デュポンといえば高級ライターの代名詞として世界中に知られている

NEW
デュポンといえば高級ライターの代名詞として世界中に知られている

1872年創業のデュポンはフランスのブランドで、高級素材を駆使したライターが日本でも人気を集めています。

創業当初は上流階級向けにレザー製品を販売していましたが、1941年から高級ライターを売り出し成功を収めます。

高級ライターであるデュポンの魅力とは

デュポンは1941年にライターの注文を受け、オイル式の高級ライターを発売します。

使いやすさと美しいデザインを兼ね備えた完成品は好評で、売れなくなったレザー製品に代わる商品になります。

1952年に初めて高級ガスライターを販売し、1973年になるとアメリカの大統領夫人から依頼を受けます。

洗練された商品を次々と発表するデュポンは、4つのArtな製品を表現しています。

クリエイティブな発想と高い技術により生まれたライターは種類が多く、ライフスタイルに合わせて自由に選択できます。

男性にとってステータスシンボルにもなる製品は高級感があり、優れた金属加工の技術で美しく仕上がっています。

魅力のひとつが漆で、シルバーやゴールドとの組み合わせは他のブランドにはない特徴です。

日本人とって馴染みが深い漆は、使えば使うほど味わいが出てきます。

ライン2とギャッツビーが有名ですが、他にも様々なモデルが人気を博しています。

 

リベルテライターにはファッションアクセサリーとしてのデザイン性もある

デュポンのリベルテライターは、自由に生きる女性のために作られたラインに含まれます。

口紅のようなデザインはエレガントで、女性らしい魅力を引き立てます。

トップにブランドのサインが彫刻され、Dのシンボルマークとダイヤモンドのようなカットが特徴的です。

筆記具と同じようにクリップにもカットが入っているので、転落を防ぎます。

デュポンは高級ライターの代名詞で、伝統と技術を守りつつ革新的な工夫も取り入れています。

美しいデザインを持つため、ジュエリーのようなファッションアクセサリーにも使えます。

2012年に発売された製品ですが、コンパクトで持ち運びに便利なので現在でも人気商品です。

男性向けのイメージが強いデュポンですが、ファッションデザイナーが手がけたライターなども登場しています。

女性向けでは厚さが7mmのスリム7も有名で、薄くて安定した着火が特徴です。

技術力とシャープなデザインを持つ美しいスリム7は、収納にも便利です。

 

点火機能が優れているマキシジェットは愛煙家に人気

優れた点火機能と洗練されたデザインが特徴のマキシジェットは、愛煙家に愛されています。

クラシックカラーで、再度のプッシュバーを押すとハッチが開き炎が出てきます。

背側面にあるウィンドウを見れば、ガスの残量を確かめられます。

マキシジェットは強力なジェットフレームが備わっているので、どのような状況でも点火がスムーズです。

デュポンでは伝統技術と先端技術を活用して、耐久性に優れた最高品質の製品を丁寧に製造しています。

宝石に施すようにカッティング加工が行われ、完成品の輝きを高めます。

湖に近いアトリエでは地球環境と調和した製品を作るために、持続可能なプロセスにも投資を行っています。

漆塗りのプランテーションも適切に管理して、自然環境を尊重しながらブランド独自の美しいデザインを提供します。

優れた素材を尊重して職人技術を大切に育んできたデュポンのマキシジェットは、日本でも好評です。

品質と革新、洗練の価値観が、全てのライターに受け継がれています。

 

まとめ

優れた素材と芸術的な職人技術を大切に育んできたデュポンは、新しいスタイルを取り入れながら進化しています。

純金のライターを依頼され職人が世界で初めての高級ライターをデザインしてから、高品質な製品を製造し続けています。

映画とのコラボレーションや有名ファッションデザイナーとのコラボレーションも好評で、2014年に制作したライターはギネス入りを果たします。

シンプルな製品からファッションアクセサリーに使える製品まで、幅広く揃っているのがデュポンの魅力です。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る