馬術のスタンダードカラーが継承されたエルメスを代表するコニャックカラー

NEW
馬術のスタンダードカラーが継承されたエルメスを代表するコニャックカラー

コニャックカラーは、馬術界でも人気の色です。馬具を扱ってきたエルメスは自社製品にもこの色を多く採用しています。使いやすさから多くの人が選ぶことで、その人気は常に上位に位置しています。エルメスを代表するカラーといえるでしょう。

普遍的なキャラメルカラーで常に人気上位に君臨するコニャックカラーの魅力

高級ブランドで名高いエルメスは、馬具工房として1837年にフランスで創業しています。当時は著名な貴族が顧客であり、上質な馬具を提供していました。馬術を楽しむ人たちのおしゃれとして人気の高いスタンダードな色にコニャックカラーがあります。キャメルカラーの中でも少し赤みがかった色合いを持ち、飴色とも表現されるような色です。

キャメルカラーはラクダの毛織物から来ているもので、土や木といった自然に近い感覚が感じられます。その中でも少し赤茶色をしているのがコニャックカラーです。エルメスで展開している商品の中でも高い人気を維持しているのは、コーディネートが容易であることやイメージの明るさがあります。あまり冒険したくない人でも、安心して選べるでしょう。

また革製品の定番といわれる黒やブラウンといったものは、イメージが重すぎることもあり合わせる衣装に困ることがあります。重厚感から大きなものでは持ち運びに向かないような印象も感じられます。明るく軽快さを感じながらも、あまり軽く感じられないからこそコニャックカラーを選ぶ人が多くいます。店頭で比べたときに目を引くことが多いため、知らず知らずのうちに選んでいるというようなことも考えられます。魅力は自然な色合いで、馬術のスタンダードカラーだったという経緯が納得できます。

 

キャラメルの上品なカラーはバーキンやケリーでも多く用いられ人気

エルメスの商品でみんなが欲しいと思うものに、バーキンやケリーがあります。バーキンには、イギリスの女優であるジェーン・バーキンが飛行機で隣り合わせたエルメスの会長に、母親でも使いやすいバッグがないという悩みをこぼしたことで作られたという逸話があります。そのため使いやすく収納がしやすいバッグとして高い人気を維持しています。

1950年代に発売されたショルダーストラップ付きの女性用バッグであるケリーは、モナコ公妃になったハリウッドの大スターであるグレース・ケリーが、妊娠中の姿を撮影されないようにこのバッグでお腹を隠したことから、この名前で呼ばれるようになりました。

これら二つの人気のバッグにもコニャックカラーがあり、高い人気があります。バーキンはその目的から大きいために暗い色だと重く感じてしまいますが、明るく自然な色合いで少しでも軽さをイメージできることが、コニャックカラーの人気の要因といえます。ケリーについても、明るい衣装や暗い衣装、なんでも合わせやすいのがコニャックカラーといえます。いろいろな場面で使いやすいことで、使用率も高くなり、多くの人の目にとまることから、その色を自然と選んでしまうことが考えられます。人気が人気を呼んでいることで起こる相乗効果といえます。そのため自分が好きな色というわけではなく、無意識に選ぶ人も多くいるようです。

 

コニャックカラーのバーキンやケリーバッグのファッションコーディネート術

茶色よりも明るいコニャックカラーのバーキンやケリーをどのようにコーディネートすれば良いのでしょうか。例えばモノトーンファッションを着ているときに合わせると、単調になりそうな印象を明るくするワンポイントになります。濃い色のバッグよりは、明るく主張し過ぎない色だからこそできる組み合わせです。特に白だけの場合でも、浮きすぎないため自然に見えるメリットがあります。逆にブラックやネイビーのように濃い目のファッションでも、ワンポイントで軽さを出してくれることでしょう。

最も合う組み合わせとして、ホワイトやピンク、水色などのライトカラーの衣装です。春先などに多く着られることが多い色合いですが、コニャックカラーなら自然と馴染んでくれます。赤みがあることで浮きすぎず、周りとの調和も保てることで、気軽に使うことができます。

オールシーズン使える色なので、あまり難しく考えずに合わせて見ると意外となんでも使えることに気が付きます。秋のブラウン系の組み合わせにも馴染みが良く、青や緑などと一緒になったときもナチュラルな印象を与えてくれます。黄色やオレンジなどの明るいトーンでも同系の組み合わせで違和感がないでしょう。このように万能なコーディネートが楽しめることが、多くの人に受け入れられて高い人気を維持している理由といえます。

 

コニャックカラーの財布は男性も使いやすくギフトに最適

コニャックカラーの財布であれば、男性も使いやすい色合いといえます。定番の黒やブラウンでは少し重く感じてしまいますが、明るい色は持っていて疲れない感じがしてきます。特にダーク系のスーツと組み合わせても、明るいライトグレーなどのスーツと合わせても、どちらも違和感がありません。オフのときでも、白を貴重にした衣装や青の多いコーディネートでも自然な調和があって問題ありません。

無難と思われるブラックやブラウンは意外と好みがあり、ギフトに贈っても使えないなどの残念な結果になることがあります。女性のバッグで何でも合うことが証明されているように、男性にとってもオンでもオフでも使いやすいコニャックカラーが喜ばれます。特に遊び心のある人なら、いろいろなコーディネートが楽しめることを知っているので、気に入ってもらえるでしょう。また、あまりファッションにこだわらない人の方が、実際に使ってみて何でも合うことを実感できることでしょう。

大切な人にいつでも使ってもらえる財布を渡したいならコニャックカラーがおすすめです。自分も同じ色のバッグを持っていれば、渡したときに説得力があります。もしかしたらギフトとして渡したことで、その良さが分かれば、男性からのギフトでも同じコニャックカラーのバッグを選んでくれることが期待できます。

 

まとめ

いろいろな色が選べるエルメスのバッグですが、選ぶときには見た目のきれいさや自分の好きな色という理由ではなく、コーディネートの幅広さを主に気にした方が安心です。いつでも使えることで、使用率も高まり、コストパフォーマンスもよくなります。買ってよかったと思えることでしょう。おすすめがコニャックカラーですが、誰もが知っているので常に高い人気を維持しています。どんなときでも使いやすいことが、カラー選びにおいて重要な項目の一つです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る