時計買取時の無駄な待ち時間を回避するためのコツ

NEW
時計買取時の無駄な待ち時間を回避するためのコツ

ブランド時計は、資産価値が高いと同時に需要を保ち続けています。購入したけれども趣味が変わり、買取に出すことを検討される人も多いかと思われますが、売りに出したいときに査定などに時間を要してしまうことも少なくありません。より効率良く短時間で査定を済ませる方法をご紹介しましょう。

時計買取で待ち時間が発生する要因

時計買取で待ち時間が発生する理由、これは鑑定士が一つずつ腕時計を鑑定していることから時間を要してしまうといった要因があります。鑑定方法の多くは人力で行うケースが多く、一つずつ丁寧に作業を行うため、時間もそれなりに必要になってきます。具体的には、本物と偽物の判断や不良や故障箇所の有無および特定、傷や汚れなどの確認など、流れ作業ではできない工程ですから、待ち時間も発生しやすくなります。さらに、時計買取では直接目で見てわかるものだけでなく、ケースの蓋をあけて内部の異常を確認することもあるため、それなりに時間は必要です。

ただ、店頭買取の場合は気になる点を目の前にいる鑑定士に対して直接確認することができたり、直接のやり取りで査定金額をその場で提示して貰えたり、その場で現金を手にできたりなどのメリットがあります。待ち時間は店頭買取や出張買取でのデメリットになるわけですが、急いでいるときなどはなるべく短時間で査定金額を提示して欲しいと考える人は多いといえるでしょう。

人気店ともなると、順番待ちをしなければならないケースもあり、これも待ち時間が発生する要因の一つです。混雑しているときなどは、他のお客さんの査定を行っていて、さらに数名待っているともなれば、自分の番が回ってくるまでにはかなりの時間が必要になることも少なくありません。

 

待ち時間を短縮したり有効活用するには

鑑定士は、持ち込まれた腕時計の価値を正確に見極めることが仕事で、その作業内容は査定額を決めるものですから、適当に外側から見て決めるわけには行きません。さらに、非常に精巧に作られた偽物も最近は多くなっていることからも、適正な査定をするためには鑑定にかかる時間が長くなりがちです。しかし、買取に日時の事前予約をする、チェーン店の場合は空いている店舗を事前に問い合わせしてから出かける、店員さんに腕時計を預けて用事を済ませるなどの方法を使えば、待ち時間の短縮や時間の有効活用に繋げることができます。

買取日時の事前予約は、人気店などでは必須といえます。お店により、お客さんの待ち時間を最小限にする目的で予約システムを導入している買取店もあるので、順番待ちでの待ち時間を考える必要がなくなります。ちなみに、事前予約ができるお店の中には時計を預けて、後日もしくは数時間後に受取に来る方法を採用している買取店もあります。これは来店や郵送などで腕時計を持ち込む方法になるので、待っている時間がないなどの魅力があります。

人気チェーン店ともなると、近隣エリアに複数の店舗を展開しているところもありますが、出かける前にそれぞれのお店に連絡して、混雑状況を確認してから来店すれば空いているお店の情報を得ることが可能です。そしてお店のスタッフさんに伝えて、外出する方法もおすすめです。外出から戻ったときに査定が終わっているため、査定金額で応じられる場合はその場で現金を受け取ることができます。

 

待ち時間が発生しない宅配買取が便利

宅配買取は、基本的に住まい周辺に買取店がない人が利用する便利な買取方法として認知されていますが、宅配買取は近くにあるお店でも利用できないわけでなく、このような方法を使えば、時計の査定で待ち時間が発生することはありません。宅配買取を行っているお店をインターネットで見つけ、事前にお店に連絡すると、宅配キットと呼ばれる梱包材が自宅の住所宛てに送られてくるので、必要書類を同封して宅配業者に集配を依頼します。商品が買取店に届くと、鑑定士が査定を始める形になり、査定が終わるとメールなどで査定金額の提示といった流れになります。数日日数は必要になりますが、お店で待つなどの時間は発生しません。

また、宅配買取は商品の発送費用や査定手数料などがかからないお店を選ぶことはもちろん、キャンセル料やキャンセルの際の返送料などが無料になっているお店を使うのがおすすめです。査定をして貰ったけれども金額で納得できないなどのとき、返送料やキャンセル料がかからないと安心です。さらに、腕時計買取は鑑定士により査定金額は様々ですから、比較したいときなどはこのような手数料がゼロの方が安心便利です。メール査定やLINE査定などの方法も待ち時間が発生しない方法ですが、これらの方法は腕時計を直接鑑定士が見るわけではないので、おおよその買取価格を知りたいときに利用すると便利です。

 

待ち時間を回避するコツまとめ

宅配買取は、来店での待ち時間がゼロといった魅力があるけれども、腕時計の梱包をするための時間や宅配キットを頼んでから届くまでの時間、発送してから荷物がお店に届いて査定が終わるまでの時間、これらは意外と多くかかります。なるべく早く現金を手に入れたいといったときには宅配買取よりも、店頭買取の方が断然早くなります。

来店の場合も、ちょっとした工夫で待ち時間を短縮させることができますし、今の時代はコロナ渦などからもなるべくお店に長居したくないと考える人は多いといえますので、待ち時間を回避するための方法を実践することをおすすめします。空いている店舗を問い合わせる方法は、住まいの周辺に同じような店舗が複数ある場合に有効ですが、少し離れている場所まで出かけないとならないとなったときには移動時間も多くかかることになり、最善の方法とはいえません。

時計買取などブランド品の買取店の多くは、お客さんが集中することを回避する目的で来店予約を行っているので、買取で利用するときには来店予約を入れてから出かけると良いでしょう。この場合は、お店に到着次第査定を始めて貰えますが、鑑定士による査定はある程度時間を要するものですから、腕時計を鑑定士に預けてから買い物などの用事を済ませるなど、事前にスケジュールを組んでおけば待っている時間をほぼゼロにすることが可能です。

 

まとめ

時計買取で待ち時間が発生する要因には、鑑定士による時計の査定と人気店などでは順番待ちが存在することなどが挙げられます。店頭買取の場合は、目の前にいる鑑定士に直接聞くことができる、その場で現金を手にできるなどのメリットがあるけれども、急いでいるときなどは待っている時間がもったいなく感じることも少なくありません。しかし、こちらで解説した工夫を行えば、時計買取の時間短縮が実現しますから、これから腕時計を売却しようとしている人などにはおすすめです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る