ブランド時計
2021年11月5日

新しい時計が欲しいが資金不足!そんな時に知っておきたい不要な時計を高く買取ってもらう具体的な方法

NEW
新しい時計が欲しいが資金不足!そんな時に知っておきたい不要な時計を高く買取ってもらう具体的な方法

常に新しいデザインが誕生する高級ブランドの腕時計、新しいものが欲しいけれども手元の資金に余裕がなく諦めている人も多いと言えます。このような資金不足を解消する方法の一つが不要な時計を売却するやり方、こちらでは具体的なコツおよびテクニックをご紹介します。

買取店へ行く前に、まずは買取価格の相場を調べよう

ブランド時計の知識や経験を多く持つ店を選ぶ

時計の買取を利用して新しく購入する時計の資金を集めたい、大切に使い続けていたブランド時計だからこそ少しでも高く売りたい、と考える人も多いことでしょう。買取に出す場合、たまたま見つけた買取店を利用して売却する方法もあります。ただ査定額が提示された時、その金額が相場に相当するものであるのか、買取価格が妥当なものであると判断できるのであればその場で買取って貰う方法もありですが、それがわからない場合には損をしてしまうことも少なくありません。これは、買取店ごとに、査定の方法が異なることや査定を行う鑑定士の能力差など、いろいろな条件があるからです。例えば3つのお店で査定を行った時に一番高いところと一番安いところでは10万円以上買取価格の異なるケースもあります。

買取店の中には、ブランド時計の買取経験があまりなかったり、知識が浅かったりして低い金額で買取を行っているところもあります。リサイクルショップといった小さなお店などではアルバイト店員がお店の基準に合わせて金額を決めるなど、本来の相場から大幅に外れるケースも出てくるのです。

無料査定を利用して相場を調べる

買取店の中には、ホームページ内で買取価格実績を公開しているところもありますので、このような情報から相場を掴む方法もあります。また、もし公開されている腕時計の種類の中に自分が売りたいモデルやブランドがない場合でも、無料査定を使うことで買取価格の目安を把握できます。無料査定は大半の買取店が行っていますので、相場を掴みたい時などには便利なやり方です。ちなみに、無料査定は1社だけではなく3社以上を利用することで、それぞれのお店の査定額を把握し、買取相場を把握を把握できます。最近は、店舗に出向くことなくLINEやメールなどで査定を受付しているところもありますので、そういった方法を利用することがおすすめです。

 

コレクターも集まるネットオークションで最低価格を提示して売ってみるのも一つの方法

中古市場はネットオークションも

自分が売りたいブランド時計が買取店で公開されている買取事例の中になかった時などは、無料査定を利用して価格相場を掴む方法もありますが、中古市場で同じ時計がどのくらいの金額で取引されているのかという販売価格を調べる方法もあります。ブランド時計はコレクターからの注目を集めるアイテムでもあり、コレクターが集まるようなネットオークションを使うことも一つの方法です。実際に時計を売り現金化するのであれば、知識が豊富にあって買取実績を豊富に持つ買取店を使えば最もスムーズに売却はできます。また、経験豊富な鑑定士がいるお店であれば適正価格で売ることも可能です。ただ、買取店が家の近くになかったり利用できなかったりする場合に便利なものがネットオークションを利用する方法です。

ネットオークションでブランド時計を出品する時のポイント

ネットオークションは、商品に高い価値を感じる人が多ければ多いほど競り合いが生じて入札額もアップしますので、一般的な買取店で売却するよりも高額な値段で落札になる可能性も出てきます。ただ逆に、魅力を感じさせない人気がないものは入札数がゼロになってしまう、仮に入札した人がいても最低価格で落札といったケースもありますので、その点には注意しなければなりません。ネットオークションは、商品の魅力を写真や文章を使って訴求するスタイルです。そのため、高品質な商品ページを作ることがポイントになります。時計が美しく見える角度や構図を考えて写真撮影を行うこと、撮影した写真は画像加工ソフトウェアを使い色合いなど見栄えを良くする、購入年やオーバーホール歴、傷の有無および傷の箇所など、商品詳細を丁寧に書くことが大切です。このようなポイントを掴んで商品ページを作成すれば、ネットオークションのユーザーからの信頼を得ることができます。

 

時計を綺麗に掃除しより良い状態にし、付属品や多くの保証書等は全てを併せて査定に出す

買取査定ではさまざまな側面から時計をチェック

高価な値段で買取されるブランド時計、これは買取店にとって魅力的な品物でもあり、状態が整っている腕時計などの証と言えるものです。買取査定では、腕時計の目視チェックや動作・精度、付属品の有無などを確認して買取価格を定め、詳細部などはルーペを使って小さな傷を調べることもあるなど、時計を側面からもチェックすることが特徴です。全体的な傷のつき具合や汚れおよび経年劣化の状態はどうか、時計を動かして精度を確認する、保証書や箱など付属品が全てそろっているのかどうか、といったポイントの中で査定が進められます。経年劣化は長期間使い続けていると生じるものですが、全体的な傷および汚れはマイナス評価になりやすい部分です。傷については綺麗に修繕することは困難ですが、全体的な汚れは査定前に綺麗に磨き上げておけば解決します。

付属品は査定に大きく影響を与えるブランド時計の一部

ブランド時計を買取に出す時には、保証書・箱・ブレスレットのあまりのコマ、この3つは必ず用意しておくべきアイテムといわれています。もちろん、これらがなくても買取して貰えるお店は多くありますが、3つのアイテムがそろっていない場合には査定額が下がることも少なくありません。箱は購入した際に時計が入っていたものですが、ブランド時計をコレクションしている人は、箱は単なる入れ物ではなく、時計の一部や美術的価値を持つものといった考え方をされているケースが多いため、中古品を選ぶ時にも箱がそろっている商品を購入するケースは多いようです。時計自体の保証書以外にも、オーバーホールを行っている場合にはオーバーホール保証書があります。査定の時にこのような書類を提示すれば、内部までメンテナンスが行き届いている証明にもなりますので、査定の際には提示できるようにしましょう。

 

買取査定はお店や担当者で変わることもある!店を一つに決めず複数の買取査定を受けるのがベスト

複数のお店で買取査定を利用して比較

ブランド時計の状態が良く付属品が全てそろっている場合であれば、どのようなお店でも高価買取の可能性が高くなるわけですが、たまたま近所にあるお店で50万円になったとしても、他店では55万円の提示額になることもありますし、逆に48万円になることもあります。そのため1つのお店だけで売却を決めるのではなく、少しでも高く売るのであれば数店での買取査定が大切です。査定は買取金額を決定するための大切なステップでもあり、店舗の鑑定士が実物を確認して値段を決める作業です。鑑定士も人間ですので、お店が異なれば査定額が変わってくることも当然のことでしょう。鑑定士の経験および時計の知識などによって値段も変わりますので、複数の買取査定を受けて価格を比較することが高価買取に繋がります。

時計買取店とブランド時計の相性

一般的な時計買取のお店は、さまざまなブランド時計の査定を可能にしていますが、その中でも得意領域になっているブランドが存在します。人気ブランドの多くは得意領域になってはいても、あまり流通していないモデルともなると、経験値が浅いなどの理由から本来の価格よりも下がるケースがないとは言い切れません。こういった場合にも複数の買取査定を利用して値段を比較すれば、高い値段で売れるお店を把握できますので、安心して売却ができるわけです。

複数の買取査定を利用するからこそできること

他社でも査定を受けていて現在比較検討中であることや、他店では50万円の結果を受けていることなどについて、これから買取査定を利用するお店に伝えると価格調整が行われるケースも珍しくはありません。これは、複数のお店を利用しているからこそできるものです。特別な交渉テクニックではなく、あくまでも正直に情報を伝えるだけでも買取店側が値段の調整を行い価格がアップすることもあるわけです。

 

海外ブランドの時計なら要注意!円安の時に買取査定が高くなることもある

円安とドル高など為替相場も考える

円高は円の他通貨に対する相対的価値で、円1単位で交換可能な他通貨の単位数が相対的に多い状態、これに対して円安は円の他通貨に対する相対的価値で、円1単位で交換可能な他通貨の単位数が相対的に少ない状態を意味するものです。一般的に、海外で買い物する時や通販サイトで海外の商品を購入する時には意識をするものですが、買取の場合にはあまり意識しない人が多いと言えます。しかし、海外の人気ブランド時計の場合は、為替相場で買取査定が高くなることもありますので、円安の時を狙って査定することが高価買取に繋がってきます。

円安の時を狙うのがポイント

為替相場は日々変動し続けているものです。2021年1月初旬頃は1ドル約103円であったものが2021年9月中旬には1ドル約110円などと変動しており、2021年9月半ばでは円安傾向が続いています。海外のブランド時計は、輸入する時に円安傾向になっていると多くの輸入コストがかかりますので市場そのものが割高になり、これに伴い中古品を狙う人の数が急増しますので中古市場が活性化しやすくなります。買取されたブランド時計は中古市場に流通してくるものですので、市場そのものが活性化されて需要が高くなれば、より多くのブランド時計を仕入れたいと考える買取店も多くなるわけです。ちなみに、ブランド買取店のホームページにアクセスすると、買取強化アイテムの掲載されているケースがあります。これは中古市場のニーズが高くなっている時期であると同時に、円安状態が続いていることを示しているとも言います。さらに、保有している海外のブランド時計が買取強化アイテムであれば、高価な値段で売れるチャンスです。すぐに現金化する必要がないのであれば、円安状態になっている時に買取査定を利用する方法がおすすめです。

 

まとめ

時計買取を考える時には、早く現金化したい、しかも高額な価格や少しでも高く売りたいと考えるケースも多いことでしょう。しかし、こちらでご紹介したコツを使えば買取価格のアップする可能性があります。査定前には付属品などをそろえて腕時計を綺麗な状態にしておく、事前に中古市場での売買価格や買取事例をチェックしておおよその価格を調べる、査定依頼する際には複数のお店で行い価格の比較を行うなど、ちょっとしたコツを実践するだけで新しい時計を購入する時の資金不足を解消できます。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。