ロレックスの壁掛け時計を買い取りに出したら?

NEW
ロレックスの壁掛け時計を買い取りに出したら?

ロレックスは、腕時計だけでなく壁掛け時計の扱いもおこなっています。これは、人気の高いモデルの文字盤を大きくし、部屋の壁に掛けられるようにしたデザインです。ロレックス好きの方にとって、腕時計のみならず壁掛けタイプを自宅のリビングや寝室に設置できるのはうれしいことでしょう。しかしながら、査定に出す際に注意をしなければならない点がいくつかあり、店舗によっては買い取りをしていないというケースもあります。以下では、ロレックスの壁掛け時計の買い取りが難しい理由についてご紹介します。

 

壁掛け時計も扱うロレックス

 

ロレックスはスイスの高級腕時計メーカーです。最高の素材と技術により造られた、ロレックス社製の腕時計を好む愛好者は世界中に多く存在します。また、デイトナ、サブマリーナー、エクスプローラーなどの非常に人気が高いモデルもあるため、所有した経験がなくても目にしたことや聞いたことがある方も少なくはないでしょう。

一方で、ロレックスが壁掛け時計を扱っていることはあまり知られていません。なぜなら、これは販売されているものではなく、ロレックス社がノベルティアイテムとしてお客様に配っているものだからです。ノベルティアイテムとは、企業が自社製品を宣伝するために無料配布する記念品のことです。売りたい商品名をアイテムに入れ広告目的で配布をします。展示会で場を盛り上げるために配ることもあれば、正規販売店がお得意様へ配ることもあります。このような背景から、ノベルティアイテムであるロレックスの壁掛け時計は誰でも手に入れられるものではなく、限られた方の間にしか出回らないものになります。

 

ロレックスの壁掛け時計はなぜ人気なのか?

 

ロレックスの壁掛け時計の人気が高い理由は希少価値によるものです。言い換えると、非売品のため入手困難なことから、手に入れた満足度が高いということです。さらに、所有する腕時計と同じモデルの壁掛け時計を望む方も多くいます。なぜなら、お気に入りのモデルをインテリアとして導入できるという魅力があるからです。

この時計の特徴は、ロレックスの人気モデルの文字盤を大きくしたものであり、見た目のデザインは腕時計に忠実な造りとなっています。そのため、インテリアとして楽しむ分には問題ありません。時計本来の機能である時間を知るための役割も十分に果たしてくれます。しかしながら、腕時計と比較すると品質に大きな差が見られます。これは、商品として売るために製造されているものではなく、ノベルティアイテムとして製造されているという理由からです。いくら世界中に顧客を持つロレックス社でも、無料配布するノベルティアイテムにコストをかけ過ぎる訳にはいきません。

この壁掛け時計がノベルティアイテムであり、その品質を理解した上で手に入れることに問題はありません。一方で、希少価値やブランドの価値の高さから、この時計を高額で買い取りに出すことを目的に手に入れることは避けた方が良いでしょう。ロレックス社が扱うものですがあくまでノベルティアイテムだからです。

 

ロレックスの壁掛け時計に偽物が多く出回っていることについて

 

まず、本物のロレックスの腕時計は、造りが精巧なためプロの鑑定士が偽物と間違えることはほぼないと言います。その反面、造りが精巧な偽物の流通もあることから、それを見分けるためにプロの鑑定士が買い取りの際にしっかりと査定をおこないます。これを踏まえながら、ロレックスの壁掛け時計の偽物について見ていきましょう。

インターネット上で、ロレックス風壁掛け時計という商品が販売されているのを目にすることがあります。さらに、ロレックスの壁掛け時計には偽物が流通していることも確かです。腕時計に関しても同じような問題は見られますが、本物の品質が非常に高いためプロの目にはその違いが明確に分かります。

一方、ノベルティアイテムとして製造される壁掛け時計は、腕時計のような精巧さを持ちません。このような理由から、品質に関してもロレックス風や偽物と大きな違いがないことのほうが多く、ノベルティアイテムと同等品質の壁掛け時計を製造するのはけっして難しいことではありません。そのため、ノベルティアイテムの性質を悪用し、偽物を製造販売する業者がいるのも事実です。さらに、非売品に対して本物か偽物なのかを判断するのは難しいことでもあるでしょう。本物とは、造りが精巧なこと以外にも、シリアルナンバーの記載や正規ルートでの販売などが条件になるからです。

 

買い取りにおける対応がロレックスの壁掛け時計と腕時計では異なる点について

 

ロレックスの壁掛け時計は、非売品で本物か偽物かの判断もできないため買い取りを断られる可能性が高いものになります。また、買い取ってもらえたとしても、ロレックス製ということは考慮されず一般的な壁掛け時計としての取り引きになります。

これは、腕時計では到底考えられない状況です。腕時計の場合には、前向きな査定結果が期待でき、1本の買い取り価格が二桁から三桁になるケースも珍しくありません。またロレックスの腕時計は、ヴィトンのバッグ同様に喜んで買い取ってもらうことができるものでもあり、古いモデルだとしてもアンティークロレックスと呼ばれ価値が高くなることもあります。

では、ロレックスの壁掛け時計を、より高く買い取ってもらうコツを見ていきましょう。

○買い取り店舗を利用する

店舗により、買い取りに力を入れているものに違いがあるため、ロレックスの壁掛け時計を予想以上の価格で買い取ってもらえるケースもあります。おたからやでは、ロレックスの時計を高価買取していますので、是非お持ち込みください。

まとめ

 

ロレックスの壁掛け時計は、腕時計とは異なりノベルティアイテムとして扱われているため、店舗によっては買い取り対象外になる可能性もあり注意が必要です。一方で、希少価値が高いという理由からコレクターの間では人気があるのも事実です。このような背景から、買い取る相手により価値が変わるものなので、自身の納得がいく方法で売却することをおすすめします。

ロレックス買取ページはこちら

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る