ブランド品
2021年11月5日

エルメス「トリム」はエレガントさと機能性を兼ね備えたバッグ

NEW
エルメス「トリム」はエレガントさと機能性を兼ね備えたバッグ

エルメスのトリムは、クラシカルな雰囲気が魅力的なコレクションです。本体にはクリップ式の金具が備わっており、洗練されたデザインが印象的です。セミショルダーのため、カジュアル過ぎず、上品さも兼ね備えています。

オンオフ問わず使える「トリム」は実は優秀

もともとは馬具工房だったエルメスですが、それぞれのコレクションには馬具の要素が詰め込まれています。人気のトリムは、馬の首につるして使う道具として作られたものです。そこに干し草を入れていましたが、1950年代に女性向けのバッグとして改良されました。馬の首につるす道具にはフックがついていたので、トリムのバッグにも金具が付けられています。こうした背景がありますが、シンプルなデザインのため、誰にでも似合うのが素晴らしいです。セミショルダーバッグなので、カジュアルに使用することも可能です。しかしそれだけではなく、洗練された美しさも兼ね備えているのが魅力です。大きさもちょうど良く、見た目以上に収納力があるので、普段から荷物が多くなってしまう女性も、トリムのバッグなら問題がなく、いろいろなものを収納するのに便利でしょう。肩に掛けてショルダーバッグとしても使えて、腕に掛けるとハンドバッグとして使えます。非常に落ち着いているデザインのため、仕事にも持ち歩けるバッグです。外出のときやフォーマルな場所にも適しているので、オンオフで使い続けられます。バッグの持ち方によって雰囲気も変わるので、コーディネートの幅が広がります。高級感もあるので、休日にお洒落の手抜きがしたいときもトリムがあれば役に立つでしょう。

 

サイズ展開が豊富なトリムなら用途に合わせて選べる

クリップ式の金具が本体に付いているトリムは、シンプルでありながら洗練された魅力があります。見た目はコンパクトですが、収納力は高いので荷物が多くなっても安心です。しかもエルメスの中でも人気が高いため、サイズを用途によって選ぶことができます。全部で3種類あるので、自分に合ったサイズが見つかります。最も小さなトリム24は、高さが17センチで横が24センチです。奥行きはないので全体的に薄いショルダーバッグに仕上がっています。高さと横幅が意外にあるため、奥行きがなくても収納がしやすいです。付属のストラップもそれほど長くはないですが、肩に掛ければ脇にしっかりとフィットします。多くの荷物を持ち歩かない時には、トリム24が適しています。旅行のサブバッグとしても活躍してくれるでしょう。さらにフォーマルな場所でも使いやすいので、一つでも持っていると役に立ちます。トリム31は真ん中のサイズで、横は31センチなのに対して高さは22センチで、奥行きは8センチもあるため、トリム24よりも大きいです。収納力も向上していて、スマートフォンや長財布以外も収納することが可能なため、通勤や通学にも適したバッグです。最後にトリム35が最も大きく、縦が26センチで横幅が35センチもありますが、奥行きはトリム31と同じ8センチです。

 

素材も豊富だからファッションにも合わせやすい

エルメスではどのコレクションでも最高級の素材を使用しています。さらに同じバッグでも使われている素材が異なるので、必然的に印象が変わります。カラーバリエーションも充実しているので、好きなトリムを選ぶことが可能です。定番の素材はトゴで雄の子牛のレザーです。トゴはエルメスの革製品でもよく使用されています。ちょうどいい柔らかさで耐久性が優れており、摩擦などで傷がつくこともめったにありません。また、型崩れしないなどの特徴もあります。長く使い続けていく上で欠かせない要素なので、シンプルで使い勝手が良いトリムにも採用されています。次にトリヨンクレマンスも使われていることが多いです。こちらは雄の牛のレザーで、発色が良いことでも知られています。他のバッグにもトリヨンクレマンスが使用されているほど、エルメスでは定番の素材です。耐久性が優れている点も共通しています。傷がつきにくいので、毎日使用していても美しい状態を維持することができるでしょう。さらにトワルラッシュも比較的よく使われています。レザーではなくキャンバスの素材で、軽くて丈夫なのが特徴です。トリムの場合は本体にトワルラッシュが使われていて、ハンドルなどにはレザーが使われています。異なる素材をうまく取り入れることで、上品さとカジュアルの両立が実現できます。

 

何色にするか迷ってしまう方続出

エルメスのバッグは、カラーバリエーションが豊富なところも魅力的です。トリムも例外ではなく、さまざまカラーがそろっているため、何色にしようか迷うことがあるでしょう。デザインはどれも共通していますが、色合いによって雰囲気が違います。トリヨンクレマンスが採用されているトリムは、発色が良いので色鮮やかです。目的によって最適な色も変わってくるので、どんな場面でトリムを使いたいのか考える必要があります。仕事から休みの日まで幅広く使用したいなら、定番の色がおすすめです。黒やキャメル、ベージュやグレーもあります。どれも無難な色ですが、デザインが美しいので地味になることはありません。本体に付いている金具が高級感と上品さを表現しており、持つだけでワンランク上のお洒落が可能です。ベーシックな色味を選択すると、フォーマルな場所に持って行くこともできるので、初めてエルメスを購入する方にも適しています。鮮やかな色のトリムを探しているなら、オレンジやピンクなどもあります。エルメスを象徴する色と言えばオレンジなので、ステータスを重視する方ならオレンジ色がぴったりです。赤や青など、はっきりした色も取りそろえています。このような色鮮やかなバッグは、毎日の装いを華やかにしてくれて、差し色として使用することもできるので、お洒落がもっと楽しくなります。

 

大人女子にも最適なバッグ「トリム」

大人の女性にふさわしいバッグがエルメスにはそろっています。エルメスを代表するコレクションも素晴らしいですが、他と違ったバッグも魅力的です。機能性とデザイン性の両方を重視して選びたいなら、トリムが適しています。セミショルダーバッグなので使い方も自由で、外出から通勤まで活用ができます。最も小さなサイズでも収納しやすいので安心です。奥行きがないので最低限の荷物しか入りませんが、長財布やスマートフォンなら入るので問題はないでしょう。必需品だけを持って出かけたい方は、小さなトリムを購入することをおすすめします。大人の女性がトリムを使用するなら、実用性も大切です。肩に掛ければショルダーバッグにもなって、ハンドバッグとしても使えるので便利です。素材や色によって、同じトリムでも表情が違います。年齢を問わずに使いやすいのは、ベーシックな色合いです。黒やキャメルなら、いろいろな洋服にも合わせられるので、TPOを気にする必要がないです。ビジネス、フォーマルな場面でも活躍することは間違いないでしょう。コーディネートの差し色として使うなら、鮮やかなカラーを選ぶと安心ができます。エルメスと言えばオレンジなので、あえて象徴的なカラーを使ってみるのもおすすめです。オレンジは大人の女性にふさわしいです。

 

まとめ

エルメスのトリムは、クリップ式の金具が備え付けられたセミショルダーバッグです。普通のショルダーバッグよりもストラップが短いので、斜めがけにして使用することは難しいです。ただ肩に掛ければ、脇下に密着して、ハンドバッグとして活躍します。採用されている素材は多くありますが、トゴとトリヨンクレマンスが定番です。色の種類も豊富で、黒やキャメルなどの使いやすい色が特に人気があります。大人の女性にぴったりなコレクションです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。