ブランド時計
2021年11月5日

電池切れのクォーツ時計など動かない時計を買取店が査定したときの対応

NEW
電池切れのクォーツ時計など動かない時計を買取店が査定したときの対応

どんな家庭にも放置されたままの電池切れの時計があるはずです。機械式時計を除くほとんどが、電池を動力にしているため、電池が切れてしまうと時計は時を刻めなくなります。ここでは各家庭で放置状態の動かない時計を買取店に査定してもらう場合、注意しておきたいポイントを探っていきましょう。

気をつけたい長年放置している時計の扱い方

長年放置している時計は、どのように扱えばよいのでしょうか。もっとも注意してほしいのが、液漏れによる故障です。電池が切れた状態で長く放置すると残された微弱電流が流れ続けてしまい、液漏れが発生する場合があります。液漏れによって文字盤や各部品が錆びてしまうと分解修理しなければなりません。そのため、使用することを前提にしているのであれば、電池残量を定期的に確認する必要があります。電池が切れていたら交換しましょう。さらに使用しない期間が長期に及ぶときは、電池を外して保管しておくのも良い方法です。電池交換はクォーツ式や10気圧以下の防水性能、時計のケースデザインが標準であれば、家庭でも交換できます。ただしソーラー式や電波式、防水機能が10気圧以上ある、パーペチュアル機能などがある場合は、故障の原因になる可能性があるため避けてください。

 

放置中の時計を処分する最適な方法

放置されている時計の多くは、今後使用する可能性は低いはずです。そのような時計を処分するには、どうすれば良いのでしょうか。処分方法としては、燃えるゴミや燃えないごみに出すなど様々な方法を考えられますが、もっともおすすめしたいのが、家電量販店にある家電回収ボックスを利用する方法です。全国各地にある家電量販店の売り場には、必ず小型家電回収ボックスが設置されています。電池を動力とする腕時計は、小型家電扱いになるので、買い物のついでに回収ボックスに入れておくのが最適な処分方法です。回収ボックスに入れられた小型家電は、金属素材など資源ごとに分類され再利用されるので環境保護にも通じます。

 

動かない時計でもまずは買取店に相談

長年放置していたり動かなかったりする時計を処分したい時は、買取店に相談してみる方法もあります。買取店では、動く時計しか扱わないというところも珍しくありませんが、動かなくても査定してくれる店舗も増えてきており、相談してみる価値があります。買取店を選ぶ際は時計専門買取であったり、時計の買取に力を入れている店舗がよいでしょう。これらの買取店では「動かない」という点だけでなく、動かない理由(故障や電池切れ)の確認、ブランドや生産年、型番やデザインや機能などの細部まで査定対象にしているため、売却を期待できます。もし動かない時計の処分を考えているのなら、まず買取店に相談してみてください。

 

動作不能の時計でも買取可能な理由

一般人が考えている以上に買取店は、多彩なネットワークを形成しており、動作不能な時計であっても販路に乗せることができます。このような買取店には、時計に関する深い造詣と知識を有するプロたちが所属しています。プロの時計修理技師がいれば、動作不能の時計の原因を突き止めて修理し、稼働品として息を吹き返すこともできるのです。そのような時計は、新たな流通ルートを通じて需要のあるところへ販売されます。また時計買取に力を入れる店舗の中には、自社修理工房を完備しているところも増えています。より多くの時計を早く適切に修理できる専門部署を整えていれば、動作不能であることは、買取しない理由にはならないのです。

 

メンテナンスされ中古品として販売される時計

買取された動作不能な時計は、まず専門部署やプロの修理技師のもとに送られます。修理技師らは、ブランドや型番、デザインなどを確認した上で個体ごとに最適な方法で修理を開始します。電池切れや細かいホコリやゴミの入り込み、液漏れによるサビつき、パーツの破損など、動作不能である原因を見極め、それを直していくのです。修理後に動作をチェックした上で中古品として販路に乗せます。また動作している時計の場合は、内部に溜まったホコリやゴミの除去、ベゼルやバックルの汚れ落とし、ベルト交換などのメンテナンスを経てから中古品として販売されることになります。買取された時計は、厳密な修理やメンテナンスを受けてから新しいオーナーの元へと旅立っていくのです。

 

状態に関わらず使っていない時計は買取店に相談

使っていない時計の多くが各家庭で放置されたままになっているのが現状です。タンスや引き出しの中に転がっている時計を見て、切なくなってしまう人もいるでしょう。本来なら手首で時を刻み続けるはずなのに横たわっているのは、もったいないと感じる人も多いはずです。長く使っていない、電池が切れてから放置したままになっている、動作しないなど様々な理由で使っていない時計があるのなら、状態に関係なく買取店に相談してみてください。電池切れや原因不明の故障などであっても、修理技師の手によって稼働品に直され、最適な販路を通じて新しいオーナーの元へ送られます。あなたが必要としない時計を、必要とする人に届けるのが、買取店の使命なのです。

 

まとめ

電池切れや動作しない時計を手放したいときは、買取店を利用してみてください。特に時計買取に力を入れている店舗、あるいは時計買取専門店であれば、積極的に査定してもらえます。これらの店舗は、時計に対する深い造詣と知識、そして経験と技術力に加えて幅広い販路・流通ルートを持つため、動作不能や故障などの状態に影響されることなく査定してくれます。修理して再販できる自信があるからどんな状態のものでも査定できる、これが時計買取店の圧倒的な強みです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。