ブランド品
2021年11月5日

ファーストレディーからも愛されたエルメスの「コンスタンス」

NEW
ファーストレディーからも愛されたエルメスの「コンスタンス」

コンスタンスという鞄も、バーキンやケリーと同じくらいに、エルメスの代表的な商品だといわれています。そこで、コンスタンスとはどのような製品で、世界中の女性を魅了させる理由が、どのようなところにあるのかを解説していきましょう。

1969年に登場したエルメスコンスタンス

馬具の製造販売から歴史が始まったエルメスは、馬具製作のノウハウを活用してバッグを作るようになりました。その後バーキンやケリーなどのエルメスの代表作品が生まれてきましたが、1969年に生まれたコンスタンスも高い人気を集め続けてきました。コンスタンスという名前は、デザイナーの娘が同じ年に生まれたことから、娘の名前をつけたといわれています。その年は、ミニスカートやブーツなどが流行したころでした。元アメリカ大統領のジョーン・F・ケネディ夫人が愛用していたことから注目されるようになりましたが、シンプルでありながら上品な雰囲気のデザインが、いつまでも女性たちを魅了しています。エルメスを象徴する「H」のマークの金具が、バックルになっていて、蓋部分と本体を接合させる役目をしています。蓋を閉めるとカチッと音がすることも特徴的で、蓋の閉め忘れを防いだり、カチッと音が鳴ることで完全に閉まったことが確認できたりするので便利です。コンスタンスはショルダーバッグです。カラーやデザインによっては、カジュアルな場面でもフォーマルな場面でもどちらでも使うことができて、「H」のデザインが人々の目を惹きつけてくれるでしょう。誕生して以来、注目され続けていて、ずっと高い人気を誇っているコンスタンスは、バーキンやケリーよりも手に入れることが難しいといわれているバッグです。

 

サイズ展開豊富なコンスタンス

コンスタンスには、4つのサイズ展開があります。まずは、幅が24cmで高さが16.5cm、奥行きが8㎝コンスタンス24です。ショルダーですがハンドバッグとしても十分使用できるものです。収納力も高くなっているため、エルメスの初心者にも使いやすい大きさのバッグになっています。財布やスマホなどの必需品は楽に収納ができて、ファスナー付きのポケットもついています。ショルダーの長さは1本取りなら78cm、2本なら49cmです。次は、幅が18cmで15cm、奥行きが5cmと24よりも一回り小さいコンスタンスミニです。どのような服装にも合い、アクセントとして使用できます。小さめのサイズでかわいいので、デートにも使えます。3つ目は、幅が13.5cmで高さが11cm、奥行きが3センチとミニよりもさらに小さく、ポシェット仕様のコンスタンスミクロです。財布は小さめの物が適しているような大きさで、収納力は低めですが、コーデのアクセントになります。他に荷物を入れる鞄を持っている時のセカンドバッグとしても使えるでしょう。4つ目は、幅が24cmで高さが14.5cm、奥行きが5cmのコンスタンスエランです。幅は24と同じですが、高さも奥行きも少し短く長方形です。長財布でも入る大きさで、ショルダーの長さを調節することができます。2010年に発売されましたが、人気があるために4つのサイズの中では特に入手困難なサイズです。

 

印象が全然違う!コンスタンスの4つの素材

エルメスの他のバッグにも言えることですが、同じ種類のバッグでも素材が異なるものを使用しているのはコンスタンスも同じです。まずは、ボックスカーフという繊細な光沢感を持つ雄の子牛の皮革です。ツヤ加工がされているので傷はつきやすいですが、上品で洗練された雰囲気を醸し出してくれます。2つ目の素材は、エプソンです。オスの子牛の皮革ですが、プレス加工が施され柔らかな質感が特徴で、型くずれがしにくく、傷や摩擦にも強いので日常使いをしても長持ちできる素材です。3つ目はタデラクトという素材で、同じく雄子牛のレザーですが、ツヤ加工がされていて時間の経過とともに光沢の質感が変わることが特徴の素材です。持ち続けるほどに光沢の変化を見ることができることや、上品な輝きがコンスタンスをさらに上品に見せてくれることで人気を得ています。4つ目の素材はアリゲータです。アリゲータは、ミシシッピ川に生息するワニでクロコダイルよりも、うろこが大きいという特徴があります。希少性が高いので価値が高く、コンスタンスをより豪華に見せてくれるのです。アリゲータ素材のコンスタンスなら高級感があふれているので、パーティにも十分に使えます。同じコンスタンスでも素材によって印象が全然違ってきますが、どれも高級素材なのでエルメスならではの高級感があるものです。

 

自分に合うコンスタンスがきっと見つかる

エルメスのバッグはどのシリーズでも、素材とサイズに変化を持たせていて、その中でもカラーやデザインの違うバッグが作られています。コンスタンスも4種類の素材と4種類のサイズがあるので全部で16の組み合わせがあり、さらに素材のカラーやバックルのカラーにも豊富なバリエーションがあるため、それらの中から自分が使いそうなシーンを想像して、自分に合ったものを選ぶことができます。カラーも単色だけではなく、2種類の色を使ったデザインのものもあるのです。カラーに関しては特にバリエーションが豊富なので、好きな色の組み合わせで選ぶことができます。カラー、サイズ、素材の組み合わせが豊富なので、まったく同じものを持っている人を見つけることも難あまりありません。自分だけのオリジナルのものを持っているようにも思わせてくれるバッグです。入手が困難なコンスタンスなので、新品で購入することは難しくても、中古で販売されている可能性もあります。希少性があるため中古品でも高い価格になります。逆に高く売れるからこそ、使わなくなった場合に買取業者に売却をする可能性もあるのです。サイズや素材、カラーなどの組み合わせによって買取価格も変わってきますが、もともと希少性が高いコンスタンスなので、どのような組みあわせでも高額買取店での購入が期待できます。新品でも中古品でも、根気強く探せば自分に合うコンスタンスをきっと見つけることができます。

 

まとめ

コンスタンスもサイズや素材、カラーの組み合わせが豊富なので、自分の好きなタイプのものを選ぶことができます。もし自分がポシェット仕様のものを持っているなら、もっと収納力のある24も欲しいと、欲が出てしまいそうな魅力的なバッグです。一つ持っていてもどのようなシーンでも使うことができるのですが、複数のタイプのものを持っていればさらにシーンや服装に合わせて使い分けることができ、毎日の外出を楽しむことができます。小さいコンスタンスでも上品で、高級感をだせることがエルメスの魅力といえるのです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。