ブランド品
2021年11月3日

ブランド買取店を選択する際には大手のお店を選ぶのがポイント

NEW
ブランド買取店を選択する際には大手のお店を選ぶのがポイント

ブランド物を買い取ってもらう時は、少しでも高い価値をつけてくれる業者で買い取ってほしいと考えるのものです。特に新品で購入した際はとても高額だったため、あまり安く売りたくはないものです。そこで高額査定ができる買取業者には、どのような特徴があるのかを解説しましょう。

店頭・出張・宅配での買取方法が可能

買取は、買取ってもらう物を業者に持ち込んで実物を見てもらわないと査定をすることができません。店頭に持ち込みをするためには、自宅から行けるところの業者でないとできませんし、車がないような場合は重いものや大きなものは持ち歩きにくいですし、高価なものも気を使って持って行かなければいけません。

出張査定・出張買取がある業者ですと、持ち運びがしにくい大きなものや重いものでも自宅においたまま査定をしてもらうことができますので、店頭に持ち込むよりは楽で安心です。しかし出張で対応できるエリアも限られていることが弱点といえます。ただし全国にチェーン店があるような買取業者ですと、全国のどこでもそれぞれのエリアに対応する店舗がある場合が多いので、全国でも対応可能です。

宅配という方法であれば、全国どこからでも査定を依頼することができます。宅配業者に持ち込むまでは梱包したり荷物を持ち込んだりと手間がかかりますが、それでも近くに適した買取業者が見つからない場合でも宅配なら届けることができるというメリットがあります。

近年はインターネットが普及してパソコンやスマホで買取業者を探すことが多くなってきています。そこで各店舗のサイトを見ていいと思われるところに査定を申し込むことが多いので、店頭に持ち込まないといけないような業者では困難な場合が多いです。そのため出張でも宅配でも受け付けている業者なら、品物が重くても遠方でも依頼することができるのです。

 

スタッフが買取知識が豊富で安心できる

買取業者で査定をしてもらう時は、品物のきれいさや付属品の有無だけで査定額が決まるものではありません。買取業者によっては取り扱う品物が変わってきますが、ブランド物やブランド着物などそれぞれの品目に関しての知識がないと、適正な査定額を提示してもらうことができません。

例えばブランド物のバッグにしても、ブランド名だけで価格を決めるのではなく、そのブランドの何というシリーズでいつ作られたものか、その中でもデザインやカラー、サイズは人気があるバッグなのか、そのバッグの見た目ならいくらくらいなら買い手がつくかなど、一つ一つの品目について詳しい知識を持ったスタッフが査定をすることで適正な査定額を出してもらうことができます。

着物にしても何という銘柄の着物なのか、生地の種類、デザインをした作家やサイズなどを良く知るスタッフでないと、正しい査定額を示してもらうことができません。

査定を依頼するにあたって、査定を依頼する側はネットなどの情報からいくらくらいで売れるのか相場を調べておくことがあるでしょう。もしその相場と異なる査定額になった場合、特に安い見積額のときはその理由をスタッフに聞いてみて、明確でわかりやすい説明があれば納得をすることもできます。

このように査定をするスタッフは、買取知識が豊富な方が信頼でき、安心して依頼をすることができるのです。

 

再販ルートが豊富で高価買取が期待

買取業者は品物を買い取った後、再販して利益を得ます。そのため再販で売れないと判断されたものに関しては、査定額がつかなかったり安い額になったりすることもあります。

しかしよほど劣化して使い道がないようなものでない限り、特にブランド物などは安く購入したいという人がどこかにはいるのです。買取業者は買い取った後、きれいにし、修繕できるところは直したうえで売ることになります。その売り方がデパートなど直接個人のお客様の目に触れるところで販売するか、ネットやチラシなどで宣伝をするか、それともオークションに出して卸売業者に売るか、海外に輸出するかなど、いくつかの再販方法があります。それらの再販ルートをたくさんもっている業者ほど、どこかで売り手がつく可能性が高いので、査定額も高くすることができるのです。

大手の買取業者ほど、販売ルートが豊富で名前が知られていますので信頼もされています。そのため大手の買取業者の方が小型の買取業者よりも販売実績が多く、個人にも業者にも顧客が多いので再販で売れる可能性が高いです。売れる可能性が高いから、高い見積額をつけて買い取れるのです。

ただ大手の業者は全国展開している場合が多く、各店舗が駅に近いなど立地条件の良い所に建てられています。そのため店舗の維持費にコストがかかりますので、利益も多く必要になります。それでも販売力が強いので経営がうまくいき、長続きしている業者は高額査定が期待できるため、信頼できるといえるでしょう。

 

リサーチしたうえで価格を決定

買取業者を選ぶときは1つの業者だけで決めるのではなく、複数の業者で査定を依頼して高額な価格で買い取ってもらえるところに依頼をするようにします。1つの店舗だけでは、提示された査定額が適正なのかわかりづらく、複数の業者で査定額を出してもらうことで同じような価格なら品物の価値はそれぐらいだと納得でき、店によって差があれば一番高い価値をつけてくれたところにするように決めるなど、結局は自分で納得して買い取ってもらうことができます。

しかし査定を依頼する前には、自分でもネットの情報などでいくらくらいの買取相場なのかをリサーチしておくことも大切です。複数の業者での査定額が同じくらいであったとしても、その相場を知った上でなぜ提示された査定額になったのかを買取業者のスタッフに聞き、どのような答えが返ってくるかによってその業者の評価をすることも可能です。

相場よりも安ければなぜ安いのか、高くてもその理由をきちんと説明してもらうことができれば、そのスタッフは知識が豊富で信頼できると安心することができるからです。

複数の業者が同じような査定額で、どの業者を選べばよいかわからない場合でも、スタッフの説明や対応を見て判断することができ、自分で納得したうえで価格を決定することができます。

ブランド物の買取を決めれば、業者選びは重要ですが自分でも事前にリサーチをすることが大切です。

 

まとめ

愛着のあるブランド物でも、使わなくなって眠らせていることもあります。今後も使わないなら買取業者に売却をすることによって、別の方にまた愛用してもらうことができます。

高額で購入したブランド物をできるだけ高額買取をしてもらう時の業者選びのポイントは、持ち込み方法がいくつかあること、スタッフに豊富な知識があること、それに再販ルートをたくさん持つ業者であることです。それに自分でも事前にリサーチをしておくことで、信頼できる業者と価格を決めることができます。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。