ボッテガ・ヴェネタイントレ・トートバッグの紹介

NEW
ボッテガ・ヴェネタイントレ・トートバッグの紹介

イタリアには多くの皮革工業があります。とくにファッション分野での皮革製品に定評があり、世界中で愛用されています。皮革製品のブランドに忘れてはいけないブランドがあります。それがボッテガ・ヴェネタです。ここでは、その歴史や皮革製品を詳しく見ていきましょう。

1966年ベネツィアで生まれたブランド

イタリアは歴史と伝統に彩られた国であり、ファッション大国として名高い国です。ミラノコレクションはパリコレに次いで世界中から注目を集め、斬新で洗練されたファッションがシーズンごとに発表され、トレンドが世界に拡散していきます。ファッションの歴史が長い中で、ボッテガ・ヴェネタは比較的新しいブランドです。1966年にイタリアのベネツィア、ヴィチェンツァでミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロの夫妻によって創業されました。ボッテガとは工房の意味を持ち、皮革工房をそのままブランド名に用いました。歴史も浅く、新しいブランドであるにもかかわらず、皮革の品質が高品質でなめらかであり、シルクのようなテクスチャーとして高い評価を得ることになりました。そこからボッテガ・ヴェネタの快進撃はスタートし、いまやヴェルサーチやアルマーニなどイタリアを代表する歴史の長いブランドと遜色なく、肩を並べる存在として君臨しています。

 

イタリア革職人の自信が満ち溢れるアイテム

イタリアの皮革製品の歴史は長く、その品質は世界一として名高いものです。フランスのシャネルやルイ・ヴィトン、エルメスといった老舗ブランドメゾンも、イタリアンレザーの品質には高い信頼性を持っています。そのため、コレクション発表には積極的にイタリアンレザーとイタリアの皮革工房の職人を起用しています。すなわち、フランスの高級ブランドメゾンのブランドバッグはイタリアの革職人の技術や製法なくして成り立ちません。一般的に皮革の染色や加工技術は難しく、思ったように染色や捺染に加工ができないと言われています。しかしイタリアの革職人は先人の鞣し技術、染色や捺染技術を継承し、高い技術で加工して他に類を見ない高品質な皮革製品を生み出しているわけです。世界の高級ブランドメゾンから信頼される巧みな技をもった革職人が、ボッテガ・ヴェネタには多数在籍しており、彼らの自信に満ち溢れたアイテムを世界中に提供しています。この代表的なものがイントレチャートのアイテムの数々です。

 

上質な素材と革職人の高い技術がマッチ

イントレチャートとは、ボッテガ・ヴェネタを代表するアイテムであり代名詞となっています。シルクのように滑らかで肌触りの良いレザーを贅沢にもあえて短冊切りし、それを編み込んでいく高度な職人の技術を見ることができるラインです。ブランドチャームやエンブレムがなくても、このイントレチャートを見れば一目でボッテガとわかるほどであり、そこにこのブランド価値があると言えるでしょう。ボッテガ・ヴェネタイントレ・トートバッグ(青/2014AW)は青いイントレチャートが印象的であり、鮮やかで発色も良くイタリアの染色技術の高さをうかがい知ることができます。開口部は大きくA4サイズの書類の出し入れも自由自在でビジネスやスクールバッグとしても最適です。華美な装飾、不要な金具を一切排除しているので男性にも使い勝手が良いのが特徴です。実用性にも優れているボッテガは、富裕層以外にも若い人にも好まれています。グッチグループにブランドが買収されたことで、技術の向上以外に新たにデザイン性を高め、ファッション性が強いデザインなども次々発表されています。ブランド自体の若返りも見られ、ますます人気が高まるブランドと言えます。

 

まとめ

ボッテガ・ヴェネタは1966年生まれのベネツィアのブランドです。絹のような高品質なイントレチャートがブランドの代名詞で、イントレ・トートバッグ(青/2014AW)にはイタリアの染色技術の高さもうかがい知る事ができます。このトートバッグは実用性にも優れ、ビジネスにも最適です。ブランドの華美な装飾の主張が少ないので、男性でも使いやすいと定評が有ります。グッチグループの傘下になって、さらにデザイン性を高めたアイテムが発表されるようにもなっています。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る