時計買取を利用できる時計の種類と高額査定も可能な人気ブランド

NEW
時計買取を利用できる時計の種類と高額査定も可能な人気ブランド

時計買取を利用すれば、手持ちのコレクションを現金に換えることが可能です。しかも、人気ブランドの品はリセールバリューが高いため、購入当初の価格より高値で売却できる可能性もあるでしょう。時計を売りに出す際は、高い評価の期待できるブランドをチェックしておく必要があります。

時計買取の査定対象になる時計の特徴

高値を付けるかどうかの判断基準は、買取店舗によって異なりますが、査定対象になる時計を判断するポイントは、ほぼ同じです。基本的には3つのポイントがあり、全ての要素を満たしていれば、買取を行ってもらえる店舗が多くなります。

最初のポイントとして挙げられることは、人気のブランドやモデルであることです。購入価格が高くても、中古市場での人気がなければリセールは見込めません。人気の製品やモデルは、値崩れが起きにくく、価値が安定しており、売却の際にも有利になるでしょう。

次にポイントとなるのは、時計のコンディションです。傷や汚れがひどければ、査定価値は大幅に低下してしまいます。外観だけが美しく中身は悪くても、売れることはありますが、査定の評価は期待できません。さらに、見た目も中身もボロボロであれば、買取不可になる可能性もあるでしょう。

最後のポイントとしては、その製品が本物であるかどうかです。近年は精巧な贋造品が出回っており、素人では見分けがつかないこともあります。しかし、プロは正確に真贋を判断できるため、偽物を購入していた場合は、査定対象から外れる可能性が高いでしょう。正規の輸入品なら安心ですが、並行輸入品や安く購入していた場合は、偽物の可能性もあるため、注意が必要です。

 

時計買取で人気があるブランド

一般的に時計買取で人気が高いものは、海外の高級腕時計ブランドの製品です。これらのブランドには、中古相場が形成されており、タイミング次第では、購入時よりリセールバリューの方が高くなることもしばしばあります。一方、国産品やファッションブランドの時計は、人気は高くありません。国産品でも、モデルによってはプレミア価値がつくものもありますが、高額査定は期待できないでしょう。

しかし、海外の高級腕時計であれば全て売れるわけではありません。ブランドやモデルによっては、人気に大きな差がありますが、時代の流れとともに人気も変化しています。そのため、注目度が高い時に売却すれば、高い価値が得られる可能性も高まるでしょう。

特に人気のある腕時計ブランドとしては、パテック・フィリップが代表格でしょう。定価も高く、アイテムの数が少ない分、需要はいつでも安定して高めです。選ばれた者だけが身に着けるアイテムでもあり、憧れている人は多いです。

他には、オーデマ・ピゲも注目度は高めでしょう。定価は高額で、まさに高根の花です。中古市場でも、人気は高まっており、高額での査定が期待できます。

高級腕時計の代名詞でもある、ロレックスも人気が高く、需要が高くて値崩れしにくいブランドです。また、フランクミュラーやウブロ、オメガなども人気があるでしょう。

 

時計買取の具体的な方法と一般的な査定の流れ

時計買取は基本的に、買取業者に依頼する形で行います。かつては、店頭に持ち込んで鑑定してもらうのが一般的でしたが、近年は買取依頼の方法も変わってきました。郵送や出張で買取を行ってくれる店舗も増えており、自宅に居ながら時計の売却ができるのです。ただし、高級腕時計の場合、郵送での買取依頼は控えておきましょう。配達中の事故も心配ですし、買取店とのトラブルが生じた際に対応しにくい場合も考えられます。

査定は、まず鑑定士が製品を手に取って、ファーストインプレッションを受け取るところから始まります。じっくり調査しますが、最初の印象によって、買取価格の上限が、ほぼ決まってしまうのです。傷や汚れの状態を見て、さらにモデルの相場によって、買うべきかどうかを判断します。気乗りしないアイテムであれば、高額査定は期待できません。

次に動作確認を行います。リューズが動くかどうか、ゼンマイが切れていないかなどを1つずつ確認していきます。最後に、ルーペを使って詳しく細部まで見るのです。ルーペでは文字盤や針の他にも、水が混入していないかどうかもチェックします。問題がなければ仮査定となり、一旦預かって本格的に調べることもあるでしょう。高級腕時計はちょっとしたことで価格に大きく差が出るため、入念に調べてから商談に進みます。

 

時計買取の査定を受けるときの注意点

1つの店舗に査定を依頼して買取してもらうより、複数の店に依頼をする方が安心でしょう。1店舗だけでは、足元を見られてしまう可能性もあり、実際の相場より安い価格で売却してしまう可能性もあります。複数店で査定を依頼すれば、どれぐらいの相場かも知ることができ、相手に競争心を与えることもできるでしょう。

また、相場変動に気を配ることも大切です。同じブランドの同じモデルでも、時間の変化とともに相場は変動しています。そのため、最も高値の時に手放すことが重要でしょう。焦って売りに出してしまうと、後悔にもつながります。合わせて、為替相場もチェックしておくことをおすすします。

実際に査定に進んだ後も、注意事項がいくつかあります。腕時計はできるだけ、自分の目の前で鑑定してもらうことが基本です。断りもなく、バックヤードに持っていくような店舗では、信用性がありません。紛失などのトラブルに発展しても困るでしょう。何も言わずに腕時計を移動させようとしたら、きちんと目的を確認することです。もしも何かあった時の保証についても、しっかりと確認しておくことも大切です。特に、一旦預けることになった際には、トラブル時に仮査定額を支払ってもらうような取り決めをしておきましょう。このような配慮がない店舗や、こちらの話を聞かないような店舗はやめておきましょう。

 

準備次第で大きく変わる時計買取の査定価格

事前準備によって、時計の買取価格は変わってくる可能性は低くはありません。なぜなら、査定の際には時計本体だけではなく、クライアントがどれだけ時計に詳しい人であるかも判断材料になるからです。時計に関する情報に詳しくないと、足元を見られる恐れもあり、正しく扱ってこなかったと判断されるリスクも生じかねません。このため売りたいモデルの情報については、自分でも調べておくことが大切です。買取相場などはネット上でも公開されているので、目を通しておきましょう。買取された時計は、海外市場に流れる場合もあるので、円安の時の方が有利だと言われています。

次に査定価格をアップするために、いくつかポイントがあります。特に重要なのが付属品をそろえておくことです。元の箱や付属品、保証書など購入した時に本体以外にセットされていたものはしっかりと保管しておきましょう。これらを一緒に査定に出すと、大切に使用していた印象を与えられます。製品によっては、査定に影響がない場合もありますが、その判断は簡単ではありません。できれば、付属品は一式まとめて、持ち込むことをすすめします。

また、時計のコンディションも重要なポイントになります。傷や汚れがなく、ムーブメントの動作も良好なら、高い評価が期待できます。ただし、傷はどうすることもできませんが、事前に汚れはきれいに拭き取っておきましょう。

 

時計の査定を受けるなら専門店がおすすめ

特に高級腕時計は、専門店での査定がおすすめです。なぜなら、どんなものでも買取を行うことを謳い文句にしているショップは、知識がないアルバイト店員が低価格で買いたたく可能性があります。このようなショップは、専門知識がない上に思い切った査定をすることがあり、安全性も確認できず不安でしょう。結果として専門店の相場より安く、値段を提示することが珍しくありません。ひどい店舗では、金属素材の重さあたりの価格で買い取ろうとする危険性もあります。

一方、専門店は豊富な知識や実績があるため、より積極的な査定が可能です。腕時計は同じモデルでも、年式や装飾品の違いいよって、差が出ることがしばしばあります。文字盤のフォントなどかなりこ細かい部分にまで踏み込んで査定するため、売れると踏んだら思い切った額のオファーを出すことも珍しくありません。また相場についても詳しいため、今後の値上がりの期待まで加味して、鑑定するケースもあります。

結論としては、腕時計の買取専門でかつ、売りたいブランドやモデルの取扱い実績がある店舗が好ましいです。逆に、アウトドア用品などでも買取を行っているリサイクルショップは避けましょう。バッグなどのブランド品を専門に扱うショップも良し悪しがあります。時計買取を専門にしている店なら、経験豊富な鑑定士が在籍しており、最も安心できるでしょう。

 

まとめ

高級腕時計ブランドなら買取専門店で高額査定が期待できます。定価よりも高く売却できるモデルもしばしば見受けられます。コレクションを整理したい人や、現金を調達したい人はチェックしておきましょう。査定は気軽に申し込めますが、トラブルなどのリスクがあるので、常に安全性には注意をしましょう。信頼できる買取店を選んで、いくつか依頼してから、比較検討することをおすすめします。長く付き合えるショップを見つけておくと、今後の買取も有利になるでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る