ピコタン『ロック』はエルメスの「ピコタン」トートの進化系バージョン

NEW
ピコタン『ロック』はエルメスの「ピコタン」トートの進化系バージョン

馬具製造が発祥のエルメスには、馬の餌入れを題材にしたピコタンロックというバッグがあります。名前も可愛く女性に人気の鞄ですが、ピコタンロックはどのようなバッグで人気の理由はどのような点なのか、またおすすめカラーについても解説します。

丸みをおびたフォルムの「カデナ」はピコタンロックのイチオシ

エルメスのピコタンロックというシリーズのバッグは、コロンと丸みを帯びた可愛いフォルムのハンドバッグです。2003年に馬の餌を入れるための入れ物からヒントを得た「ピコタン」が発売されるとすぐに人気が高まり、それを進化させた「ピコタンロック」が2008年に発売されました。

ピコタンから進化した点は、バッグの上部の開口部を閉じるためにベルトが付いたことと、そのベルトを締めるためにカデナという南京錠が付いたこと、それにピコタンよりも一回り小さいサイズになったことです。もともとのピコタンは生産が終わっているため、とても希少価値のある商品となっています。

ピコタンロックは最高級の皮革素材をエルメス独自の技術で加工していて、型崩れをすることなく使うほどに馴染んでくるバッグです。カデナがワンポイントになっていて、底面が正方形で開口部が広いので収納力が高くなっています。またサイズとカラーが豊富なことがピコタンロックが人気のある理由です。

荷物をたくさん詰め込んでも形が崩れることなく、ピコタンという名前が可愛いことも女性を惹きつけます。そしてピコタンロックにつけられているカデナは、バッグ本体のカラーに合わせて銀やゴールド、白などがつけられています。

カデナはエルメスを代表するアクセサリーのひとつで、1987年以降毎年象やペガサス、ひまわりや流れ星などとテーマを変えて作られ、2010年まで発売されていました。

 

デイリー使いしやすい4つのサイズ展開

ピコタンロックには、4つのサイズが用意されています。幅が18cmで高さが18cm、奥行きが13.5cmのサイズはピコタン18やPMといわれています。4つの中で一番小さいサイズで、財布やスマホなどを持って少し外出をするときに適したサイズです。全体のサイズは小さいですが、開口部は他のものと同じように広く開くなど出し入れがしやすくなっています。

次は、幅と高さが22cmで奥行きが18cmのピコタン22やMMといわれるものです。縦横ともPMよりは一回り大きいので、収納力もアップします。PCを入れることはできませんが、財布やスマホの他に化粧ポーチなどの必要なものを入れることができます。

次に大きなサイズのものは幅が26cmで高さが27cm、奥行きが22cmのピコタン26やGMといわれるものです。MMよりさらに収納力が高まり、一泊2日の旅行にも持って行けるようなサイズです。PCを入れることもできますので、PCを使う仕事の通勤や子育て中のマザーバッグとしても使うことができます。

一番大きなサイズはピコタン31やTGMといわれるもので、幅と高さが31cmで奥行きが23cmもあり収納力は抜群の大きさです。ボストンバッグくらいの大きさですので着替えやバスタオルなどを詰めて持ち歩くことができます。開口部も広いので大きなものも入るバッグです。

 

男性にもおすすめのサイズはTGM

エルメスのバッグは女性ファンがほとんどですが、男性でも使うことができます。ピコタンロックの小さいサイズは女性が手に持つと可愛いバッグですが、一番大きなサイズのTGMならたくさん荷物が入りますし、パソコンもすっぽりと入りますので、男性が通勤にも使うことができます。

TGMは重い荷物を入れても大丈夫なように、ハンドルもしっかりとしています。エルメスのバッグはデザインがシンプルですので、男性でも黒や茶色系統の色なら十分に持つことが可能です。一泊二日の出張にも便利で、開口部が広く開いて底面も広くなっていますので、たくさんの荷物を詰め込んでも大丈夫です。

開口部は開かないようにベルトがあって南京錠もかけられますので、セキュリティ面もしっかりしており、大切なパソコンなどを守ることもできます。

開口部が広いため、中の物を探したり取り出したりしやすいので、少々乱雑に収納をする男性にも適したバッグといえます。それに上質なレザーが使われているため、傷も目立ちにくいことが特徴なので、よほど雑に使わなければ長持ちをすることが可能です。

さらにTGMは底面の金具が5か所あって自立ができるため、建てた状態で置いておくこともできます。男性にとっては、大きめのトートバッグやボストンバッグのような感覚で使えるバッグです。

TGMのピコタンロックは、あまり目にすることがない希少性の高いサイズです。

 

エトゥープとアイリスが一押しのカラー

ピコタンロックには黒をはじめゴールドや白、グレー、ピンク、赤、オレンジ、黄色、緑、青などあらゆる色がそろっています。その中でもおすすめのカラーはエトゥープとアイリスです。

エトゥープはベージュとブラウンの間のような色で、麻袋のような色という意味合いがあります。素材によって色合いは異なりますが、使うほどに柔らかさが増してくるトリヨンクレマンスという雄牛の皮を素材にした場合は、少し明るさが増します。エトゥープはエルメスならではのカラーで、他のシリーズのバッグでも人気の色です。エトゥープなら、カジュアルな場面でもシックな場面でも様々なシーンで活躍できます。

アイリス色はアヤメ科の花のアイリスのことで、紫系統の色です。牛革で少し粗めに型押しされた素材のエプソン素材でアイリスカラーの場合は、発色が良く鮮やかな紫色になります。同じ牛革の型押し素材で少し張りのある質感を持つトゴ素材では、エプソン素材の紫よりもしっかりとした色味になります。アイリスもエルメスのバッグで人気の色で、日常よりも少しセレブな気分を味わうことができる色のバッグです。またアイリスのピコタンロックを持つと、妖艶さと清楚さを兼ね備えた大人の女性らしい雰囲気も醸し出せます。

ピコタンロックは日常使いもシックな場でも使えるバッグで、どんな装いにも合うエトゥープと少しセレブで大人の女性に見せられるアイリスがおすすめカラーといえるのです。

 

まとめ

エルメスにはいろいろなバッグの種類があり、世界中の女性を魅了しています。その中で馬の餌入れをイメージしたピコタンロックは名前も可愛いうえ南京錠がワンポイントになっていて、サイズが4種類ありカラーもたくさんありますので、自分好みのものを選ぶことができ、特に人気があります。PMサイズなら可愛らしさが演出でき、大きなサイズになるほど実用的になり男性でも使うことが可能です。底面も開口部も広いので物が入れやすく、取り出すのも楽にできます。

エルメスのほかのバッグでも人気のエトゥープやアイリスが、ピコタンロックでもおすすめのカラーです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る