世界のモード界を牽引し続けるクリスチャン・ディオール

NEW
世界のモード界を牽引し続けるクリスチャン・ディオール

世界中の女性から愛されるクリスチャン・ディオール。フランスを代表するラグジュアリーブランドですが、長い歴史の間にさまざまなスタイルを提案してきました。その現在と過去を紹介しながら、ブランドの魅力に迫ってみましょう。

クリスチャン・ディオールはモード界の牽引者

クリスチャン・ディオールは1946年に創業されました。創業者は同名デザイナーのクリスチャン・ディオールですが、ブランドを立ち上げてわずか12年で亡くなってしまいます。このブランドを引き継いで発展させたのは、今や伝説にもなっているイヴ・サン=ローランやジョン・ガリアーノといった天才たちです。ディオールの薫陶を受けたイヴ・サン=ローランは21歳という若さで重要な仕事を任されるようになり、1958年にトラベラーズラインを発表。台形のシルエットはモード界を席巻します。

次にイヴ・サン=ローランの跡を継いだのはマルク・ボアンです。ここでスリムルックを提案し、欧州やアメリカに大流行をもたらしました。Iラインやサファリルック、マキシルックといった発明もマルク・ボアンの手によるものです。ただ、ここからクリスチャン・ディオールは衰退の時期になり、復活を遂げるのはジャンフランコ・フェレや90年代のジョン・ガリアーノの登場からです。この2人の路線は正反対で、フェレが伝統重視なのに対しガリアーノは革新的であり鬼才でした。この2人により、もう一度モード界の中心へと返り咲きます。

バーティカルラインやアローラインといった美しいシルエットを次々と取り込む

 

クリスチャン・ディオールが行った革新的なスタイルについてよく挙げられるのが、バーティカルやアローといった新しいシルエットの提案です。バーティカルラインとは1940年代のパリコレクションで打ち出した「ニュールック」というディオールの主路線の発展系であり、上半身に厚みをもたせてスカートをスリムな形にしたもの。50年春に発表されました。ここからディオールは次々と美しく革新的なものを提案します。

51年春にはオーバルライン、52年春にはシニュアスライン、53年春にはチューリップラインを発表。そして、56年にはアローラインが登場します。ベルトを高い位置に上げることでウエストの位置をあげ、カラコス(短い上着)を合わせたもので、今のファッション業界にも影響を与えています。57年にはブランドが創業10周年を迎え、創業者のディオールは残念ながらこの世を去りますが、この年には引き締まったニュールックからゆったりとしたスタイルになり、路線変更が目指されていきます。

 

クリスチャン・ディオールは戦後女性のオシャレの象徴

クリスチャン・ディオールが女性にとって特別なブランドであり続けるのは、その歴史が関係しています。戦後すぐ1947年のパリコレクションに参加して以来、新しい女性像を提案してきました。その一つが「ニュールック」というスタイルです。絞ったウエスト、長いフレアスカートはちょうど数字の8の字のようなシルエットになり、優美な美しさを表現して新しいトレンドになります。

今でも愛されている「バージャケット」もブランドアイコンの一つです。このほか、ヒップを強調するペプラムやなだらかな肩のライン、大きく空いた首元など、女性の美しさを引き出す表現の模索が行われました。レディディオールはアイコンバッグです。ダイアナ妃が愛用されたことでも知られるハンドバッグで、格子柄のカナージュがポイントの大ヒット商品。今でも女性の憧れとなる存在です。このようにクリスチャン・ディオールは戦後すぐに登場してから現在まで、ファッション業界を牽引する存在であり、ハイブランドとしての地位を確立しています。

 

クリスチャン・ディオールのデザインは絵画の影響によるもの

クリスチャン・ディオールがモード界の中心へと成長した理由には、創業者の特異なデザインセンスが関係しています。彼はイギリスで生を受けたあと、幼い頃にパリに引っ越しますが、その当時のパリはモダニズムの絶頂期です。絵画の分野ではプリミティブアートやピカソで知られるキュビズムが登場し、現代建築の巨匠ル・コルビュジエの作品も鑑賞できる環境だったといいます。

ディオールは政治系の学校で学びますが、もっぱら行っていたのは芸術活動だったといい、現代美術のギャラリーを開いたことも。このように彼のデザインセンスは絵画を始めとする芸術の素養を抜きには語れません。ファッションもコルセットやサテン、レースやリボンといった新しい表現形式が模索される時代であり、ディオールはそうした時代の空気のなかで育ったといえるでしょう。そして1938年にロベール・ピゲのメゾンで働くようになり、戦争による兵役を挟んで、ついにクリスチャン・ディオールを創業することになります。その後の活躍は誰もが知るところです。

 

まとめ

クリスチャン・ディオールの歴史をひもとくと、本当にさまざまな影響をファッション業界に与えてきたことが分かります。デザイナーたちもイヴ・サン=ローランやジョン・ガリアーノなど、きら星のごとくです。フランスを代表するブランドであり、日本でも人気が非常に高いブランドですが、これからもさまざまな革新的シルエットやスタイルを提案してくれるでしょう。パリコレクションを始めとするランウェイショーには常に注目が集まっています。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る