ブランド品
2021年11月5日

一つは持っておきたい大人の魅力を醸しだすエルメスの人気カラーのエトゥープ

NEW
一つは持っておきたい大人の魅力を醸しだすエルメスの人気カラーのエトゥープ

人気ブランドのエルメスが提供するカラー、エトゥープは上品で落ち着いた印象を与えるため、使い手に喜ばれています。人を惹きつけるエトゥープとマッチする革素材やエルメスの人気ライン、中古市場でのエトゥープカラーはどんな具合なのかを見ていきましょう。

気品あふれるエトゥープはブランドイメージを高めてくれるカラー

エルメスの名を知らない人はいないでしょう。世界中の男女に愛されるエルメスの製品は、宝石、腕時計、鞄、財布と多くのアイテムを扱っています。エルメスの魅力は多々ありますが、なかでも200種類を超えるカラーバリエーションは多くの人を惹きつけます。お客様の求める色すべてに対応しようと工夫を凝らしているため、同じグレーや赤でも微妙に違い、素材が変わることで発色も変わります。エルメスの人気色ともいえるエトゥープは、ベージュとグレーを絶妙に合わせた色合いです。グレージュ系とも呼ばれ、フランス語では「Étoupe」と書きます。麻の繊維、麻袋などの意味があり、麻の色合いに似た自然の色です。グレーですと寒々しい印象を与えることもありますが、ベージュを合わせたグレージュは、温かみがあるだけでなく落ち着いた雰囲気を醸し出します。そのため、大人の装いに適しているだけでなく、カジュアルシーンやフォーマルシーン、ビジネスシーンなど、あらゆるシーンに対応する万能さがエトゥープの強みです。ドレスやスーツ姿だけでなく着物にも合わせられます。エトゥープの鞄や財布は、外出時のTPOを気にせず持っていけるため安心です。気品があり落ち着いた印象のエトゥープカラーを、いつものコーディネートにプラスするだけで、ワンランクアップするでしょう。

 

エトゥープとマッチするおすすめの革素材

エルメスはカラーバリエーションが200種類以上と豊富ですが、革素材も20種類ほどあります。革が違うことで色の発色が変わり、見た目の印象も変わるため注意して見比べてください。手触りも違うので、実際に触れられるようなら素材の感触を確かめてみましょう。では、エトゥープとマッチする革素材には、どんな種類があるのでしょうか。まず人気があるのは、トゴ(正式名称:ヴォー・クリスペ・トゴ)です。バッグに使用される雄子牛で、バーキンやケリーなど定番のバッグや財布などで使用されます。表面の細かいシワ模様と張りのある革質が特徴です。やわらかい手触りなので、穏やかなエトゥープの色合いとマッチし、優しく上品な印象を与える素材です。エプソン(正式名称:ヴォー・エプソン)は、雄牛の革に細かい型押しをした素材で、張りがあるため型崩れしません。艶があるのでエトゥープと合わせると高級感が増し、ボリードやベアンなどでよく見かける素材です。トリヨンクレマンスは雄牛の革を使用しています。トゴと比べて目が大きくやわらかみがあるのが特徴です。しっとりとした質感と手触りの良さが人気の素材で、バーキンやケリーなど、小物類などに使用される革です。トゴ、エプソン、トリヨンクレマンスは定番革素材です。他にもネゴンダ、ボックスカーフなど、エトゥープカラーを魅力的に見せる素材があるため違いを楽しんでみてください。

 

エトゥープカラーを選びたいエルメスの人気ライン

上品で落ち着いた雰囲気が魅力のエトゥープカラーですが、ぜひとも手にしたい人気のラインを見ていきましょう。エルメスの中でも人気の高いバッグといえばバーキンでしょう。1984年当時のエルメス社長が乗った飛行機の中、偶然にも隣り合わせになったシンガー、ジェーン・バーキンの名前から名づけられました。抜群の収納力に加え、あらゆるシーンでバーキンが活躍できるよう、パーティーバッグとしても使える25から希少な45まで、五つのサイズがそろっています。日本で人気を集めるのはバーキン35。システムアイテムや大きめのポーチも入れられるバッグです。素材はトゴやトリヨンクレマンスが相性抜群です。ピコタンロックは、馬やラバのノーズバッグ(飼い葉袋)からインスピレーションを得て作られました。三つのサイズと抜群の収納量は女性に大人気。ボックスカーフやトゴ、トリヨンクレマンスの素材が選ばれるようです。サイズバリエーションが豊富なガーデンパーティーも人気があります。使い勝手の良い大人のデイリーバッグとして活躍します。素材を選ぶ上ではトリヨンクレマンスやネゴンダがおすすめです。エトゥープはバッグだけでなく、財布や時計など他の小物類にも取り入れられています。落ち着いた上品な色合いは、自己主張はしなくても美しい佇まいを見せてくれるでしょう。

 

中古市場でのエトゥープカラーの人気具合

エルメスのカラーバリエーションは200種類以上ありますが、人気の色が存在します。新品で購入する際は、色によって値段は変わりませんが、中古であれば色や素材などの違いで大きく変わる場合があります。エルメスのバッグ、ケリーやバーキンはブラックが定番の人気カラーです。ブラックはビジネス、冠婚葬祭、春夏秋冬の、どの場面、どの季節であっても使える色です。無難な色なので購入者が多く、よって中古市場でも手に取る人が多いのが現状です。バーキンもブラックは人気のある色ですが、エトゥープも負けてはいません。ブラックと同じく無難な色でありながら、高級感があり使い勝手の良さが人気の理由です。特にバーキンは普段使いしやすい色ほど人気が高いため、安定した需要があり、時には定価以上で買取されることもあります。値段に関しても、バーキン(ブラック・エトゥープ)の新品であれば180~200万円ほどするようです。中古でも状態が良ければ1,688,000円など、高値で見かけます。状態の良いガーデンパーティーでも、509,850円と高値がつくので、エトゥープのカラーは高額な金額で取引されるようです。色や素材が違うだけで金額が変わる中古市場なので、中古で探すよりも新品を購入した方が安い場合もあります。欲しいバッグや財布がある場合、素材の違いも考えながら購入を決めてください。

 

まとめ

エトゥープカラーはビジネスやカジュアルなど、あらゆるシーンに対応する万能カラーです。トゴ、エプソン、トリヨンクレマンスなどの素材と相性が良く、ネゴンダ、ボックスカーフも使われています。バッグであればバーキンやピコタンロック、ガーデンパーティーが人気です。財布や小物類にも使われるため、そろえて持つのも良いでしょう。中古市場では無難な色のブラックとエトゥープが、定番カラーとして人気があります。特に、バーキンのエトゥープは定価以上で買取できる人気の高い商品です。無難な色であっても使いやすいので需要も高くなるのでしょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。