柔軟性と肌なじみや耐久性を誇るエルメスの上質牛革トゴの魅力

NEW
柔軟性と肌なじみや耐久性を誇るエルメスの上質牛革トゴの魅力

エルメスの牛革トゴは、様々な革製品で使用されている上質な素材です。定番のコレクションでも使用されていることが多く、エルメスの美しいデザインを引き立てています。触り心地が良く、適度な光沢感があるのが魅力です。

エルメスでも特に人気の定番な雄仔牛皮革のトゴをとことん解釈

フランスの高級ブランドでも特に人気が高いエルメスでは、30種類ほどの素材を活用しています。どの素材も高品質なので使い心地が良いのですが、その中でよく使用されているのは牛革のトゴです。エルメスの代表格であるバーキンやケリーなど、様々なコレクションで採用されている素材です。雄の子牛のレザーで、1997年に新しく加わりました。正式名称はヴォー・クリスペ・トゴで、誕生してから欠かせない素材になっています。雄の子牛のレザーは、滑らかで手触りが良いのが特徴です。おまけに適度な艶があって、光を受けることで輝きが増します。同時に柔らかさを兼ね備えていて、バッグの中身に合わせて形が変わります。使い続けていると風合いが増して、深みのあるレザーに変わるのがトゴの魅力でもあります。トゴならではの上品で繊細な質感は、エルメスが生み出す革新的なデザインを見事に表現してくれます。

 

トゴは表面に細かいしわがあることで傷がつきにくく日常使いにも最適

最初は馬具工房だったエルメスですが、後に馬具をモチーフにしたバッグやお財布などの革製品を販売するようになりました。エルメスで採用されているレザーは決して少なくないのですが、特に定番となっているのはトゴです。滑らかで美しい質感がエルメスの革製品に最適ですが、使われている理由はそれだけではありません。同じ革素材のトリヨンクレマンスも採用されることがありますが、革目が少し異なります。トゴはもっと革目が深くて、きめ細かいしわがあります。レザーの表面にしわがあるのは珍しくないのですが、トゴはやや目立ちます。しかしそのおかげで、摩擦や傷に強いのが大きな魅力です。表面にしわがあるのは血管が通っていたからで、革素材によって深さは変わります。この細かいしわがあるからこそ、摩擦や傷がつかずに済むので安心して使い続けられます。型崩れしにくいところも利点で、いつまでも美しさが保たれます。

 

トゴは柔軟性のある皮革でバッグや財布など様々なアイテムの加工に最適

エルメスを代表するバッグやお財布は、どれも独創的で美しいデザインです。馬具工房から始まっているため、馬に関連するモチーフがよく使われています。上品で洗練されたデザインを形にするためには、最高級の素材を使用することも大切です。そんなエルメスで重要な役割を果たしているトゴは、柔軟性があるので加工しやすいのが特徴です。実際にトゴが使用されているバッグやお財布は、どれも柔らかくて適度に弾力があります。雄の子牛のレザーだからこそ、張りと柔らかさの両方を兼ね備えています。バーキンやケリー等の人気のコレクションでも使用されているほど、質の良い革素材です。耐久性が高いため傷や摩擦にも強く、型崩れすることもありません。お手入れをすることで美しさを長く保つことができるので、定期的にメンテナンスをすることをおすすめします。プレス加工など幅広く行えるところもトゴの魅力です。

 

エルメストゴ製品を長く愛用するためのメンテナンス法とアフターケアサービス

1997年からエルメスの革製品で採用されるようになったトゴは、耐久性が優れている素材です。だからこそ毎日愛用していても摩擦や傷に悩まされることもなく、快適に使い続けられます。しかし長年にわたって愛用していると、耐久性が高いトゴでも多少の傷や汚れは目立つようになります。摩擦によって傷がつく可能性もあるので、定期的にメンテナンスをしたほうが安心です。自分でレザーのお手入れができるなら問題ありませんが、なるべくプロにお任せするのが良策です。特にエルメスでは直営店でメンテナンスに対応しています。トゴのような革素材であれば、職人たちが丁寧に補修してくれます。ファスナー等が壊れることもありますが、交換してもらえるので心配はいりません。古くなった部分の交換や傷などの補修が完了すれば、新しく生まれ変わったバッグやお財布を再び使用することができます。このようにエルメスはアフターサービスも充実しています。

 

エルメストゴのケリーやバーキンに手垢汚れ予防として持ち手のスカーフ遣いが最適

牛革のトゴが採用されているエルメスのコレクションは多数あります。中でも人気が高いのはケリーとバーキンです。定番なのはバッグですが、同時にお財布も人気を集めています。セットで使用している方も多いほど、世界中の女性たちから愛されています。またトゴが使用されているバーキンやケリーは、滑らかで柔軟性のある美しさが魅力的です。弾力があって手触りが良い上に、摩擦と傷にも強いです。長く愛用できる革製品なのですが、毎日持ち歩いていれば手垢が付着します。黒や茶色などは手垢がついても目立ちませんが、明るい色だと気になるものです。手垢の付着を予防するためには、持ち手の部分にスカーフを使用することをおすすめします。持ち手にエルメスのスカーフを巻けばお洒落ですし、手垢で汚れることはありません。バーキンやケリーは見た目が落ち着いているので、華やかなスカーフを使用すると高級感が増します。自分の個性も演出できるので最適です。

 

エルメストゴの財布やコインケース製品も人気

雄の子牛のレザーは複数あるのですが、エルメスで特に使われることが多いトゴは革目がきめ細かいのが特徴です。それによって耐久性が優れており、傷や摩擦がつきにくいです。お財布やコインケースは外出の時に必ず持ち歩くものなので、トゴのような上質な素材が使用されていると安心です。エルメスの革素材の中でもしわがはっきりと刻まれていますか、そのおかげで長く使用していると風合いが増していきます。新品の状態よりも深みが増すので、革素材の質感の変化が楽しめるところも素晴らしい点です。そんなトゴが採用されたお財布やコインケースは非常に人気が高く、日本でも愛用者が多いです。ドゴンのお財布にも採用されており、使い心地が良いです。使用頻度が高い製品ほど、高品質のトゴは適しています。鮮やかな色から淡い色まで発色して、どのカラーも美しいです。手にしっかり馴染むのもトゴの魅力の一つです。まだ使ったことがない方にもお財布はおすすめです。

 

買取現場でのエルメストゴのバーキンやケリーバッグの買取相場

すでにエルメスのトゴが使用されたバーキンやケリー等の革製品を持っていて、売ることを考えている方も少なくないでしょう。新作が続々と登場するため、定期的に買い替えていると古いものは使わなくなります。もし使用していない革製品があるなら、そのまま眠らせておくよりも買い取ってもらった方がお得です。しかもエルメスのバーキンやケリーバッグは非常に人気が高く、高額で買取してもらうことも可能です。売却する場合には、なるべく高額買取をしているお店を選ぶことをおすすめします。具体的な買取価格はお店によって変わりますが、綺麗な状態なら100万以上で売ることが出来ます。バーキンの場合は150万円前後で、もっと高く買取してくれる場所もあります。ケリーは製品にもよりますが100〜200万円前後が買取相場です。このように買取店を上手に選ぶことで、高く売ることが出来るのが魅力です。多少の傷や汚れがあっても、買取価格がそこまで下がらないお店もあります。

 

まとめ

エルメスの革製品で定番化している牛革のトゴは、人気のコレクションにも採用されています。雄の子牛の革素材なので手触りが滑らかで、ややマットな質感です。適度に艶もあるので光が当たると美しく輝きます。またトゴは革目が粗くてきめ細かいしわがあるので、耐久性が優れている点も魅力です。ちょっとした摩擦では傷もつきませんし、長く使い続けることが出来ます。柔らかくて加工しやすいため、エルメスの独創的なデザインも的確に表現されています。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る