賢く時計買取を利用するために知っておきたいチェックポイントと3つのコツ

NEW
賢く時計買取を利用するために知っておきたいチェックポイントと3つのコツ

不要になった時計は買取査定に出してみることがおすすめです。眠らせていた時計が思わぬ金額で売れることも少なくありません。せっかくであれば高く売れた方が嬉しいものです。ここで紹介をする売却のコツを押さえ、時計買取をぜひ賢く活用しましょう。

査定価格を決める時計の状態

時計買取の査定では、まず本体のコンディションをチェックします。その際に見られるポイントの一つが、傷や汚れの有無です。目立つ傷や落ちない汚れの存在は、再販売を行う上でのマイナスポイントとなってしまうため、ルーペを使い細かいところまで確認を行います。その結果、新品同様に綺麗なコンディションほど価値は高くなりやすく、逆に使用感が目立つ状態であれば減額になる可能性が高まることはいわずもがなでしょう。

正常に動作するかどうかもチェックポイントに挙げられます。特に故障をして動かない場合、査定価格は下がることが必至です。時計としての価値が損なわれてしまいますので、相場よりも低く買取されてしまいます。また、場合によっては買取自体が難しくなるケースもあるでしょう。しかし高級ブランド時計やコレクターに人気の品であれば、故障をしている場合でも高額で買取されることもあります。

 

付属品をすべて揃えると査定価格はアップ

時計買取に出す際には、付属品をセットにしておくことが推奨されます。本体が入っていた箱や説明書、保証書など、こうした付属品自体にも価値があり、しっかりと揃った状態であればプラス査定になりやすいです。不要だからと捨てられてしまうこともありますが、売却を行う際には不利になってしまいますので、大切に保管しておくことが推奨されます。

もし付属品の処分をしてしまった場合でも、時計買取自体は問題なく可能な場合がほとんどです。欠品がある状態では、いくらかの減額は免れませんが、欠品を理由に買取拒否をされることは滅多にありません。したがって本体のみしか残っていない場合でも安心をして時計買取に出すことができます。価値ある品であれば本体だけでも高額で売れる可能性がありますし、すっかり存在を忘れていた品や遺品整理で出てきた時計が高く売却できるケースも少なくないのです。

 

中古市場の動向も査定価格には影響

査定価格が上下する要因の一つに、中古市場の動向が挙げられます。その時計の価値が上がっているときは高く売れやすく、逆に価値が低い場合は期待するほどの価格のつかない可能性が高まります。つまり市場での人気が高まっているときに売った方がお得になりやすいため、その時々の状況を考慮しながら時計買取に出すタイミングを窺ってみる方法も良いでしょう。

ではどのようなときに中古市場における価値が変わるのでしょう。例えば有名人が身に着けていたことでブームが起こり、買取価格がアップする場合があります。ブームをきっかけに市場価値が高騰し、売却のビッグチャンスは突如として訪れます。ただ、一時的な高騰の場合が多いため、売り時を逃さないことが大切です。

また海外ブランドの時計であれば、円安になったときに価値が上がることもあります。円安の場合は新品の販売価格の上がることが多く、それに伴い買い求めやすい中古が注目され、時計買取においても金額の良くなる傾向があるのです。

 

定期的なメンテナンスで状態は維持

時計買取ではコンディションをチェックされますので、定期的なメンテナンスで良好な状態を保ち続けることが大切になってきます。ぞんざいにされてきた時計では、査定の際にも劣化が主張してしまい、結果的に査定価格は下がってしまいます。査定士はプロですので、時計の状態によってどのような扱いをされてきたのかを見逃しませんし、査定価格にも当然反映されるでしょう。

普段、心がけたいメンテナンスとしては、まず汚れをしっかりと取り除くことです。使用をした後は脂やホコリなどが付着していますので、丁寧に取り除いてからしまっておくことが推奨されます。

使わずに長くしまう場合は、定期的にゼンマイを巻いたり、電池切れになったりしないようにすることも大切です。止まったままの状態では機械油が固着し、故障の原因になることもあります。いざ売却をする際に動かず困ってしまう事態にならないためにも、たまに動作をさせ状態をチェックした方が良いでしょう。

 

ギャランティカードや外箱も大切に保管

買取時には時計を購入した際の付属品にも価値があります。特にギャランティカードは大切に保管しておくようにしましょう。有名な時計ともなると、ニセモノも多く出回っています。当然のことながら、ニセモノでは買取をしてもらえません。もちろん知識のある査定士ならしっかりと真贋を見抜きますが、精巧に作られたニセモノの場合には判断に迷うこともあるでしょう。そこで大切なものがギャランティカードです。これは本物と証明をするための指標ですので、揃った状態で査定に出した方が買取価格も良くなることが多いです。

また、外箱も時計買取において大切な存在となります。ブランド時計によっては外箱だけにも価値がつきますし、コレクター間で売買されていることもあるほどです。したがって欠かさずセットにしておいた方が時計買取ではプラスになりやすいです。無論、コンディションも大切ですので、汚さないよう大切に保管しておきましょう。

 

買取店でも差が出る査定価格

より高く時計を売るためには、買取店をしっかりと比較することが欠かせません。なぜなら買取店によってつけられる金額に差異が生まれる場合が多いからです。特に高級時計ともなれば、買取価格も大きくなりがちであり、買取店間での価格差も軽視できない額となるでしょう。数万円以上も金額が違ってくることも十分にあり得ますので、比較をせず安易に売ってしまうといったことは推奨できません。

時計の買取査定自体は無料で受けられる場合がほとんどですので、気兼ねなく買取相談に出せます。しかしながら、時計買取店が近場になかったり、なかなか査定に持っていく暇がなかったりすることもあるでしょう。そのような場合は、出張査定あるいは宅配買取を活用してみる方法もおすすめです。自宅にいながら査定を受けられますし、しっかりと価格のリサーチをすることで一番高く売れるところを発見できます。

 

まとめ

高価な時計や思い入れのある時計ほど高く売りたいものですが、そのためには売り方が大切です。コンディションや付属品の有無、そして利用する買取店によって売却価格は変わってきます。特に買取店の比較は十分に行うことが肝要です。相場よりも安く買取をするところも存在しますので、迂闊に売ってしまうと泣きを見てしまいます。まずはいろいろなところから査定を受けてみて「ここになら納得をして売却ができる」という買取店を見つけ出しましょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る