一流紳士の愛用品!エルメスが誇る一生ものバッグ「サック・ア・デペッシュ」とその逸話

NEW
一流紳士の愛用品!エルメスが誇る一生ものバッグ「サック・ア・デペッシュ」とその逸話

エルメスは馬具工房として誕生し、時代の流れに合わせて柔軟に変化することで、現在は世界でも屈指のブランドとなりました。バッグや財布といった皮革製品を中心としたブランドであり、代表的なものには、ケリーバッグやバーキンなどがあります。この記事では、エルメスの「サック・ア・デペッシュ」について紹介します。

ケネディー大統領やウィンザー公など世界を牽引する人物に愛されたバッグ

エルメスの「サック・ア・デペッシュ」は、1928年に書類を携帯することを目的に作られました。「サック・ア・デペッシュのサックはフランス語で「鞄」、デペッシュは「公文書」を意味する言葉です。「大切な書類や情報を守って運ぶバッグ」、という意味で名付けられました。世界中の人々から注目を集めるバッグであり、これまで世界の名だたる政治家や外交官、芸術家たちに愛用されてきました。「サック・ア・デペッシュ」を使用していた代表的な人物には、アメリカの第35代大統領J・F・ケネディ氏やイギリスのウィンザー公、フランスで作家や政治家として活躍したアンドレ・マルロー氏などが挙げられます。価格は、少なくとも100万円は超え、かなり高価な書類ケースと言えるでしょう。しかし、これだけ長い間世界中の一流の人物に愛用されてきたことを考えれば、価格と同等かそれ以上の品質であることがわかります。現在でも、「サック・ア・デペッシュ」は世の男性たちの憧れの的であり、世界中のファンから高い人気を誇っています。

 

サック・ア・デペッシュのレザーは傷がつきにくくビジネスにも最適

エルメスで使用されている革素材は20種類ほどありますが、ほとんどの革製品に用いられる代表的なレザーとしては、下記の3種類が挙げられます。1つ目は、1997年に登場したヴォー・クリスペ・トゴです。ケリーバッグやバーキンといった定番のバッグから小物類まで、幅広い製品に使用されています。手触りの良い雄仔牛の革で、張りのある質感と表面の細かいしわ模様が特徴的です。柔軟性にも優れており、さらに傷がつきにくいという特徴があります。2つ目は、トリヨンクレマンスです。トゴと同様、バッグや小物などの幅広い製品に用いられています。トゴに比べて少し革目が大きい、くったりとした柔らかい質感の雌牛の革です。3つ目は、2003年から使用されているヴォー・エプソンです。張りのある硬い質感で型崩れしにくいのが特徴で、雄牛の革に型押し加工が細かく施されています。「サック・ア・デペッシュ」に主に使用されているレザーはトゴですが、エプソンが用いられているものもあります。トゴは傷がつきにくく、エプソンは型崩れしにくいものなので、どちらも丈夫で実用的なものだと言えるでしょう。大切な書類をしっかりと守ることが可能で、ビジネスにもふさわしいレザーです。

 

サック・ア・デペッシュが作られたロマンティックな逸話

エルメスの「サック・ア・デペッシュ」が誕生するきっかけとなったのは、1786年12月10日に航海の途中だったメッタ・カナリア号が行方不明になったことです。当時、レザーと麻を積んでいた船は、ロシアのサンクトペテルブルグを出航し、ジェノヴァに向けて進んでいました。しかし、12月10日に姿を消してから、200年以上もの間行方が分からなくなってしまいます。船が発見されたのは1970年代のことで、イギリスの海洋考古学会が、「フレンスブルクのメッタ・カナリア号」とかかれた船鐘を発見しました。海底に沈んだメッタ・カナリア号の船の中からは、完璧な状態で保存されていた大量の革が見つかったのです。見つかった革は耐久性やしなやかさと香りが特徴的なロシアンレザーでした。そして、エルメスがその中から少量の革を手に入れ、「サック・ア・デペッシュ」を作りました。行方不明のまま200年以上海底に沈んでいたレザーから、「サック・ア・デペッシュ」は作られたのです。エルメスの長い歴史の中でも、非常に重要な作品として語り継がれています。

 

サック・ア・デペッシュは皮革素材もキャメルカラーのゴールドでエルメスを象徴

エルメスの作品は、カラーバリエーションが非常に豊富ですが、中でもゴールドは世界中で男女問わずに愛され続けている人気の高いカラーでしょう。ナチュラルな雰囲気を持つキャメルカラーを上品に仕上げたゴールドは、エルメスというブランドを象徴する代表的なカラーの1つであり、「エルメスカラー」とも呼ばれています。ゴールドのナチュラルさはどのようなカラーにも自然と馴染んでいくため、シーンに合わせてさまざまな着こなしを楽しめるのが魅力的です。キャメルカラーのゴールドの良さを引き出す素材の1つとして、上記にも挙げたヴォー・クリスペ・トゴがあります。トゴは傷がつきにくいため扱いやすく、カラーの持つ魅力を最大限に引き出すことが可能です。幅広いアイテムに用いられている素材であるトゴは、「サック・ア・デペッシュ」の素材としても使用されています。そのため、キャメルカラーのゴールドを選ぶことでカラーの魅力を味わうことができ、エルメスを象徴する「エルメスカラー」を身に着けることが可能なのです。

 

まとめ

世界屈指の一流ブランドであるエルメスの長い歴史の中でも、「サック・ア・デペッシュ」は重要な意味を持つ作品です。1928年に誕生してから現在まで世の男性の憧れの的であり、世界中のファンに愛され続けています。使用されている素材は傷がつきにくく丈夫なもので、ビジネスにもふさわしいバッグだと言えるでしょう。また、エルメスを象徴するキャメルカラーのゴールドの持つ魅力を、最大限に引き出すことができるバッグでもあります。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る