高級時計買取は参考価格を調べてから依頼するのがポイント!主要な高級時計の参考価格

NEW
高級時計買取は参考価格を調べてから依頼するのがポイント!主要な高級時計の参考価格

高級時計の売却を思い立ったとき、その時計の買取時の相場が分からければ査定をお願いしてよいか悩むこともあるでしょう。逆に、事前に買取り時に提示される金額の参考額を知っていれば安心して売却活動を始めることができます。では、高級時計の買取り相場を見ていきましょう。

買取依頼前に参考価格を調べておくべき理由

高級時計と言われるものは、購入時から名前負けしないほど高額なものばかりです。しかし、普通に考えてみれば売却した時には中古品になってしまうため、購入時より高額で売却できる事はなかなかありません。それが間違いない事実であったとしても、少しでも高く売却したいと考えるのが人情というものでしょう。ましてや、思い切って購入した大切な時計であれば尚更です。同じブランドであっても、モデルが違えば買取金額も異なるのは当たり前のことですが、そこで気になるのは買取業者によってどれくらい査定額が異なるかでしょう。高級な時計でもブランドやモデルによっては投機の対象にもなっており、その場合は買取時の金額が購入時よりも高くなっていても不思議ではありません。資産価値がなかなか下がらない時計を、普通の方がその時計を気付かずに安い価格で手放したとします。仮にその時計にプレミアム価格がついている時計であっても、取扱店でも理解していないことも珍しくありません。知識が豊富で時計が好きな方が喜んで購入したのであれば、結果として、その時点で最後に購入された方が利益をあげたことになるのです。こういうことは頻繁に起こることではありませんが、高級時計と呼ばれるものであれば可能性が高く、購入時より高い金額で取引されることもあります。参考価格が必ずしもその時計の相場とは言えませんが、知らなければ思わぬところで低額で売却してしまうこともあるため、念のために参考価格だけでも事前に調べておきましょう。

 

ロレックスの参考価格をチェック

ロレックスは世界中に多くの愛好家がいますが、高級感溢れるデザイン性と操作がしやすい日常使性がその理由です。価格帯は決して安くはありませんが、愛好家の多くからコストパフォーマンスに優れているとの評価を受けています。このような高い評価を多くの愛好家からも受けているため、資産価値が下がりにくく、再販価格の高さは他の高級時計のメーカーでも右に出るものがなかなかありません。参考価格は、2021年に入った当初は落ち着きも見えていましたが、ほとんどのモデルは3月以降上昇が続いています。特に人気のあるデイトナ116500LNやGMTマスターⅡ、エクスプローラー等のスポーツタイプは特に大きな上昇曲線を描いているのです。これは、昨今のコロナの影響でスイスの工場が閉鎖されたほか、輸入量が大幅に減少したことにも起因します。最大の理由は為替レートが長期にわたり円安傾向が続いたことです。高級時計のほとんどは輸入品であるため、為替レートの影響を受けロレックスの取引相場にも大きく響きました。あくまでも参考価格ですが、デイトナ116500LNの場合は価格改定後の定価は1,457,500円ですが、実際の販売価格は400万円から450万円です。価格の上昇が続く中でデイトナやGMTマスターⅡは専門店でもなかなかお目にかかることのない希少品になりました。参考価格であっても上昇傾向が続いている今、売却をお考えの方には大きなチャンスといえます。

 

オメガの参考価格をチェック

どのメーカーが高級時計かと尋ねられた際、多くの方はオメガかロレックスと答えるでしょう。オメガの特徴という訳ではありませんが、初めて高級時計を購入したいという方にとって電池式のモデルもあり定価が30万円代のものもあるのは嬉しい話です。オメガは同時にデザインもバリエーションが豊富で、レディース用も充実している点も優位に影響しました。買取価格もロレックスと同様の理由で急激な上昇を見せています。コロナの影響で生産工場の閉鎖や、為替相場が振れているため日本での輸入価格が高くなっていることも大きな要因のひとつです。投資目的での購入も人気は上昇し、近年はその傾向が強くなってきました。特に買取価格が上昇しているのがスピードマスターです。同モデルには様々なバリエーションがあり、全体的に買取り価格が上昇しています。スピードマスタープロフェッショナルムーンフェイズは、定価が25万だったものが参考価額で30万円以上になりました。また、マルイ限定モデルジャパンマルイリミテッドは定価30万円が参考価額40万円にもなったのです。価格が上昇している中でも、スピードマスタースヌーピーアワードは定価が35万だったものが参考価額では170万円から190万円となっています。アラスカプロジェクト限定モデルは、定価65万が参考価格では110万円から130万円の間と、いずれも100万円を超える価格で買取りされているようです。希少性と話題性の為せる技とも言えますが、売却をお考えでしたら今が絶好の機会と言えるでしょう。

 

パテック・フィリップの参考価格をチェック

パテック・フィリップは世界三大時計のひとつで、技術力の高い会社と称されていることが納得できる会社です。取得している特許にはリューズによるゼンマイの巻き上げや時刻合わせなどもあり、三大時計うちの他社とはその技術力においては一線を画しています。製造工程は手作業となっているため、1839年の創業から現在までで100万本しか世に送り出していません。同じ高級時計と評されるロレックスは年間で100万本を製造しているため、量的な比較ではかなり多く見えます。実際はロレックス社の製造量でも入手は困難ななことからも、パテック・フィリップの製造量の少なさは特に際立つでしょう。手作業での製造のため、一部の限られた方にしか入手できない状況です。今は購買の予約すら受けていないこともあります。しかも、長く使える時計を生産し、定価も車や家を購入できるくらいとなっているため、中古の価格も大幅な上昇が予想できます。人気のあるモデルとしては、ノーチラス5712/1A-001は定価が4,039,200円、参考価格9,680,000円です。アクアノート5167Aの定価は2,277,000円、参考価格は4,380,000円となっています。いずれも上昇額は大変大きくなっていますが、定価が高額であること、誰でも購入できるわけではない事は大きなネックです。投資として的確とは言い難いのですが、専門業者への売却額の確認は必須となるでしょう。また、専用のケースや保証書が無い場合には買取額がかなり減額になることがあるため注意が必要です。

 

まとめ

大切な高級時計の売却を考えた際に、少しでも高く買ってほしいと思うのは当然のことです。そのためには、傷をつけないようにきれいに磨くほか、ケースや保証書を取り揃える必要があります。しかし、査定を受けた結果まではわからないのもまた当然です。なるべく多くの業者の情報を集め、複数の業者に問い合わせをしましょう。ここだと思った業者の複数に査定を依頼して一番納得のできる業者または専門店に買取の依頼をすることこそ、あなたやあなたの高級時計にとって最も重要なのです。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る