ブランド品
2021年11月4日

希少価値を調査!シャネルミニミニマトラッセ(ラムスキン・G金具ブルー)

NEW
希少価値を調査!シャネルミニミニマトラッセ(ラムスキン・G金具ブルー)

日本人にとって、フランスの老舗メゾンのブランド品は憧れの的です。自尊心を満たし、自分のステイタスを満たしてくれるのでブランド品を選好することも少なくありません。中でもシャネルは人気の高いブランドで、日本人にもなじみが深いです。そのシャネルについて詳しく見ていきましょう。

シャネルはココ・シャネルによって帽子専門店からスタートした

シャネルは日本をはじめ、世界中でブランドの代名詞となっています。このブランドを知らないという人はこの世の中にほとんどいないと言っても過言ではありません。認知度が高く、ファッション性に優れていることから王族や貴族をはじめ、一般人でも好んで購入する人が多いです。シャネルというブランドの歴史は1910年のフランスにまでさかのぼります。孤児院での生活も経験したことのある決して裕福であったとは言えないココ・シャネルによって創業されました。女性も手に職を持って働きたい、アッパークラスに這い上がりたいという野望が人一倍強い女性でした。貴族とのパーティーで、ある紳士と恋に落ち、良いパトロンを持つことのできたココは、帽子店として店をスタートさせました。帽子は飛ぶように売れ、多くの貴族や富裕層の女性にもそのファッションセンスは受け入れられました。次第に富裕層に向けたオートクチュールのファッションを扱うブティックとして発展しました。ドレスづくりにも才能を発揮し、次第に店舗が増えていきました。

 

女性をコルセットから解放し作業着生地のジャージーを多用して自由で活動的な洋服を作ったココ・シャネル

当時の貴族女性の服装やドレスというと、ウエストをきつく締めバストとヒップを強調した女性らしいドレスが一般的でした。裾広がりのドレス生地は重厚で幾重にも重なり、活発に走ったり歩いたりするのに障壁となっていました。ウエストをきつく締めるコルセットは息をするのも苦しく、食事もろくに食べることもできません。当時の女性はこうしたドレスによって行動を抑圧され、仕事や遊びも自由に活発に行うことが不可能だったのです。つまりはドレスによって社会が女性を抑圧し、女性の可能性や社会進出を抑制していたのは紛れもない事実です。こうした状況を一変させたのが、ココ・シャネルでした。女性をコルセットや重厚な足さばきの難しい生地のドレスから解放し、動きやすく活動しやすいジャージー生地を用いてスーツやドレスを製作しました。伸縮性に富んだジャージーは丈夫でもあり、女性の社会進出や活動の幅を広げるのに貢献しました。ココはジャージー素材のドレスを身に着け、男性と同じように乗馬を楽しんだというエピソードもあります。

 

ココ・シャネルによって世界の憧れのバッグマトラッセは誕生した

シャネルというブランドを語る上で、ジャージー素材のドレスやスーツは欠かす事が出来ません。そしてツイード素材を良く用いたのもシャネルであると言えます。ツイードのCHANELスーツは、このブランドを代表する物で有り、代名詞と言っても過言では有りません。カラフルなミックスツイードのスーツを身に着ければ、豪華なソワレやドレスを身に着けなくても華やかで女性らしさを演出できます。ミックスツイードのスーツには、CHANELのCCマークが施されたインパクトの有るボタンが施されています。胸元に二つのポケット、ウエスト周辺にもポケットを二つ配置したデザインもインパクトがあり斬新でした。シャネルのジャケットの内側に、チェーンが施されているのも有名です。ジャケットの内側の裾にチェーンを縫い付ける事で重りとなり、スーツのしわや型崩れを防止する効果が有ります。これもCHANELのアイデアであり発明と言われるものです。さらにシャネルは、マトラッセと言われる革新的で斬新なデザインのバッグもデザインし、誕生させました。マトラッセのバッグは今でも世界中の女性の憧れです。

 

シャネルマトラッセの特徴は格子模様のステッチとチェーンと皮革のショルダーとターンロック

シャネルのマトラッセのバッグは、非常に革新的で斬新なデザインをしています。格子状のバイアスステッチがミシンで施されています。バイアスステッチでひし形ができると、皮革が盛り上がりエンボスになるのが特徴的です。このエンボスをフランス語でマトラッセと呼びます。このステッチで手触りも良く、強度も高まるので耐久性にも優れています。マトラッセはこのバイアスステッチがエレガンスで女性らしく、ドレスにもシャネルスーツにもマッチするバッグとなってます。ショルダー部分も斬新でチェーンと皮革が編み込まれ、独特のチェーンになっています。開口部の留め金となるターンロックもシャネル独特であり、機能的です。CCマークの中央に可動式のロックがあって、それをターンさせることでバックの開閉が可能となります。なかでもラムスキンのミニミニマトラッセは、通常サイズよりもサイズが小さくパーティーやタウン使いもできて汎用性も広く人気です。ラムスキンがブルーでゴールドの金具は、ミニミニマトラッセとなると生産数も少なく希少性が高くなっています。人気ゆえに中古品市場でも取引額は高額になっているのです。

 

まとめ

シャネルは、フランスで1910年に創業しました。帽子店からスタートし、オートクチュールを扱う一大ブランドとなりました。シャネルが提案したファッションアイテムは斬新で、洗練されています。ジャージー素材を使用したドレスは女性を解放し、社会進出を促進しました。マトラッセのバッグもエンボス加工やダブルステッチが特徴的で、今も女性の憧れのバッグとなっています。ミニミニマトラッセで、ブルーのラムスキンのゴールド金具は生産数も少ないため、希少価値も高く、中古市場でも高額査定で取引されています。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。
まずは査定額を聞いてみる
通話無料 0120-555-600
お得なクーポンはこちら