エルメスのショルダーバッグで世代を超えて愛されるコロラド

NEW
エルメスのショルダーバッグで世代を超えて愛されるコロラド

エルメスはハンドバッグが定番ですが、ショルダーバッグのコロラドも人気が高いです。シンプルなデザインで飽きることがなく、幅広い年齢層の方々に愛されています。コンパクトな見た目とは違い、収納力があって実用的です。

エルメスのコロラドは4つの使い方が楽しめるショルダーバッグ

エルメスでは様々な種類のバッグを取り扱っていますが、ショルダーバッグで定評があるのはコロラドです。デザインがシンプルなのでどんな洋服にも合わせられる上、持ち歩く場所を選びません。ショルダーバッグは肩にかけて使用しますが、コロラドは4wayなので使い勝手の良さも抜群です。

コロラドに付いているショルダーのストラップは、二段階に調節することができます。もちろん取り外して使うこともできて、とても便利です。短めにストラップを調節すれば、ショートショルダーとして持ち歩けます。もっと長く調節することでロングショルダーになるなど、自由な使い方ができるところが魅力です。斜め掛けに使用することも可能ですし、ストラップを取り外せばクラッチバッグになります。ボディバッグにも変身します。

このように4種類の使い方で楽しめる優秀なショルダーバッグです。デザインが流行に左右されないところも素晴らしいところです。あくまでもベーシックな見た目で、ちょっとしたお出かけからフォーマルな場面でも欠かせません。コロラドがあれば、日常生活で困ることがないでしょう。

 

コロラドの3つのサイズバリエーション

シンプルで美しいショルダーバッグが魅力のコロラドですが、サイズは3種類ほど展開されています。まずコロラドのPMはコンパクトな大きさで、クラッチバッグとして使用することも可能です。縦幅が14センチで横幅は23センチなので、それほど小さいわけではありません。しかし奥行きは6センチしかないため、荷物が少ない時に活躍します。長財布やスマートフォン、ハンカチなどは収納することができます。必要最低限の荷物だけで出かけたい時はPMがおすすめです。

次に大きなMMは、縦幅が17センチで横幅は30センチもあります。PMよりも明らかに大きいのですが、マチ幅が7センチなのでほとんど同じです。日常的に使用するのにぴったりのショルダーバッグで、化粧ポーチやノート類も入れられます。通勤の時にも活用できますので一番使いやすいです。

最後にGMのサイズは、横が24センチで縦は37センチです。奥行きも10なのでMMより全体的に大きな仕上がりとなっています。タブレットやA4の書類も収納することが可能で、ショルダーバッグにしては大容量です。

 

ちょっとしたお出かけに便利なコロラドPM

コロラドのショルダーバッグはサイズが3種類あるため、どれを購入しようか迷う方も多いです。用途に合わせて選ぶのが一番良い方法です。ちょっとしたお出かけの時に使いたい場合は、コロラドのPMを選ぶことをおすすめします。

ショルダーバッグによっては長財布が入らないほど小さいサイズもあるのですが、PMはそうではありません。コンパクトなのは事実ですが、適度に収納力があるので安心です。長財布やスマートフォンもちゃんと入りますし、ティッシュやハンカチも一緒に持ち歩くことができます。これ以上の荷物は入らないため、あくまでもちょっとしたお出かけの時に相応しいです。あるいはパーティーなど、小さめのバッグを持っていくような場所に適しています。

ストラップは自由に調節したり、取り外したりすることも可能です。取り外すとクラッチバッグになりますので、パーティーでも問題なく使用することができます。普段から荷物が少ない方は、PMが最も使いやすいです。さらにボディバッグにもなりますので、お子さんがいる方も便利に使えます。おまけにどんなコーディネートにも合うので安心です。

 

実用性を考えたコロラドMM

気軽に持ち歩けて実用性が高いショルダーバッグをお探しの方には、コロラドのMMが一番良いです。若干サイズが小さいPMには必需品しか収納することができないので、それほど実用的ではありません。あくまで実用性を重視して購入するなら、もう少し大きなMMのほうが便利です。

横幅が30センチで縦幅が17センチもあるので、意外と大容量なのが魅力的です。奥行きは7センチしかないためコンパクトではありますが、横幅が長いことでカバーされています。スマートフォンやお財布なども当然収納することができて、さらに化粧ポーチも入るのが特徴です。システムノートまで収納できることから、通勤にぴったりのショルダーバッグです。買い物に行く時にも役立ちますし、旅行のサブバッグとして使用することもできます。コロラドの中では圧倒的に実用性が高いので、どんな時でも使いたい方に相応しいです。

ショルダーのストラップを調節して斜め掛けにすれば、両手が空くので買い物も楽です。お洒落の幅も広げられますので、実用性を重視する場合はMMをおすすめします。

 

ビジネス使いならコロラドGM

本格的にビジネスでショルダーバッグを使用することを検討しているなら、コロラドのGMが最も便利に使えます。コロラドはシンプルな見た目が特徴で、コンパクトに仕上がっています。あまり収納できないようで、実は大容量なのが魅力的です。

PMとMMはそこまで大きさに差はなかったのですが、GMは違います。横幅は37センチで高さが24センチほどあります。奥行きも10センチありますので想像以上にいろいろな荷物を入れることが可能です。内装にはオープンポケットが3つも付いていて、それぞれ小分けに収納できるのも素晴らしいです。ビジネスでコロラドを愛用するなら、ポケットが充実していたほうが安心です。貴重品などを分けて入れられますし、必要な時に素早く取り出すこともできます。横幅があるのでノート類も入る上に、タブレットも収納可能です。

毎日忙しい生活をしている方々は、ショルダーバッグのほうが快適に過ごせます。コロラドのGMは収納力が抜群で、荷物が増えても問題なく入るので心配はいりません。高級感があって上品なデザインで、スーツにもよく合います。

 

エルメスだからこその素材と色のバランス

幅広いシーンで活躍するコロラドのショルダーバッグには、いくつかの素材が使用されています。特によく使用されているのはコットンキャンバスの素材で、耐久性が高くて軽量です。もう一つは革素材のヴァッシュ・リエーゼで、2004年からエルメスで使用されています。このレザーは光沢感がほどよく出ていて、滑らかな手触りが特徴的です。

型押し加工とプレス加工によってコロラドが作られています。張りがあるレザーなので、美しい形を長期的に保つことができます。コロラド以外のバッグにも使用されているのですが、色の展開は少ないです。ベーシックな色合いなら揃っているので、落ち着いた色のショルダーバッグをお探しの方にぴったりです。コットンキャンバスとレザーが絶妙なバランスで取り入れられているので、普通のショルダーバッグとはひと味違います。モダンでありながら柔らかな印象も与え、様々な装いに調和します。定番のカラーならフォーマルな時にも適していますので、コロラドを持っていると便利です。数は少ないものの、鮮やかな色も扱っています。

 

まとめ

エルメスのショルダーバッグで定評があるコロラドは、4wayで使用することができます。ストラップの長さを調節することで、自由な使い方が可能です。さらにストラップは取り外すこともでき、クラッチバッグやボディバッグに変身します。肩にかけるだけではなく、斜め掛けもできる優れたバッグです。使用されているのはコットンキャンバスと高級なレザーで、定番の色が人気を集めています。絶妙なバランスで素材が活かされており、長く愛用できます。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る