ブランド品
2021年11月5日

女性なら誰もが憧れる!エルメスのエレガントでキュートなカラーのフューシャピンクのアイテム

NEW
女性なら誰もが憧れる!エルメスのエレガントでキュートなカラーのフューシャピンクのアイテム

創業から180年以上にわたって革製品を取り扱ってきたエルメスは、独自のカラーを200種類以上も生み出してきました。いずれも素材の魅力を引き出す素晴らしいカラーばかりですが、春先に注目されることで、おなじみのピンク系の色味の1つ、フューシャピンクについて解説します。

鮮やかさと発色の良さは世界一と定評のあるエルメスのフューシャピンクの贅沢な高級皮革素材

1837年にフランス・パリにて開業した当初は、エルメスは馬具工房として営業していました。馬の手入れをするときの道具を入れるなど、乗馬の鞍や馬に関する革製品を職人が手掛けていました。転機が訪れたのは自動車の登場で馬車の文化が今後、廃れていくことを予測した社長がいち早く女性向け商品の開発に方針を切り替えました。それが功を奏し、現在の世界的な評価につながります。エルメスの皮革・布製品のいずれも、職人によって1つずつ手作業で製造していることは有名です。職人の技術とともに革製品、毎年誕生する色もエルメスの長い歴史とともにあります。せっかくの高級な皮革も、色味の特性を理解していなければレザーの良さを生かせません。反対にいかに素晴らしいカラーバリエーションを持っていても、革製品の取り扱いや色味のバランスに詳しくなければ、台無しになってしまいます。魅力的な色味を最高品質の皮革に施して、さらなる逸品に仕上げられるのはエルメスがなせる業です。そうしたエルメスだけが作れる、魅力的なピンク色の1つにフューシャピンクが挙げられます。出会いやお祝い事の多い春先に注目を浴び、さまざまな人気のシリーズに採用されています。

 

フューシャピンクのバーキンやケリーは入手困難!見つけたら即買いしなければいけない理由

エルメスの代表といえる製品の一つに、バーキンが挙げられます。1984年に飛行機内で、当時の社長と偶然にも隣の席になった、イギリスの女性シンガーであるジェーン・バーキンから付けられたのは有名な逸話です。籐の籠バッグにあらゆる物を詰め込んでいた彼女は、ふとした拍子に引っくり返して中身を全部床に出してしまいます。見かねた社長が、バッグのプレゼントを申し出たのが、バーキン誕生のきっかけといわれています。エルメス最初の鞄であるオータクロアを基に、荷物を大容量に詰め込めてカジュアルに扱えるように開発したのがバーキンです。たっぷりの収納部を備え、機能性と美しい見た目を併せ持ったバーキンはフラッグシップといえる存在になりました。同じくエルメスの象徴的な製品であるケリーも、モナコ公国の王妃にちなんで名付けられています。妊娠中の彼女のおなかを、パパラッチに撮影されないように隠したことで脚光を浴びました。台形のフォルムに愛らしいアーチを描くハンドル部が印象的な、世界中の女性の憧れの的となっています。バーキンもケリーも人気である上に、さらに人気の色であるフューシャピンクと組み合わされば非常に希少価値が上がります。見つけ次第、即刻入手しておくべき製品です。

 

オーストリッチやクロコ素材のフューシャピンクのケリーやバーキンは国宝級クラス

オーストリッチは、羽毛を抜いたあとのクイルマークと呼ばれる水玉の模様が特徴的な革素材です。サバンナや砂漠を主な生息地とする、ダチョウの背中部分の皮膚を利用しています。強度が高く重さも軽い素材であるため、バッグや財布・靴などで幅広く用いられている素材です。柔軟性に富んでおり十分な張りがあるため、高級な素材として重宝されています。フューシャピンクと組み合わせることで、落ち着いた色味になるのが特徴です。女性らしいピンク色をトーンダウンして、大人の上品な見た目になるでしょう。エルメスが展開している素材の中でも、最高級品であるワニ革の素材となるのがクロコダイルです。一口にクロコダイルと言っても、細かい四角形が印象的なポロサスや大きめな長方形の革目を持つニロティカスなど、さまざまな種類があります。入手が困難であり、エルメスが独自で養殖しているワニを使っているため非常に希少です。発色性に富んでいるクロコレザーとの相性は抜群であるため、フューシャピンクとのコンビネーションは非常に人気の商品です。

 

エルメス正規店でフューシャピンクのケリーやバーキンを手に入れる方法

結論から言えば、エルメスの正規店でケリーやバーキンといった人気モデルを入手するのは困難です。人気の色である、フューシャピンクとの組み合わせとなれば困難を極めるでしょう。購入希望者が多く、訪問するタイミング次第といえます。それでも購入したいという方のために、正攻法として挙げるならば顧客として通うことです。正規店で働いている方は、エルメスを大切に使ってくれる方に届けたいという願いがあります。転売目的ではなく、純粋にエルメスのファンであることを示せば担当の方に顔を覚えてもらえる確率が上がります。いつも同じ担当の方と話をしたり、購入したりする工夫が重要です。また、正規店に訪問する際には、エルメスの商品を身に着けて行くのもポイントです。バッグや時計、アクセサリーを身に着けていれば担当者との話が広がりやすくなります。店員との話を広げて親密度を上げるのには理由があり、バーキンやケリーの在庫を気軽に確認しないほうが良いからです。人気の素材やカラー、サイズはこのバッグは定価以上の高値で売却できます。入店してすぐに確認をすれば、転売目的と疑われかねません。確認をしてはいけないとは言いませんが、交流を深めて信頼関係を築き上げてからのほうが良いでしょう。

 

ブランド買取でもフューシャピンクのバーキンやケリーは高額査定

ブランド買取店では、エルメスの製品は特に高値で買取ってくれます。中でも有名なバーキンやケリーは、高額査定となることが多いです。加えて人気の素材であるトリヨン・トゴ、色味で言えばブラックやゴールド、25や30といったサイズの製品は人気があるため、価格は跳ね上がる可能性があります。もし定価で購入したとしても、プレミア価格が付くことも多いので定価以上で買取ってもらえる可能性が高いです。もちろん人気の色味である、フューシャピンクを採用したバーキンやケリーも同様に高額になる可能性があります。例えば、使用感のある品であっても、それなりの価格が付いて高値で取引されます。ある程度、長く使っていて素材に傷が付いていたり、皮革に擦れやポケット内側に汚れが付着したりしていた品であっても、リサイクル品として専門店に買取られた後に80〜90万円前後で再び売りに出されているケースも少なくありません。状態によっては買取の価格は異なりますが、多少の傷があるからと諦めている方も一度試しに査定に出してみることをおすすめします。

 

まとめ

春先に人気が集中するエルメスのピンク色の中でも、注目を集めるのが、フューシャピンクです。わずかに紫色を帯びた落ち着いたカラーリングで、濃淡のバランスが整った色味です。ピンク色特有のキュートさを備えつつも、大人の女性の気品を保った魅力的なカラーです。クロコダイルなどの高級素材を用いた製品から、カジュアルなアイテムまで幅広くマッチするフューシャピンクを普段の装いにプラスして、一段上のすてきなスタイリングを楽しみましょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。