査定額の根拠となる時計買取の基準と具体的な査定方法から注意点

NEW
査定額の根拠となる時計買取の基準と具体的な査定方法から注意点

不要な時計があるから処分したい、という場合には時計買取店舗に持っていきましょう。使わないのにいつまでも放置していると、商品価値が下がるだけです。買い取りしてもらえばかなりの収入になることもあるくらいです。

時計買取の査定額を決める根拠

一体何が買取価格を決めるのか

こうした時計買取においては十分にそのメカニズムを知っておくことが大事です。そもそもどのように買取価格は決まるのでしょうか。この買取価格を決定する要素というのは実に多くなっており、一概に言えない面があることも確かです。例えば、最も時計の価値に影響を与えるのが時計の希少価値と需要です。これによって高価買取してもらえるかどうかが大方決まるといっても過言ではありません。たとえ、あまりメンテナンスされていない時計であっても販売数量自体が少なくて希少価値があるような製品であれば、高価買取してもらえることも。逆に購入したときには高価な時計であっても、市場に溢れまわっていて需要が低いといった場合には買い叩かれることすらあります。

お店によっても査定額が大きく変わってくる

買い取ってもらう店舗によっても買取価格は大きく変わってきます。例えば、ロレックス専門業者であればロレックスが実に高く買い取ってもらえます。このように自分の持っている時計に合わせて売るべき業者を変えることがおすすめです。逆に、時計買取専門業者以外に売るのは厳禁。時計買取を他の業者にお願いすると、正当な評価がしてもらえなくて大幅に買取価格が下がってくることすらあります。これは注意しておきたい点の一つです。

時計の状態で買取価格が変わってくる

時計の状態は実に重要な要素です。しっかりとメンテナンスされている時計であれば、かなり高価買取してもらえることも。新品購入時の価格とほとんど変わらない買取価格になることさえあります。逆にサビなどが生じていたりするとそもそも買い取ってもらえないこともあります。これも注意点になっています。

 

時計買取の前にしておきたい手入れ

より買取価格を高めるために欠かせないメンテナンス

時計買取をお願いする前にはしっかりとメンテナンスしておいてください。ちょっとした努力でかなり大きく買取価格が変わってくることがあります。特に大事になってくるのが盤面の清掃です。ちょっと傷がついているといったことが多いですが、こうした傷は研磨剤を用いることで簡単に落ちます。こうした工夫で買取額が数割高まることもありますから、欠かさずにやっておきたいところでしょう。他にも、バンドもゴミが溜まりやすいですから、清掃しておいてください。

余裕があるならば内部の清掃も

ここでおすすめしたいのが内部の清掃です。内部にサビが生じていたり、ホコリが溜まっていたりするといったことが結構あります。実際、買取スタッフが実際に買い取りする際に重視するのは内部の状況ですから、内部もしっかりと清掃しておきたいところ。しかし、内部は実に繊細でデリケートですから、十分に注意して清掃しないといけません。もしも慣れていない場合にはリスクがあるのでやめておいたほうが良いでしょう。

内部データは削除すべき

デジタル時計などを売る際には内部データも必ず削除しておいてください。特に時計と連携できるようなスマートウオッチは個人情報が詰まっていますから、こうしたデータは必ずリセッティングしておかないといけません。

もしも自分でメンテナンスするのが不安ならば

時計のメンテナンスは慣れていないとなかなか大変なものです。手先が器用でない場合には苦労することも。だからこそこうしたメンテナンスは業者にお願いすると良いでしょう。街の時計屋では低料金で清掃をお願いできます。ちょっとの費用で大きく買取価格が上がってきます。

 

故障した時計が持ち込まれたときの対応

故障した時計を売る場合には

壊れている時計でも売れるのでしょうか。実際、時計が壊れたから売るという人も多いでしょう。修理すると価格が高くつきますから、売ってしまったほうが手っ取り早いことも確かです。とはいえ、壊れていると買い叩かれることが多くなってきます。基本的に、価格が1万円以下の時計であれば壊れていると基本的に買い取ってもらえないことが多いです。壊れていても価値があるのは価格が1万円以上の高級時計くらいです。

買い取ってもらえなくてもリサイクルなどはしてもらえる

壊れているために買い取ってもらえない場合でも、買取店舗の利用価値はあります。買取店舗にリサイクルしてもらうことができますから、そのままゴミとして捨てるよりもリサイクルしてもらうと良いでしょう。リサイクル目的で持っていくと粗品が貰えるといったこともあります。

壊れていても高価買取してもらえるケースについて

たとえ壊れていても高級買取してもらえることは結構あります。例えば、希少価値があるレトロ時計であれば壊れていても全く問題ないことも。ロレックスなどの高級時計は壊れていても高価買取してもらいやすいものです。いずれにせよ、壊れていても買い取ってもらえるかどうかはお店によってケースバイケースです。だからこそ、まずはダメ元で壊れていても大丈夫ですかと聞いてみると良いでしょう。

実は壊れていないことも

壊れていると思っていても実は単に電池切れだったりすることが多いものです。それなのに「壊れているから売れないだろう」と捨ててしまうのはもったいないもの。実際、電池交換は素人でも簡単にできますから、しっかりと電池交換だけでもまずは試してみてください。

 

時計買取の査定額に大きな影響を及ぼす付属品

時計買取の査定額にとって重要な外箱

実際にこれから売る際には絶対に用意しておきたいものがいくつかあります。こうした付属品があるかどうかで買取価格も変わってきますから、十分に気をつけておきましょう。例えば、実際にこれから売る際には外箱は絶対に用意しておいてください。これがあるかないかで買取価格が数割変わることも。そもそも外箱がないと買取を拒否されることもあります。外箱がないとジャンク扱いされることすらあるのです。だからこそ、外箱は購入時には大事にとっておくことをおすすめしています。もしも外箱がないという場合には数段は値が下がることを覚悟しておきましょう。

説明書などもかなり重要になってくる

説明書なども外箱とともにないといけません。説明書などがあるかどうかで査定額が大きく変わってきますから注意してください。特に説明書は高級時計になればなるほどに買取では求められます。説明書とともに他の保証書などもあればより買取価格も高まってきます。最高なのは購入時の店舗から発行されたレシートなどがあると、より買取価格が高くなるのです。こうしたものがあれば正式に購入したものであるといったこともわかり、真贋判定などの際にも有利になってきます。

もしも付属品がない場合にはどうする

付属品がないと買い叩かれることも。付属品があれば良いですが、ない場合でも諦めてしまうことはありません。ない場合にはネットオークションで付属品だけ購入してつけることが可能です。外箱などであれば実に安価で手に入りますし、こうしたものがあるだけで大きく買取価格が高まってきますから、やはりしっかりとネットオークションなどで購入して付属させると良いでしょう。

 

時計買取の査定における基本的な流れ

時計買取の基本的な流れを知ろう

時計買取をしたことがある人はさほど多くありません。だからこそその基本的な流れについて熟知しておきましょう。まず、時計買取をお願いする際にはじっくりとお店選びをしておいてください。店によって買取に強い時計の種類が変わってきます。なるべく高級時計を売るならば、そのブランドに特化したお店に持っていくのがベストです。

郵送などの方法があることもポイント

実際に売る際にはいろいろな選択肢から選んでいくことができます。例えば、直接店舗に持っていって買い取ってもらうこともできますし、郵送して買い取ってもらうことも可能です。郵送であれば家にいながらにして簡単に売ることができます。梱包資材なども無料で送ってもらえることも。他にも便利なのが出張買取です。出張買取であればすぐにきてもらえますし、お店に持っていく際に時計を壊すこともありません。

出張買取の注意点について知っておく

出張買取を利用する際には注意点もあります。例えば、東京などの都市圏でないと利用できないといった制約があったり、高級時計でないとそもそも出張買取に来てくれないといったこともあります。他にも、買取査定は当日終わらないといったこともありますので注意しておいてください。

査定は数日かかることもあります

実際に時計を査定してもらう場合、数日かかるのが通常です。鑑定書などがない場合にはさらに時間がかかることも。査定は当日中に終わらないことが高級時計の場合には大半です。査定が終わると買取額を知らせてもらえます。納得したら振り込みをしてもらって買取は終わりです。ここで値段交渉をすることもできますが、こうした買取店舗では値段交渉を嫌う傾向があるのであまり強引に主張しないようにしましょう。

 

高額査定を実現するための注意点

少しでも高く買い取ってもらうために

せっかく売るのですから1円でも高く買い取ってもらいたいものです。そのためにしておきたいのがメンテナンス。紹介したようにしっかりとメンテナンスしておいてください。これだけで数割買取価格が高まってきます。他にもおすすめしておきたいのが買取店舗をしっかりと選ぶこと。やはり自分の持っている時計にあったお店であればそれだけ高く買い取ってもらいやすくなってきます。

時期によっても買取価格が変わってきます

売る時期によって買取価格が変わってくることを知っている人は多くありません。例えば、最も買い叩かれやすいのが3月です。この時期には時計を売る人も多くなってきますから、それだけ中古時計の供給も増えるので売りにくくなります。また、店舗にも売る人がたくさんきますから、査定により時間がかかるといったこともあります。他にも、おすすめできないのが12月です。この時期は買取価格が安くなってきますので、あまりおすすめ出できい時期の一つです。日によっても混み具合なども変わってきます。やはり平日に持っていくとお店も空いていてよりゆっくりと査定に時間をかけてもらえます。それだけ高く買取ってもらいやすくなってきますから、やはり高額査定をしてもらいたい際には平日に持っていくと良いでしょう。

プレミアムが出るまで待つ

高級時計によっては年代が経つとよりプレミアム価値が高まるものもあります。特に限定販売されたような時計は時間が経つほどに高く買い取ってもらいやすくなってきます。そのため、売る前に時間をおいてみることもありでしょう。これは時間がかかりますが、それだけ高く買い取ってもらえるならば良いでしょう。

 

まとめ

時計を売る際にも注意しておきたいことがいろいろとあることがわかったはずです。特にメンテナンスなどはしっかりとして高く買い取ってもらうべきでしょう。時期によっても買取価格は変わってきます。高級時計を購入する際には、その中古価格を調べて将来どのくらい高く売れるのか判断してから購入するのもありでしょう。いずれにせよ、実際に売る際にはいろいろな要素を考慮して戦略的に売っていくことが必要になってくるといったことは理解してください。

ロレックスの高価買取や査定実績はこちらから

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る