ロレックスによる魅力的なブレスレットの種類とそれぞれの特徴

NEW
ロレックスによる魅力的なブレスレットの種類とそれぞれの特徴

ロレックスの腕時計は、他のブランドにはない独自の高級感があるのが大きな魅力です。ロレックスの高級感を生み出しているのがブレスレットで、製品の種類に合わせてさまざまな種類のブレスレットが使われています。ここでは、ロレックスのブレスレットの種類について、詳しく紹介します。

アンティークモデルでは定番なオイスターブレスレット

ロレックスの時計に付けられているブレスレットの中でも、非常に古い時代から使用されてきたのがオイスターブレスレットです。このタイプの部品が開発されたのは1930年代のことで、アンティークモデルの多くに使用されています。オイスターとはロレックスが開発した時計の3大発明の一つで、非常に高度な防水機能と防塵機能のことです。時計の機能を乱す恐れのあるものを外部から確実にシャットアウトすることで、長期間にわたって正確な時間を刻むことが可能になりました。

オイスターとは英語で牡蠣のことを意味していて、牡蠣の殻のような高い耐久性を持っていることが名前の由来です。オイスターは非常に頑丈な時計であることから、ブレスレットもそれに見合った頑丈な物を作る必要があったため、作り出されたのがこの部品です。3連のリンクで構成されているのが特徴になっていて、サイズも豊富にあります。商品によって使用されている素材も異なり、耐蝕性に優れたスチールの他に、ゴールドが使用されているものもあります。スチールとゴールドを組み合わせて作られたタイプのものも人気です。

 

デイトジャスト用に開発されたジュビリーブレスレット

ジュビリーブレスレットは、デイトジャストのために作られたモデルです。デイトジャストはロレックスを代表する人気商品の一つで、この部品が開発されたのは1940年代のことです。デイトジャストはロレックスの発明した腕時計の3大機能を全て搭載している製品として知られていて、デイトジャスト機能の他にオイスター機能とパーペチュアル機能もつけられています。ちなみに、デイトジャスト機能とは、時計の文字盤に日にちを表示できる機能のことです。それまでの腕時計は時間しか表示できなかった製品が多かったため、日にちも一緒に表示できる機能は非常に革新的でした。

ジュビリーブレスレットの大きな特徴としてあげられるのは5列のラインで構成されていることです。ラインの数が多い分、デザインもより洗練されたものになっています。各ラインに使用されているコマの大きさが違うことも特徴になっていて、外側の2列に使用されているものの方がサイズが大きめです。内側の3列は一回り小さいコマが使用されています。ラインごとに使用されている素材が違うタイプの製品もあり、デザイン性の高さで人気です。

 

女性用モデルに多く採用されているプレジデントブレスレット

女性用のロレックスに多く採用されているのが、プレジデントブレスレットです。このタイプのものが使用されるようになったのは1950年代中盤のことで、当時新しく開発されたオイスターパーペチュアルデイデイトというモデルに、初めて使用されています。このモデルの大きな特徴としてあげられるのは、各ラインに並んでいるコマの形状です。

通常のブレスレットには四角い形のコマが使われていますが、このモデルには半円状のものが使用されています。外観が四角のコマのものよりもやわらかい雰囲気になっていますので、女性用の時計としては最適なデザインです。プレジデントという名称がつけられているのは、このブレスレットが採用されている新製品の時計が、当時のアメリカ大統領にプレゼントされたからです。それ以来ずっと、この名称で親しまれています。主に女性向けの商品に使用されているため、通常のブレスレットよりもサイズが若干小さくなっていることも特徴です。デイデイト以外では女性向けのデイトジャストにも使われています。ゴージャズな雰囲気があるのもこのモデルの特徴で、高級な製品に使われることが多いです。

 

スポーツモデルにぴったりなフリップロックブレスレット

フリップロックブレスレットは主に、スポーツタイプのロレックスに採用されているモデルです。サブマリーナーやヨットマスターなど、同社を代表するスポーツモデルの時計にも使用されています。このモデルの大きな特徴としてあげられるのは、ロックを2重にかけられることです。ロックを2重にしているのは、スポーツモデルに多く採用されていることと大きな関係があります。スポーツモデルのロレックスは持ち主が激しい運動をする時に使用されることも多いですが、体の動きが大きいと、腕に付けた時計が外れてしまう危険性も高くなります。海中で時計が外れた場合には命の危険性もありますので、スポーツ用の時計にはしっかりと腕にロックできる機能が求められていました。そうしたユーザーの要望に応える形で実現したのが2重式のロックで、かなり激しい動きを続けた場合でも、腕から時計が取れにくくなっています。機能性だけでなくデザイン性も高く評価されていて、外見的にはオイスターブレスレットと非常に似ています。使用する素材によっても雰囲気が異なり、スチールやゴールドなど、バリエーションが豊富です。

 

高級感溢れるトリドールブレスレット

トリドールブレスレットは非常に高級感があるモデルとして知られています。3連のラインで構成されているところは、一般的なモデルとあまり変わりませんが、大きな違いがあるのはコマに使用されている素材です。トリドールブレスレットは3種類の金が一緒に使用されているのが特徴になっていて、名称もこの特徴から付けられています。ちなみに「トリ」とはラテン語で3のことを意味する言葉です。フランスの国旗の愛称であるトリコロールも、三色の色が使用されていることからつけられています。

色の組み合わせを工夫していることもトリドールブレスレットの大きな特徴になっていて、外側のラインのコマに使用されているのはホワイトゴールドです。内側のラインのコマに使用されているのは、ホワイトとイエローとピンクのゴールドで、この3種類のゴールドがきれいに並んでいるデザインは非常に高級感があります。このタイプのものは、もともとデイトジャスト専用として使用するために開発されました。現在販売されているデイトジャストのモデルにもトリドールブレスレットは使用されていて、ロレックスの最高級商品であるデイトジャストに非常にマッチしています。

 

チェリーニ用に開発されたダミエールブレスレット

ダミエールブレスレットは、チェリーニのために開発されたモデルです。サイズの小さいコマが数多く配置されているところが、デザイン上の特徴になっています。チェリーニは、ロレックスで開発された時計作りのノウハウが多く詰め込まれている時計として知られていて、伝統的な時計の持つ華麗なデザイン性に加えて、現代的な個性も多くミックスされています。チェリーニは製造される本数もそれほど多くないために、中古市場でも高い価値を持っている商品です。

チェリーニに使用されているダミエールブレスレットの中でも、特に高い価値を持っていることで人気なのが、18金を素材として使用しているタイプのものです。サイズの小さなコマと多くのラインで構成されているダミエールブレスレットのデザインは、ゴールトとも非常に相性が良いです。このモデルにはもともと非常に洗練された美しさがありましたが、ゴールドを素材に使用したことで豪華さも加わりました。チェリーニという時計の名前はイタリアの有名な金細工師からつけられていますが、ゴールドを使用したこのブレスレットのイメージにもぴったり合っています。

 

査定に出す際にはコマ数をチェック

手持ちのロレックスを買取に出したい時には、商品の状態をしっかりと確認しておいた方がおすすめです。目立つ傷や汚れならば、すぐに気づけることも多いですが、問題となるのはわかりにくい部分に欠損がある場合です。ブレスレットなども特に注意した方が良いパーツで、ちょっと見ただけでは正常な状態に見えても、じっくりと観察してみると何らかの欠損が生じていることも多いです。

ブレスレットの場合、特に注意しなければいけないのは、各ラインに使用されているコマの数です。購入した当初のロレックスならば、ブレスレットに使用されている部品も全て揃っていますが、長い間使用しているロレックスの場合、持ち主も知らない間に、コマの一部が取れていることもあります。ブレスレットの備品が取れている商品は、正常な状態のロレックスとはみなされないために、査定額にも影響が出ることが多いです。一つだけコマが外れている場合でも影響は大きいですが、複数外れているようなものの場合には、高額の査定額はさらに期待できません。高額で査定してもらうためには、日ごろからコマの数をチェックしておく必要もあります。

 

まとめ

ロレックスの時計の重要なパーツであるブレスレットの種類について紹介してきました。昔から多くの種類のロレックスに使用されてきたのはオイスターブレスレットで、牡蠣のような頑丈さを持っています。ジュビリーブレスレットはデイトジャストのために開発されたもので、コマが5列で構成されているところが大きな特徴です。プレジデントブレスレットは、アメリカの大統領に贈られた時計に使用されていたことから、その名前がつけられました。他にもさまざま個性を持ったものが揃っています。

ロレックス買取ページはこちら

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る