ブランド時計
2021年11月5日

時計買取を有利にするために役立ついくつかの交渉のテクニック!

NEW
時計買取を有利にするために役立ついくつかの交渉のテクニック!

出番がなくなってしまった時計は、買取サービスを活用して手放すのもひとつの選択肢です。ただ、高く買取してもらうためのコツを押さえておかないと、期待するほどのお得感は得られない可能性が高まります。高価買取に繋がるポイントをチェックし、満足度の高い時計買取を実現しましょう。

時計の状態を整えるために準備すべき付属品の数々

時計買取を利用するにあたり、はじめに査定に出す準備を行っておきましょう。本体だけでも売却を行えますが、購入時の付属品がしっかりと揃っていた方が買取価格は高くなる傾向があります。逆に付属品に欠品があると、大きく値下がりをする原因となるため、注意が必要です。

付属品の種類としては、まず本体が入っていた化粧箱があります。ただの入れ物だからと捨ててしまう人もいますが、化粧箱も含めて商品と考えるユーザーもいますし、箱自体に価値を感じるコレクターも少なくないことから、買取価格にも影響を与えます。

ベルトの調整部品も大切な付属品です。中古品として販売する際、サイズを変えられない状態では買い手が限定されてしまうため、大きくマイナス査定になる可能性があります。

タグ関連もセットにしておくことが推奨されます。どちらかと言えばコレクターが欲しがる要素で、ブランドのロゴが入ったタグや値札など、揃えておいて損はありません。

重要な付属品として、保証書やギャランティーカードの存在も忘れてはいけないでしょう。保証を受ける場合に必要になる上、正規のブランド品という証明になります。特に高級ブランドの場合はニセモノも多く流通しており、本物と証明ができない物ですと著しく価値が下がることもあるのです。

なお、付属品はコンディションも大切です。本体同様、丁寧に管理を行い、キレイな状態で査定に出せるようにしておきましょう。

 

事前に複数の買取店で査定を利用して最高額の結果を伝えると効果的

高価買取を狙うためには、複数の買取店で査定を受け、価格情報を収集することが欠かせません。買取店によって買取価格は違いますので、相場を知るためにもまずはいろいろなところに相談してみることが大切と言えます。自身でもしっかりと相場を把握しておけば、高く買取をしてくれるショップ、避けた方が良いショップの判断もしやすくなるため、うっかり安いところに売って損をしてしまうリスクも軽減されるでしょう。

他店の買取額を調べておくことで、価格交渉を行いやすくなるメリットもあります。別の買取店での査定最高額を伝えれば、その金額と競合をしてくれる可能性があるからです。買取店からすれば、他店には流れて欲しくない考えもあり、色を付けた金額での買取を提案してもらえることもあるでしょう。

なお、他店で査定を受けることなく、出まかせで他の買取店の方が高かったと嘘を伝えるのは注意が必要です。駆け引きをしたくなるのも人間心理ではあるものの、査定士も人間ですので、嘘をつく相手では買取に積極的にはなれないものです。それに査定士は数多くの時計を見てきたプロであり、素人がつく嘘は簡単に見破ります。売り手といえども信頼される振る舞いを心掛けることは必要ですし、他店を交渉材料に使うのなら、手抜きをせず複数店できちんと査定を受けるのが肝要です。

 

複数の査定額を理解してから自身の希望価格を伝える交渉方法も有効

買取査定の際には、査定士から希望価格を尋ねられることもあります。その際には素直に金額を申し出ても良いのですが、ただ、あまりにも現実的ではない金額を伝えてしまうのは良くありません。相場を知らない素人と思われてしまったり、ひやかしの客に見られてしまったりすることもあり、あまり良い印象が抱かれません。

希望価格を加味した買取をしてもらうには、自分自身で複数店の買取価格をよくリサーチしておくことが重要と言えます。いろいろな買取店で査定をしてもらった上での、根拠ある希望価格の提示なら査定士も考慮をしてくれる可能性が高まり、当初の見積よりもアップした金額で買取をしてもらえることもあるでしょう。

とはいえ、買取店も商売ですので、売り手の希望を受け入れてばかりでは利益になりません。そのため、軽くあしらわれてしまうこともあり得ます。そのような場合は、ひとつの買取店だけに固執せず、他店に目を向けて考えてみることも必要です。お店や査定士が変わればまた違った対応をされるものであり、無事に希望が通るところが見付かることもあるはずです。売却先を選ぶ権利は売り手にありますので、フットワークを軽くしていろいろなところに相談を行うようにしましょう。なお、査定は最低でも3店以上で受けてみるのがおすすめです。2店では情報として少なく、あまり役立たない場合があります。

 

交渉時に役立つ有利な情報を事前にキャッチすることも重要

交渉を上手に進めるためにも、品物に対する知識を備えておくことが大切です。中には売り手の足元を見る査定士もおり、知識がないのを良いことに買取相場よりも安い金額を提示してくることもあります。言われるがままの金額で売ってしまうと大損をしてしまう可能性もあり、良心的な買取店ばかりではないことを売り手は理解しておかなければいけません。しかしながら、にわか知識を下手にひけらかしてしまうと素人と見られてしまい、結局足元を見られかねず、自信がないままに得意気に語ってしまうのも要注意です。

最低限、相場情報だけでもしっかりとリサーチしておくことが推奨されます。査定価格が安過ぎることはないかを判断できるようになるだけで、損をするリスクは格段に低くなります。その際、いろいろな買取店へと足を運び価格情報を下調べするのも良いのですが、手っ取り早く一括査定を活用するのもおすすめと言えます。昨今ではオンラインで買取価格を調べるのが主流にもなっており、店頭へ行かずして価格情報をキャッチできるので人気です。また、いろいろな買取店の存在を知るきっかけにもなり、より高く売れるところを発見しやすくなるでしょう。複数店の査定価格情報を一挙に押さえられることで相場も容易に把握でき、手軽に役立つ情報を入手したい人に打ってつけのツールです。

 

まとめ

できるだけ高く時計買取を利用したいと考えるのは、多くの人に共通する心理ですが、そのためには売り方が大切になってきます。適当なところに持って行くだけの、工夫のない売り方では、損をするリスクが高まりますので、注意しなければいけません。付属品をしっかりと準備しておくのはもちろんのこと、相場情報のリサーチを欠かさず行うことを心掛けましょう。オンラインで手軽に調べることも可能ですので、あまり難しいことはしたくない人でも容易に実践できます。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。