上品で個性が光るバッグを探しているならエルメスの「リンディ」

NEW
上品で個性が光るバッグを探しているならエルメスの「リンディ」

エルメスのリンディは、上品でありながらキラリと光る個性を持っているところが魅力的なバッグです。サイズによって異なる個性も魅力的。素敵なバッグを持ちたいと考えている人は、リンディの魅力を知ることから始めてみることがおすすめです。

持ち手が個性的なエルメスの2WAYバッグ「リンディ」

リンディはエルメスから発売されたバッグで、持ち手にユニークな工夫が取り入れられていることが大きな特徴です。バスケットのようなフォルムをしたバッグのサイドには2つのハンドルが取りつけられており、2つのハンドルを繋ぐようにしてショルダーストラップが取りつけられています。ショルダーストラップを肩にかければショルダーバッグとして活用することができますし、サイドのハンドルだけに腕を通せばハンドバッグとして使うことが可能です。持ち方によって異なる2WAYタイプとなっており、気分やコーディネート、行き先などに合わせて使い方を柔軟に変えることができます。もちろん、持ち手のユニークさだけがリンディの魅力ではありません。ショルダーバッグとして利用する場合とハンドバッグとして利用する場合では、見た目のフォルムが微妙に変化するところも魅力です。実用性が高いところも素敵な特徴であり、ひねり金具とサイドファスナーを開けると大きな開口部があらわれ、荷物の出し入れを容易に行うことができます。中のものは見えやすくなっているのでバッグに入れたアイテムが行方不明になりづらいですし、小さなアクセサリーなどは外側と内側に設けられてたポケットに収納しておくことが可能です。リンディは持ち手がユニークなだけでなく、見た目も機能性も優れているバッグだと言えます。

 

3サイズの展開があるから、好みに合わせてチョイス出来る

エルメスのリンディは3サイズが展開されています。3つのサイズから自分に合った使い勝手の良いバッグを選べます。リンディ26のサイズは幅26cmに高さが18cm、奥行きが14cmです。リンディ26は3つの中では最もコンパクトなものですが、マチ幅と広い開口部のおかげで他の小ぶりなバッグよりも高い収納力を持っていることが特徴です。スマートフォンや長財布、ポーチなどを楽々収納することができ、ちょっとしたお出掛けにピッタリだと言えます。リンディ30は幅30cmに高さが19cm、奥行きが16cmとなっており、荷物が多くなりがちな人のお出掛けに最適です。幅が広めなので、お弁当箱やメガネケースなども持ち運びやすく、通勤にも問題なく利用することができるサイズです。リンディ34は最も大きなもので、幅34cmに高さが20cm、奥行きが17.5cmとなっています。その大きさでタブレットやシステムノートも問題なく持ち運ぶことが可能です。荷物が増える可能性が高い日に使ったり、ビジネスアイテムが多い人が持ったりするのにおすすめのサイズだと言えるでしょう。自分にとって便利が良いサイズを購入して使うこともできますし、複数のサイズのリンディを購入しておけば、その日の予定に応じて最適なものを使い分けることができるので便利です。

 

ちょっとしたお出かけにも使えるサイズが大人気

リンディの中では特に、ちょっとした外出でも使いやすいサイズの人気が高いと言えます。近所のお店に行くとき、またカフェに行くときなどにはなるべく身軽な恰好にしたいと考える人が多いものです。身に着けるバッグもコンパクトなものを選びたいと思う人が多いのですが、外出に必要なスマートフォンや財布、化粧直し用の道具などを入れるだけでパンパンになってしまうバッグは少なくありません。一般的なコンパクトバッグは多くの場合見た目のサイズ感は良いけれど十分な収納力がなく、長財布がはみ出てしまう、チャックがしまり切らないなどの問題が発生します。エルメスのリンディなら小ぶりでありながら優秀な収納力を持っているため、こうした問題が起きにくいです。見た目はコンパクトなのに持ち歩きたいものをしっかりと収納してくれるので、外出前のバッグ選びに悩むことがなくなります。所有している他のバッグよりも便利であることを理由に、多くの人がリンディのコンパクトサイズを愛用しています。もしも、どのサイズを購入するべきか迷っているのであれば、ちょっと外出するときにもピッタリなサイズのリンディを選んでみることがおすすめです。日常使いに便利なサイズ感と使用感なので、小さめのリンディは多くの人が気に入ること間違いなしのアイテムだと言えるでしょう。

 

オンオフで使えるデザインが人気のエルメスの「リンディ」

リンディはオンオフ両方で利用できるデザインであることも魅力的です。派手すぎるデザインだとビジネスには不向きですし、個性がなくてはプライベートで使用するときにテンションが上がらない可能性があります。リンディの場合は洗練された見た目や落ち着いた色合いのものを持つことができますが、決して個性がないわけではありません。特徴的なハンドルやしなやかなフォルムのおかげで、ビジネスでもプライベートでも使いやすいデザインとなっています。派手な装飾が取り入れられているわけでもないので、通勤の際に悪目立ちしてしまうこともありません。仕事で取引先へ足を運ぶことが多い人であっても、バッグで悪い印象を与えてしまうことがないと言えます。ビジネスで使えるほどの上品かつ洗練された見た目ですが、独特なハンドルや高品質な皮革の材質のおかげで、プライベートで利用するときにもの足りないという問題が起こることもありません。幅広いファッションに馴染みやすいこともポイントであり、エレガントなコーディネートからナチュラルコーディネート、モード系ファッションが好きな人まで誰でも取り入れることができます。オンオフの両方で同じバッグを使いたいと考えているのであれば、どちらでも活用しやすいエルメスのリンディの購入を検討してみることがおすすめです。

 

リンデイは素材もカラーも展開豊富だから選ぶのも楽しい

エルメスは豊富な素材やカラーを採用してバッグをつくっていることで有名ですが、リンディに関しても充実した素材やカラーが用意されています。王道はくったりとした見た目が素敵な雄牛レザーのトリヨンクレマンスで、柔らかな風合いを楽しむことができます。ブラックやホワイトといったモノトーンカラーのトリヨンクレマンスを選ぶ人が非常に多く、エレガントさを重視したい人にピッタリです。雄仔牛レザーのヴォー・スイフトも人気の素材であり、革目が浅くマットなこの素材はリンディならではの洗練された雰囲気を引き立てる力があります。ヴォー・スイフトは優れた発色性がある素材なので、オレンジやエトゥープを選ぶとより魅力的な仕上がりに。オレンジと聞くと明るめの色合いだと感じる人もいますが、ヴォー・スイフトを選ぶことで大人っぽさがプラスされるので、周囲に派手すぎるという印象を与えることはありません。エトゥープはグレージュに近いエルメスならではのカラーであり、上品な印象をアップさせることができます。これ以外にも選択肢はたくさんあり、リンディでは自分好みのものを探せることが嬉しいポイントです。豊富な素材やカラーから自分に合ったバックを楽しく選びたいと思うのであれば、エルメスのリンディで好みのものを探してみることがおすすめです。

 

まとめ

人気が高いエルメスには魅力的なラインがたくさんありますが、リンディも人気が高いラインの1つです。リンディのアイテムは、大人の女性を中心に上品さと個性の両方を重視したい人から注目を浴びています。サイズやカラー、素材が豊富であり、自分にピッタリなものを選ぶことができるので、満足度の高い製品を手に入れることが可能です。魅力的なバッグを所有したいと考えるのであれば、見た目も機能性も優れているリンディをおすすめします。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る