腕時計の買取額が下がる原因とは?高級ブランドの腕時計でも要注意!

NEW
腕時計の買取額が下がる原因とは?高級ブランドの腕時計でも要注意!

清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した一生物の時計を身に着けている間だとしても、資産価値として保ち続けてあげる必要があります。そのためには再販売するときの価格が下がらないことに留意しなければなりません。

人気が低いモデルは高級ブランドでも高額買取は期待できない

とても気に入ったデザインの高級ブランド時計に巡り合えたときに、一目ぼれでその時計を購入することもあると思います。お気に入りの一品としてその時計を長く愛用し続けていくのであれば、その時計の価値が下がってしまってもあまり気にならない人も少なくないでしょう。ただ、流行の移り変わりや自分の好みの変化などにより、その時計が似合わなくなってしまったり新しく違うものを手に入れたいと思ったりしたとき、いざその時計を中古で売却して別の時計に変えようと思っても、その時計が購入時の価格よりもはるかに低い買取査定しかしてもらえない場合は、なかなか売却して新しい一本を購入することは難しくなります。中古市場に売却する際に価格が上がるポイントは、市場にその時計を買いたい人がたくさんいることで、やはり購入希望者が多い一品は買取査定が上がる傾向にあります。

 

高級ブランド腕時計でも状態が悪ければ買取額は下がる

例えば一般的にとても人気があり、常に高い価格で売られ続けているロレックスの腕時計の場合でも、腕時計の状態が良くない場合は買取額は下がる傾向にあります。新しく購入した人が身に着けた際に、中古の腕時計であるという印象を強く持たれてしまうものや、コレクターが購入する場合でも傷などがついている場合には、あまり買いたくないと思われることは想像に難くないでしょう。誰でも新品同様の綺麗なものを購入したいと思いますし、その傷や使用感が味になるような革製品などとは違い、時計の文字盤などのガラスやベルト部分が金属などの場合、傷や汚れは味とは言いにくいものが多いです。時計は毎日身に着けるものですので、傷をつけないように生活することは少し難しいのですが、再販時に値段に悪影響を与えないよう、なるべく大切に汚れそうな場面では取り外すなどしておくことがおすすめです。

 

中間マージンが大きい業者に買取依頼している

もちろん薄利多売で消費者目線に立った良質な取引を行ってくれているお店はたくさんあります。しかし、買取業者によっては、中間のマージンをたくさん取って経営を成り立たせているお店もあります。例えば、30万円で買い取りした時計を100万円という値段をつけて販売した場合は、70万円のマージンを取っていることになり、売った側にも購入した側にもあまりメリットはありません。フリーマーケットアプリなどを使えば、非常に小さいマージンのみで個人間売買することもできますが、プロの目利きが入っていない売買には偽物を掴んでしまう危険性や、商品が送られてこないといった危険性がどうしても残ってしまいます。そのためやはり中間業者にお願いしようとする際、そのマージンがあまりにも大きすぎるお店を選ばないよう、いくつか店舗を回って査定をしてもらい金額を比較検討することをおすすめします。

 

販売ルートが少ない業者に買取依頼している

腕時計の値段は、その時計を買いたいと思う人が多いか少ないかによる影響で大きく前後します。そのため、買取を行った業者がたくさんの顧客を抱えていない場合には、どうしても値段が高くつけられないといった問題があります。顧客といってもそのお店が好きで足しげく通ってくれているお客様だけではありません。例えばインターネットを活用した販売を行っていたり、場合によっては店舗同士のやり取りで販売したり、支店などがたくさんあれば全国のお客さんが情報を仕入れることができるような場合もあり、こういった販売ルートが多いお店ほど顧客も多く扱えることになります。たくさんの人の目に触れてもらえれば、その中で買いたいと思う人は必ず出てきますので、買取価格も高く設定できる仕組みです。なるべく販売ルートを多く持っている業者に買取依頼をすれば価格も上がりますので、そういったお店を探してみることをおすすめします。

 

時計本来の価値を正しく評価できない業者・悪徳業者に買取依頼している

基本的には買取業者には目利きのプロが在籍していて、その時計の本来の価値を査定金額として反映してくれることがほとんどです。ただ、時計には限定モデルやその時代による人気モデルなどかなり複雑な目利きが必要となる場面も少なくなく、中途半端な査定しかできない人に依頼してしまうと本来の価値よりもかなり低く見積もられてしまうことも少なくありません。また逆に価値についてはしっかりと把握しているものの、限定モデルなどによる価値の急上昇についてあえて伏せ、買取時に伝えないことで値段を安く言い、実際に販売するときいは驚くような値段で売ってしまうような悪徳業者も残念ながら少なからず存在しています。そのようなひどい査定金額での買取事例に巻き込まれる事態を避けるためにも、いくつかの買取業者に相談を持ち掛け、それぞれのお店のプロに見てもらい査定を聞く方法が安全です。

 

腕時計の買取額が低すぎると感じた場合は別の業者に査定を依頼しよう

売り急いでいる場合や次に欲しい時計を見つけてしまったお店などの場合には、そのお店で手持ちの時計を査定してもらってその場で売ったり、飛び込みで行ったお店で売ってしまったりというケースのある可能性は否めませんが、そのような行動はおすすめできません。相手もプロですので、もしこちらが一般的な値段を把握していないと思った場合や、とにかく一刻も早く売りたいと思っていることがばれてしまうと、査定も最低金額で伝えられるでしょう。やはり売るときは少しでも査定に上乗せの色をつけて買ってもらいたいとものです。多少色をつけてでも自分の店でぜひ買い取りたいと思ってもらえるよう、売る側もあまり急ぎすぎず、きちんと準備をしていろいろな業者での査定をしてもらった上で比較検討してみましょう。査定に行くことが大変という場合には、インターネットなどで相場を調べてみるのも有効な手段です。

 

まとめ

高級ブランドの時計は収集家も多く、資産価値や投資として持つ人も少なくない品物です。もちろん身に着けるために購入する場合でも、その価値が下がらないに越したことはありません。せっかく購入した時計の価値を簡単に下げてしまわないように、売買の際の買取業者選びや品物の品質保持は気をつけて行うことをおすすめします。高級時計を身に着けることはその人のステータスでもありますので、ぜひ価値の下がらないお気に入りの一品を見つけてみてはいかがでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る