ブランド時計
2021年11月5日

発売から時間が経過した型落ちロレックスの買取市場での価値

NEW
発売から時間が経過した型落ちロレックスの買取市場での価値

高級時計の代名詞ロレックスが、定期的に投入する新モデルが市場を賑わす一方で、型落ちロレックスは、どのように評価されているのでしょうか。ここでは型落ちロレックスの買取市場での価値について探っていきます。

定期的にモデルチェンジをするロレックス

ロレックスは、モデルチェンジを通して性能や機能を刷新し続けています。他の高級ブランドに比較するとロングスパンの傾向ですが、仕様の一部を変更するマイナーチェンジであれば数年に1度、仕様の大分やデザインを抜本的に変更するフルモデルチェンジは10年前後に1度の頻度です。このモデルチェンジは、時代によって変化する需要に応えブランド価値を維持するためであり、同時にロレックスそのもの進化のために欠かせない変化となっています。ロレックスの時計には1本1本にリファレンスナンバー(型番)があり、時計のモデル、ベゼル、ケース素材を表しています。この型番を構成する一部にモデル番号があり、これによって生産年代や時期がわかるようになっているのです。どのモデルであるかは、買取市場でも重要視されます。

 

最新モデルと型落ちモデルの違い

最新と型落ちの違いでもっともわかりやすいのが、文字盤とベゼル、バックルです。ロレックスの顔である文字盤はまっさきに目に入る部分ですが、モデルチェンジによって全体的な色味の調整、文字のサイズや書体、目盛りの濃さや数などが変更されます。いずれもマイナーチェンジにとどまりますが、よく見ると違いを確認できます。比較的大きく変更されるベゼルは、モデルチェンジによってカラーや幅が違うことも珍しくありません。またバックルは着脱性と堅牢性を両立させるため、新しいモデルほど性能が高まります。2008年に登場したRef116520モデルのバックルは代表的な存在であり、力を入れなくとも開閉できる着脱性と堅牢性、ROLEXロゴによるデザイン性が高く評価されました。

 

最新モデルと型落ちモデルの買取価格相場

もっとも注目されるのは、最新モデルと型落ちモデルの買取相場の違いでしょう。一般的なブランドの場合だと間違いなく最新モデルであるほど相場が高くなり、型落ちモデルは加速度的に相場も下落します。ですが、ロレックスは高級腕時計の王様とすら表現される存在だけあり、型落ちモデルも高く評価されます。2016年に製造されたデイトナRef116500は、型落ちモデルでありながら、買取相場では価格が240万~330万円に達しています。定価よりも買取査定のほうが高い場合もあるため、投資目的で購入する方も珍しくありません。高級時計の王者たるロレックスは、型落ちしても価値が失われにくいブランドの代表格と言えるでしょう。

 

型落ちモデルでも査定で買取価格を確認

買取査定を利用すれば、型落ちモデルの買取価格を確認できます。買取業者によって多少の違いがあるものの、時計の状態がよく使用感が少ない、付属品や化粧箱、品質証明書などが揃っていれば、想定よりも高く評価される可能性があります。もちろんロレックスであっても人気がなく、製造年が古いモデルは価格が下りますが、一般的なブランドに比較すると極めてゆるやかです。そのため所持しているロレックスの価値を知りたいときは、型落ちモデルであっても査定を利用して買取価格を確認することをおすすめします。1世代前のモデルであれば、価値が落ちることはほとんどないため、下取り感覚で利用できます。

 

型落ちモデルの買取価格も複数店舗での比較が大切

買取査定を利用するときは、必ず複数店舗を利用しましょう。買取業者によって査定が違ってくるというだけでなく、キャンペーンの有無も査定に影響するため、相見積もりを取ることはとても大切です。複数店舗から受け取った査定を見比べながら、じっくりと比較検討すれば、多くの場合、買取査定額に納得できます。型落ちモデルであっても、一般的な宝飾品や貴金属を遥かに上回る資産価値がつくことを忘れないでください。型落ちした程度では、ブランド価値が損なわれることはなく、状態がよく各種付属品や化粧箱が揃っていれば、期待以上の査定になることも珍しくありません。今、手放そうと考えている型落ちロレックスは、あなたが自由にできる貴重な資産なのです。

 

時計買取を賢く活用して最新モデルのロレックスを購入

ロレックスの最新モデルを身に着けたい方は、時計買取を賢く利用しています。その方法はとても簡単、今、身に付けている型落ちモデルを時計買取店舗の査定に出して、より高く評価した店舗に売却します。それを元手に最新モデルのロレックスを購入、これを繰り返すことで経済的にロレックスを愛用し続けることができるのです。型落ちモデルであってもロレックスは価値が落ちることはほとんどなく、レアモデルになると定価以上の査定に驚くこともあるほどです。ロレックスを愛用するなら、この恵まれた時計買取の環境を利用しない手はありません。時計買取を賢く利用して最新モデルのロレックスを購入すれば、ロレックスライフをもっと楽しく送れるようになります。

 

まとめ

型落ちモデルの買取価格は、下がるのが一般的です。しかし型落ちロレックスに関しては、この常識は当てはまりません。この事実はロレックスを代表するデイトナ、サブマリーナーやシードゥエラー、GMTマスターやエクスプローラーなど他、多彩なシリーズに共通しています。もちろんロレックスであっても景気や為替の影響、状態の善し悪しに査定は左右されます。しかし、しばらくすれば適正価格に落ち着きます。型落ちロレックスは、それだけの価値を秘めているのです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。