エルメスのビーチバッグのパニエドプラージュは年中使えて利便性抜群

NEW
エルメスのビーチバッグのパニエドプラージュは年中使えて利便性抜群

パニエドプラージュはエルメスから誕生したビーチバッグで、収納力が高いことでも知られています。見た目は普通のトートバッグと変わらないので、季節は関係なく愛用することができます。エルメスらしい落ち着いた雰囲気で、美しさが際立っています。

ビーチバックなのにタウンでも使える!デイリーユースに最適のパニエドプラージュ 

ビーチで過ごす時には水着や浮き輪など、必要なものが多くなります。必然的に荷物は増えるため、ビーチバッグを持っていたほうが便利です。エルメスがお好きなら、パニエドプラージュをおすすめ致します。一見、普通のトートバッグのように見えますが、ビーチ用に作られています。フランス語でパニエは籠、ドプラージュは海や浜辺という意味です。このラインは海に行く時などに使用できるように作られており、コットンキャンバスの素材が採用されています。全体的にカジュアルに仕上がっていますが、落ち着いていて気品が感じられるのも魅力です。普通のトートバッグは四角いことが多いですが、パニエドプラージュは扇のような形をしています。そして開口部分が広めになっていて、中身が取り出しやすいです。開口にはスナップベルトが付いているので、中が見えることはありません。内装にはファスナー付きのポーチが付属されていて、貴重品まで収納できます。エルメスらしさと実用性を兼ね備えたおしゃれなパニエドプラージュは、気軽に使え日常でも愛用できるほど優れたバッグです。

 

開口部が大きいので物を取り出しやすくママバッグにも最適!

エルメスでは複数のトートバッグが販売されていますが、特に大きいのはパニエドプラージュです。海辺に行く時のために作られたバッグなので、いろんなものを収納しても余裕があります。コットンキャンバスの素材でカジュアルな印象が強いものの、エルメスならではの高級感と気品はそのまま活かされています。また、ただサイズが大きいだけではなく、開口の部分が広くなっているのが最大の魅力です。あまり開かないと中身を出し入れするのが難しい上、取り出したいものがすぐに出てこないことがあります。お子さんの面倒を見ながら色々なものを出し入れするのは、苦労するものです。パニエドプラージュのように広く開くトートバッグは、素早く取り出せるので便利です。内装に繋がっているストラップがあって、付属のポーチを一緒に使用することもできます。コットンキャンバスの素材なので軽量で、あらゆる荷物がひとつに収まりファミリーで使うビーチバックとして需要が高くなっています。買い物をする時にも役立つので、幅広いシーンで活躍します。扇形なので一般的なトートバッグよりもお洒落です。

 

ブランドロゴやHマークが強調しすぎないのも魅力!

高級ブランドの中でも人気の高いエルメスは、見た目だけでブランドが分かるほど一般的に浸透しています。そこにロゴが大きく刻印されていれば、もっと目立つのは当然のことです。バッグによってはHの文字が施されていることもありますが、パニエドプラージュはそうではありません。ロゴやHの文字がさり気なく入っており、目立たないので愛用しやすいです。日常で使用するより海辺で使うことを目的として作られたので、一般的に有名なコレクションではありませんが、エルメスのロゴが主張することもなく、安心して持ち歩けるのが特徴です。Hのマークが大きく入ったデザインを好むなら、他のトートバッグのほうが良いです。ブランドロゴをあまり主張していないデザインをお探しの方は、パニエドプラージュが最適です。シンプルな仕上がりなので、旅行や買い物の時にも使用できます。コットンキャンバスは軽い素材なのに耐久性があるため、荷物が重くなっても楽々と持ち歩けます。ブランドの主張が強いと日常的に使いにくいですが、様々な場所で気軽に使える点が魅力的です。

 

パニエドプラージュの素材はキャンバスや麻素材でお手入れしやすく耐久性抜群!

ビーチに出かける時に最適なパニエドプラージュですが、日頃から使用することも可能です。扇のような形をしており、開口部分が広くなっています。だからこそ中身の出し入れに苦労することはありません。重くなってもハンドルが指に馴染むため、くい込んで痛くなることがないです。これほど使いやすいパニエドプラージュですが、素材にはコットンキャンバスが使用されているのが特徴です。多くのエルメス製品は、様々な種類のレザーが使われていて、美しい仕上がりになっています。ところがレザーは少し重めの素材で、たくさん荷物を詰めると持ち歩くのも大変です。一方でコットンキャンバスが使われたバッグは、非常に軽くて持ちやすいです。しかも耐久性も優れており、中身がたくさん入っていても負担がかかりません。素材の影響で見た目はカジュアルですが、高級感は維持されています。パニエドプラージュによっては麻素材が使われていることがあり、より夏に適しています。あくまでも海に行く時に使いたいなら、麻素材のものを選ぶのも良い方法です。どちらもお手入れが簡単で、長く愛用できます。

 

パニエドプラージュは無地のほか鳥やジャングルのプリント模様も展開

無地のデザインが多いエルメスですが、柄が入ったバッグも取り扱っています。有名なのはスカーフで、色鮮やかで美しいプリントが印象的です。パニエドプラージュも無地が定番ではありますが、様々な柄のトートバッグも用意されているので自由に選べます。柄が入っている場合、鳥やジャングルが描かれていてリゾート地に適しています。元々海辺で使用するために作られているので、爽やかなプリントが施されています。またエルメスは馬具を作るところから始まったブランドなので、馬の絵が描かれていることもあります。ブランドのロゴ等が大きく入っているものは抵抗がある方も、斬新なデザインなら持ちやすいです。他のブランドにはない高級感溢れるデザインが特徴的で、ただ派手なだけではありません。洗練されたプリントがお洒落で、休日のお出かけや買い物にもぴったりです。地味な装いをしている時に持ち歩けば、パニエドプラージュが主役になります。お洒落の幅が広がって、お出かけが楽しくなるようなトートバッグです。柄が入っているものはエルメスでも珍しいです。

 

まとめ

パニエドプラージュはその名の通り、ビーチ向けのバッグとして作られました。従来のトートバッグとは異なり、扇の形をしています。大きく開くので中身が確認しやすく、いろんな物の出し入れにも便利です。コットンキャンバスや麻素材が使われているからこそ、軽くて楽に持ち歩くことができます。無地が人気ですが、柄が入ったデザインも用意されています。カジュアルでも高級感があって実用的なので、買い物など日常で使用することも可能です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る