ブランド時計は買取相場の動きを知ってからいくつか見積もりを出すのがベスト

NEW
ブランド時計は買取相場の動きを知ってからいくつか見積もりを出すのがベスト

いらなくなったブランド時計は、専門店に買取を依頼すれば、お金に換えることができます。できるだけ高額で買い取ってもらうためには、買取相場を確認してから見積もりをしてもらう方法が最適です。ここでは、ブランド時計を買取に出すときのポイントについてご紹介します。

時計は売り手と買い手による正反対の欲求の妥協点となるのが相場

ブランド時計を高額で買い取ってもらうために買取相場を調べるときには、相場の傾向を知っておく必要があります。買取相場は時計を売る人と買う人で成り立っていますが、互いに正反対の欲求を持っていることが特徴です。時計を売りたい人は、できるだけ高い価格で買い取ってほしいという欲求を持っていますが、買取をするお店はできるだけ安い価格で買取をしたいことが本音です。ですが、あまり安い価格を付けてしまうと、時計を売ってもらえなくなりますので、双方が妥協できるような価格を検討して買取額を決めています。時計の買取をしているお店は数多くありますので、どこのお店でも在庫を確保するために仕入れに力を入れています。買取価格を安くしすぎてしまうと、他のお店に時計を売られてしまう可能性もありますので、買取を依頼されたお店では、他のお店の買取価格なども考慮しながら買取額を決めていることが実情です。ただ、他店の買取額を研究しているお店は多くありますので、必然的にどこのお店で売却しても、同じような価格になることが増えています。こうした各店舗の平均買取価格が買取相場として認識されている価格で、この相場をあらかじめ知っておけば、査定をしてもらうときの参考にできます。相場よりも高い価格で査定してくれたお店ならば、他のお店に持っていくよりも、そのまま売却した方が有利なことも多いです。

 

取り扱い数が多いお店の方が相場が高い

ブランド時計の買取をしている専門店は、お店によって取引の規模に違いがあります。年間を通して非常に多くの商品を取引しているお店もあれば、取引数があまり多くないお店もあります。取引をしている時計の量は取り扱っている時計の種類と関係していて、取り扱い数が多いお店の方が、よりたくさんの人が利用していることは多いです。人によって買取に出したい時計はそれぞれ違っていますので、取り扱っている時計種類の多いお店の方が、買取をしてもらいやすいことが主な理由です。お店によっては特定のブランドの時計しか取り扱っていないこともありますので、それ以外のブランドの時計を売却したい人は利用することができません。取り扱っている時計の種類が多いお店は、買取相場が高いことも多く、これは取り扱い数とも深く関係しています。取り扱う時計の種類が多いお店は、それぞれのモデルごとに細かく買取相場を決めている場合が多いために、個々の時計の価値に見合った価格が付けられています。また、時計の取り扱い数が多いお店は、多くの人に利用されているお店でもあります。利用者の数が多い理由は買取相場が高いことを顧客が知っているからです。その店に行けば他店よりも高く買い取ってくれることで有名なので、より多くの人が利用するようになり、結果として取り扱い数も多くなっています。

 

インターネット普及前はかなり相場にばらつきがあった

ブランド時計の買取相場は、時代とともに変化し続けています。ブランド時計の中古市場は非常に古い時代から存在していましたが、買取相場に大きな変化が現れるようになったのは、インターネットが一般に普及した後のことです。それ以前の買取相場は、お店によってばらつきがありましたので、相場を調べても平均的な買取額がわかりにくいことがありました。これはお店ごとの商品情報が不足していたことが大きな理由です。他のお店がどのような価格で買い取っているのかを把握できないことも多かったため、それぞれのお店で独自に査定額を決めていたのです。こうした古い時代の査定では、時計の状態によって評価額が変わることも多く、統一された買取相場が作られにくい状況にありました。しかしこのような事態を大きく変化させたのがインターネットです。時計の買取をしている業者も積極的にネットをビジネスに使用するようになり、インターネットで中古時計の価格を調査する業者も増えていったために、結果として業者はより多くの情報を入手できるようになりました。多数の買取情報を入手することで、各時計の平均的な買取価格を把握しやすくなりましたので、どこのお店でも似たような価格の買取額が付けられるようになります。その結果として、買取相場も以前のようなばらつきがなくなりました。

 

分野に長けたバイヤーがいるお店を選ぶのがベスト

ブランド時計を高額で買い取ってもらうためには、買取相場を把握しているだけでは不十分です。どのようなお店に買取を依頼するかも重要なポイントになります。買取相場を調べたときと同様に、お店ごとの特徴をしっかりと確認しておく必要があります。その際には買取を依頼する人にとって有利な特徴を持っているお店を選ぶことがコツです。ブランド時計の買取をしているお店では、それぞれ特定のスタッフが査定を担当していますが、このスタッフの能力も買取をしてもらう際には重要になります。できるだけ専門的な知識を豊富に持っているバイヤーがいるお店を選ぶことがベストです。ブランド時計には数多くの種類がありますが、自分の売りたい時計と同じ分野の専門知識に長けたバイヤーがいるお店であれば、さらに有利になります。ブランド時計に詳しい人でも、個々のブランド製品まで十分な知識を持っているとは限りませんので、専門分野の情報に詳しいバイヤーに査定をしてもらうことは非常に重要です。同じシリーズの時計であっても、商品のモデルによって相場価格に大きな違いがあることもあり、こうした知識も豊富に持っているバイヤーであれば、時計の価値を正確に評価してくれます。限定モデルを売りたい場合にも、限定品に関する知識が豊富なバイヤーのいるお店で売った方が、より高額での査定が期待できます。

 

まとめ

ブランド時計を買取に出すときのポイントについてご紹介しました。買取相場は売り手と買い手から成り立っていて、互いに反対の欲求を持っていますので、両者の妥協点として相場が成立しています。時計の買取をしているお店は昔からありましたが、以前はお店ごとの買取相場にばらつきが見られました。買取相場が平均的になったのは、インターネットが普及した後のことです。業者が多くの情報を入手できるようになったため、どこのお店でも似たような価格で取引されるようになりました。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る