ブランド時計
2021年11月5日

ロレックスの中でも資産価値が下がりにくいと話題のシリーズ

NEW
ロレックスの中でも資産価値が下がりにくいと話題のシリーズ

不要な時計を売却したい場合に利用すると便利なのが買取専門店です。時計買取店では幅広い種類の時計を買い取っていますが、中でもロレックスは買取店ではとても人気が高い商品です。ここでは、買取店で高く評価してもらいやすいロレックスに関する情報などについて、詳しく紹介します。

買取店ではどのようなブランドの時計の買取が可能か

さまざまな時計を扱っている買取店

時計の買取専門店では、さまざまなタイプの商品を買い取って販売しています。男性用から女性用まで、手持ちの商品を好きなタイミングで売ることができます。買取専門店で特に力を入れているのは、ブランド品の時計です。ブランドの時計は中古でも購入を希望する人が多いために、買取市場でも数多く取引されています。ブランドの時計は使用品であっても高額で評価されることが多く、売却することで多額の現金を入手できる場合もあります。査定価格は買取に出すブランド時計の種類によっても違いがあり、人気が高い商品の方が高額で査定してもらえることが多いです。買取店では基本的に有名なブランドの時計ならば買取をしていますが、中には特定のメーカーの商品のみを扱っている場合もあります。そのために、時計を買取に出したい時には、その店で取り扱っているブランドであるかどうか、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。店のホームページがあればサイトの情報で確認できる場合もあり、ホームページ自体がない場合には電話で確認しておいた方がおすすめです。

買取ができるブランド時計とできないもの

時計の買取専門店では、基本的にその店で扱っているブランドの商品ならば買取を依頼できます。古い時代に作られた商品でも買い取ってもらえる場合があり、希少価値が高くなっていれば、非常に高額で評価してもらえることもあります。ですがその一方で商品の状態によっては、ブランド時計であっても、買取をしてもらえない場合もあります。多くの店で買取をしてもらえない可能性が高いのは、時計の機能が正常に動作していないものです。こうした品物は修理をしてから販売する必要があるため、店によっては買取をしていないことがあります。買取をしてくれる場合であっても、通常のものより買取価格が大幅に下がることが多いです。

 

売却時に高値がつきやすいロレックスのモデル

機能性も優れているサブマリーナ

ロレックスの中には売却時に高値がつきやすいタイプのモデルもあります。こうしたタイプのモデルの一つがサブマリーナです。ロレックスで販売されている商品の中でも、特に人気の高いモデルで、中古市場でも非常に人気があるため、買取店では高額で評価されることが多い商品です。人気の理由は、機能性とファッション性を両方とも備えていることです。サブマリーナはスポーツ用として開発された時計であるため、プライベートでスポーツをする時などにも気軽に使えるのが魅力です。スポーツをあまりしない人にもカジュアルでありながら高級感も損なわないデザインは人気があり、他の種類のロレックスと比較してスポーティーなイメージがあるので、このイメージを好んで購入している人も多くいます。スポーツをするうえで非常に便利なのが機能性の高さで、サブマリーナは特に耐水性能が優れているのが特徴です。発表されたのは1953年のことですが、発売当初から水深100メートルまでの防水機能を実現しています。現在発売されている商品は機能がさらに進化していて、水深300メートルの防水機能を搭載しているモデルもあります。

海外でも使用しやすいGMTマスター

GMTマスターも人気が高いため、売却時に高値がつきやすいモデルです。GMTマスターの人気が高いのは、海外でも使用しやすいからです。このモデルの大きな特徴としてあげられるのは、2つの国の時間を自由に表示できる機能が搭載されていることです。国際的に活躍しているビジネスマンなどにもよく利用されています。東京とニューヨークなど、特定の都市の時間を設定しておけば、仕事のために頻繁に国内外を往復する必要がある場合にも、現在時刻を簡単に確認できます。初代のGMTマスターが販売されたのは1955年のことで、当時としては非常に画期的な機能を持った商品でした。

 

値上がりする可能性が高いロレックスのモデル

値上がりする可能性が特に高い限定モデル

ロレックスのモデルの中には、購入した時よりも価値が高くなる可能性を持つ商品もあります。こうした商品の代表的なものが、限定品として販売しているモデルです。このタイプの商品は生産する数量を限定して販売しているので、生産された商品が完売した場合には、二度と購入することができません。生産された数がそれを欲しい人の数と同じであるとは限らず、ロレックスは非常に人気の高いブランドであることから、限定品を欲しい人が商品を買えない場合も多くあります。通常のモデルならば、工場で商品が新たに製造されれば再入手することが可能ですが、限定品は決められた個数以外の製品は製造されないため、一度購入できる機会を逃した場合、新品で手に入れられる確率は非常に低くなります。ロレックスは世界的な時計メーカーであるために、限定品の数は世界全体で決められていることも多く、その中で日本に輸入されるものはごく一部だけです。商品によっては輸入される数が極端に少ない場合もあり、国内で入手するのがほとんど不可能なものもあります。こうした限定品は販売終了後の方が、価格が上がることが多く、品物によっては新品で購入した価格よりも大幅に上昇する場合もあります。

探検家のための時計であるエクスプローラー

限定品のモデル以外で、値上がりをする可能性が高いロレックスとしてあげられるのは、エクスプローラーです。ロレックスの商品の中でも非常に多くの人に購入されているモデルで、新品と同様に中古も需要が多い商品です。エクスプローラーが中古市場でも高く評価されているのは、耐久性能が非常に優れているからです。エクスプローラーとは日本語に訳すと「探検家」という意味で、探検家が人里離れた秘境を冒険する時にも使用できるように設計されています。ロレックスでは製品の品質を向上させるために、実際に探検家や登山家に依頼して商品テストを行っていて、こうした製品作りに対する真剣な姿勢も、価格が高騰しやすい理由になっています。

 

汚れや傷があっても買取可能!

汚れがあっても買取をしてくれる

ロレックスの買取専門店では、持ち込まれた商品の状態に合った、適正な価格で買取をしています。そのために、新品同様にきれいな商品でなくても、買取をしてもらえる場合が多いです。買取を依頼するうえで評価額に大きな影響が出ることがあるのは、表面についている汚れです。布などでふき取れば簡単にふき取れる汚れならば問題はないのですが、買取額に影響が出てしまうことがあるのは、簡単には落とすことができないタイプの汚れです。特に注意した方がよいのはサビによる汚れで、サビは容易に落とすことができないことから、あまりにも状態がひどいために、買取に出すのを諦めてしまう人もいます。ですが、ロレックスを買取している専門店の中にはサビによる汚れが目立つものでも、買取ができる場合があります。汚れがついているものでも買取ができるのは、特殊なメンテナンスを行うことで汚れを取り除くことができるからです。自分の店でメンテナンスをしている場合もあれば、顧客から買い取った商品のメンテナンスを、外部に委託している店もあります。いずれの場合でも、必要なメンテナンスをすることで汚れが目立っていたロレックスを、新品のようにきれいな状態に戻すことが可能です。

傷がついていても買取は可能

ロレックスを専門に買い取っている店では、傷がついている商品であっても買取可能な場合があります。ロレックスの中でも特に傷がつきやいのは風防ですが、風防に目立つ傷があり文字盤が見にくくなっていても、買取をしてもらえることがあります。本体の裏側など、普段は目立ちにくい部分に傷がある場合には、さらに買取をしてもらえる可能性が高くなります。傷も汚れと同様にメンテナンスをすることで修復が可能なため、専門店では買取を行っています。そのために、傷がついているからという理由で買取に出すのを諦めていた人も、手持ちのロレックスを査定してみてもらうとよいでしょう。

 

査定額を少しでも上げるためのポイント

付属品を大切に保存しておく

買取専門店でロレックスを少しでも高額で査定してもらうためには、事前にしておいた方が良いことがいくつかあります。特に重要なポイントとなるのは、査定で有利になるような付属品を探しておくことです。商品が梱包されていた箱なども、買取に出す時には用意しておいた方が良いもので、ロレックスは高級腕時計であることから、箱だけでも高い価値があります。箱をなくしてしまった場合でも、時計のみ売却することは可能ですが、店によっては箱つきと箱なしのものでは評価額に大きな違いが出る場合もあるので、できる限り大切に保存しておいた方がよいです。箱などをなくしやすい人の場合には、まとめて一つの場所に保管しておくことも効果的な方法です。箱の状態もきれいに保管されていれば、査定額にも良い影響を与えます。

傷つけないように丁寧に使用する

ロレックスの査定額を上げるためには、普段から丁寧に扱うことも重要なポイントになります。手荒に時計を扱っていると、傷や汚れもつきやすくなってしまうので、買取価格にも影響が出てしまいます。将来的に買取に出すことを考えて購入した場合には、必要がない時はこまめに外すようにすれば、傷や汚れもつきにくくなります。高い耐久性を持っているロレックスであっても、買取に出すことを予定している場合には、あまり過酷な環境では使用しないようにすることをおすすめします。

使わないで保管しておく

購入した時よりも高い価格で売却することを目的にロレックスを購入した場合には、ロレックスを一切使用しないで保管しておく方法もおすすめです。未使用のロレックスは中古品であっても高く評価されることが多いので、限定品を購入して、プレミアがついたら売却することを計画している人には、特に向いています。さらに査定額を上げたい場合には、使用しないだけでなく、一度も箱から取り出さないようにした方が最適です。未使用よりも商品の価値がさらに高くなります。

 

ロレックスを売却するベストなタイミング

在庫が品薄の時に売却する

中古のロレックスは新品と異なり、市場価格が常に変動しています。そのためできるだけ高い価格で売却したい場合には、最適なタイミングを選んで買取に出す必要があります。ロレックスを売却するタイミングとしてベストなのは、買取に出したいロレックスが中古市場で品薄の状態の時です。中古のロレックスは売ることを希望する人が現れなければ商品を仕入れることができないため、商品を売りに来る顧客の数が減少すると、買取店の在庫も減少してしまいます。在庫よりも需要量の方が多い場合には、在庫が完全に品切れになってしまう場合もあり、店が商品を販売したくても販売できないようになってしまいます。そのために、ロレックスの買取専門店では在庫が品薄の人気商品を、高い価格で査定する傾向があります。在庫の数が非常に少ない場合には、通常の買取価格よりも高額で査定されることもあり、ロレックスを高値で売却したい人にとっては絶好のタイミングと言えます。

商品が注目されている時期に売却する

ロレックスを高額で売却しやすいもう一つのベストなタイミングとしてあげられるのは、商品が一般世間から大きく注目されている時です。有名な芸能人が愛用していることがわかって、特定のモデルのロレックスが注目されるようなこともあり、このような時期にはその商品の需要が一時的に高まることも多いです。注目度が高まるほど商品を求める顧客の数も増えますが、新品のロレックスは高額であるために、中古のロレックスに対する需要も多くなります。中古店で多くの人が注目されているモデルを購入すれば、どこの店でも品薄の状態となるために、中古市場全体で商品の数が減少します。このようなタイミングはロレックスを売却したい時には非常に最適で、一つの店だけでなく業界全体で在庫が不足していることから、どこの店でも高額で評価をしてもらいやすくなります。

 

まとめ

ロレックスの買取に関する情報について、まとめて紹介してきました。ロレックスのモデルの中には、売却時に高値がつきやすい商品もあり、サブマリーナやGMTマスターなどは特に人気があるモデルです。購入時よりも価格が高くなるモデルもあり、限定品として販売された商品などは特にプレミアがつきやすいです。買取専門店では傷や汚れがついていても買取可能で、自社でメンテナンスをしている店もあります。ロレックスを高値で売却したい場合には、商品の保管方法や売るタイミングも重要になります。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。