人気を誇るシャネルの代表作「キャビアスキンチェーンウォレットSv金具ネイビー」

NEW
人気を誇るシャネルの代表作「キャビアスキンチェーンウォレットSv金具ネイビー」

時代を作ってきたシャネルの商品は、大人の女性の憧れる姿として日本でも広い人気を誇ってきました。ココ・シャネルの香水やさまざまな代表的なカバン、ツイードのジャケットやスーツ、さらにはかわいらしいデザインで人気なカメリアのアクセサリーなど、シャネルといえばこれと思いつく商品はたくさんあります。

時代背景が窺えるウーマンリブの象徴

時代に合わせて変化しながらも、古き良きスタイルやイメージを崩すことなく展開され続けているシャネルの商品は、女性として生まれたのならば1度は身に着けてみたいと思う人も少なくないと思います。ウーマンリブの考え方が広く浸透したのは1960年代後半から1970年代前半ですが、その象徴とも言えるのがこのシャネルの商品ラインナップです。この頃、ヨーロッパやアメリカ、日本などで女性解放運動が起りました。それまでの男性の後ろに隠れているような女性の生き方よりも、もっと前に出て自己を解放して主張していくことが望ましいとされる考え方にあわせて、持つだけで女性らしさと強さを体現することができるシャネルはとても人気になりました。中でもシャネルのカバンといえば、キャビアスキンです。持ち手がチェーンになっている商品で、持つだけで上品でセンスのある装いを完成することができると、昔から数多くの女優やモデルに愛用され続けてきています。

 

シャネルが革命を起こしたファッションカラー、ブラック

今でこそ街中には全身黒でコーディネートしていてもお洒落に見える装いを楽しんでいる人や、結婚式などの祝いの席でも黒いドレスを着ていたり、差し色としての引き締めカラーとなる黒い小物を持ったりします。さらにはブラックはスタイル良く見せることもできるため、人気の定番カラーになっていますが、かつて黒は地味でお葬式や未亡人などが着ている色とされてきました。西洋の時代劇等を見ても、黒を身に着けている人はほとんどいないことに気づきます。そのイメージを決定的に覆したのがシャネルのデザインでした。シャネルではブラックをもっとファッションに上手に取り入れて、お洒落でスタイリッシュに見せる方法をどんどん提案していったのです。デザイナーのココ・シャネル本人もブラックの洋服を好み、自らそのスタイルを体現することで、どんどん人気に火がつき、暗い地味な色というイメージだった黒が一気にお洒落で洗練された色として人気になりました。

 

本来の女性の美しさを表現したキャビアスキン

シャネルのキャビアスキンには牛の皮が使われていて、表面はラムスキンなどと比べても硬くしっかりとしています。麻や絹などの触感とは異なり、しっかりと頑丈で、簡単に形が崩れないようになっているのです。他の素材と比べても、丈夫にできていて長持ちするという利点があり、アクティブに活動していく現代の女性には特にぴったりの素材と言えます。また派手な配色ではなく落ち着いた色味にすることで、持っている物が目立ちすぎてしまうことがなく、シャネルのキャビアスキンの商品を持っている女性その人自身の美しさが際立つようになっています。少し重さがあることも、さらに高級感を演出してくれる要素です。シャネルの商品は、その商品そのものが目立つことが大切なのではなく、あくまで主役はその人自身であるため、女性の持つ強さと美しさを十分に表現するべく目立ちすぎない配色と洗練されたデザインで作られたものがキャビアスキンの商品と言えます。

 

まとめ

シャネルは永遠の憧れであるけれど、実は特別な日だけに持つものではなく、日常的にどんどん使ってあげることで自分の質を高めてくれるアイテムと言えます。そのため、派手すぎないデザインと主張の強すぎないカラー展開で、どのような女性にも似合うよう作られています。シャネラーと呼ばれるシャネル愛好家の人達だけではなく、今まであまりブランド物の商品を持ったことがないといった人でも一度手にしてみるとその良さに気づく人も多いでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る