エキゾチックアニマルの最高品質レザーであるエルメスのオーストリッチ

NEW
エキゾチックアニマルの最高品質レザーであるエルメスのオーストリッチ

エルメスの革製品の中でも希少性が高いとされているオーストリッチ革。何故この革は人を惹きつけるのでしょうか。実はこの革製品そのものに大きな秘密があるのです。素材の特徴を知り、正しく取り扱うようにしましょう。

神秘的なクイマール斑紋が最大の特徴であるオーストリッチ皮革

オーストリッチとは、「ダチョウの革」を意味しています。この革の最大の特徴は、クイルマークと呼ばれる斑紋です。クイルマークはダチョウの羽の抜けた痕跡で、ドットのようにも見えるでしょう。エルメスの革は、特にドットのバランスが良いとされており、上質な素材のみを採用して製法しているのです。オーストリッチは革職人の間でも高く支持されており、スペシャルレザーとして扱われています。オーストリッチはスペシャルレザーと言われる通り、ダチョウ1頭から革を取れる部分はわずか40%のみと、非常に希少性が高いのです。加工がしやすく柔軟で、どのような製品にも最適であるため、職人のデザイン力を引き出しやすいでしょう。また、クイルマークの特殊性だけでなく、牛革よりも耐久性が高いとされることも大きな特徴です。通常の製品の約5倍から10倍の耐用年数を持つことも、魅力の1つでしょう。

 

年々ダチョウ捕獲が困難でオーストリッチ皮革生産量は減少の一途

かつてダチョウはアフリカ大陸に多数生存していましたが、現代はその数が著しく減少しています。そのため野生のダチョウはワシントン条約の保護対象とされており、大切に管理されているのです。

現在のダチョウは、南アフリカのクライン・カルーという場所で養殖されています。以前はダチョウのオスの持つ飾り羽がもてはやされ、騎士のヘルメットや婦人帽に使用されていました。これが乱獲の原因となり、個体の生息数を減少させてしまった理由です。現代では、その羽よりも革に価値が置かれる傾向にあります。革製品用に育てられたダチョウの革を使用し、エルメスのバッグは製造されています。

クイルマークの斑紋が個性的で野性味を感じさせるのは、こうしたアフリカという大陸で育った背景があるからでしょう。革職人はオーストリッチを好み、他の革にはない魅力と個性があると感じているのです。

 

オーストリッチのエルメスケリーやバーキンはクロコ皮革に次いで人気

エルメスの「ケリー」と「バーキン」は、ブランドを象徴する製品です。ケリーはフォーマルな場所で使用されることを想定して製造され、一方のバーキンは日常で使えるバッグとして生産されています。どちらのバッグにおいてもオーストリッチ革は人気です。

バッグの素材としては、ハリのある革が好まれる傾向にあります。そのため、エルメスのバッグで最も人気のある革はクロコダイル革です。かっちりとした印象を与え、アイテムそのものを自立させます。次に人気があるのが、オーストリッチ革です。特にクイルマークの入ったケリーは、素材にもプレミアム感を持たせてあり、非常に人気のアイテムとなりました。

人気のカラーはどちらの製品においても、ブラックでしょう。どのような場所でも使うことができる上に、靴や服装に合わせやすい点で高く評価されています。

 

オーストリッチのエルメスバーキンやケリーバッグは個性的で洗練されたファッションコーディネートに最適

オーストリッチの持つクイルマーク斑紋は、個性的なデザインやファッションを好む女性たちに人気が高いです。普通のアイテムでは満足できないという、お洒落に強いこだわりを持つ人にも支持されている製品です。

エルメスバーキンのシリーズでは、オーストリッチ素材を3色使用した限定バッグが製造されました。どの箇所にもドットが散りばめられ、上品な印象を与えています。絶大な人気を誇っており、現在では入手が困難なほどです。ケリーにおいては、女性らしさを強調した「内縫い」とフォーマルな印象を強める「外縫い」の製法があり、どの製法においてもオーストリッチは人気があります。特にエレガントさを大切にしたい女性は、「内縫い」製品を愛用しており、ほとんど市場に現れることがありません。

それぞれのバッグの特徴とは異なった反対のシーンで、あえて使用する「外し」と呼ばれる洗練されたファッションを好む女性もいます。

 

エルメスのオーストリッチバーキンやケリーバッグのお手入れ方法とメンテナンス

オーストリッチのお手入れは、使用後に柔らかい乾いた布で拭くことが基本です。縫製部分は小さなゴミやホコリが入り込みやすいので、ブラッシングをおすすめします。どちらの場合でも、決して強く扱ってはいけません。心配なときは筆を使用すると良いでしょう。

革クリームに関しては、使用後毎回使うものではありません。製品の手触りが悪くなってきたと感じたときや、見た目のツヤ感が減ってきたときに使用しましょう。クリームは直接バッグに塗るのではなく、布にとってから少量ずつふき取ります。つけ過ぎるとシミの原因となるので、注意が必要です。オーストリッチ革は、水に弱い性質があります。防水スプレーの中でも皮製品に対応しているものを選び、定期的にふきつけましょう。

エルメスの正規店では、リペアやケアサービスを提供しています。適切な処置を受けたい時には、お店に持ち込むことが大切です。

 

まとめ

オーストリッチ革は非常に貴重な素材です。それらを使用したエルメス製品は、世界中の女性たちの憧れの的であり、ステータスとも言えるでしょう。その上質な輝きを失うことは、非常に残念なことです。定期的にメンテナンスを施せば、耐久年数の長いとされているオーストリッチ製品は、さらに魅力を増します。修理が必要だと感じたときには、エルメスの正規店に依頼することで、適切な処置も可能です。いつまでも大切に製品を扱うことで、ワンランク上の女性を目指しましょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る