ブランド時計
2021年11月5日

ロレックスは本体のみでも買取可能!?付属品などがない場合はどのくらい価格が下がるのか

NEW
ロレックスは本体のみでも買取可能!?付属品などがない場合はどのくらい価格が下がるのか

ロレックスは人気の高級時計ですが、愛好家だけでなく資産価値を求めて購入するケースもあります。いつか売却するなら、より良い状態で査定依頼するのが良い方法ですが、購入時に付いていた付属品を無くしてしまう人も少なくありません。このコラムでは、付属品を含むロレックスの買取について紹介します。

付属品なしは怪しいってホント?付属品がなくても怪しいとは判断されない!

中古買取では、本体だけの持ちこみよりも付属品があった方が一般的に査定人が受ける印象が良いです。本体だけでは査定するアイテムが本物か偽物か判断しにくいからと言うのが理由とされていますが、実は噂に過ぎません。ロレックスの腕時計や高級メゾンのバッグなど、人気が高いブランド品は世界的に見てもコピー商品が多く出回っています。しかし、例えば保証書がないロレックスの査定において、保証書の紛失を理由に中古買取業者が断ったら、その買取業者はロレックス本体が本物かコピー商品なのかを見極めるスキルがないと考えられても仕方がありません。加えて、近年ではギャランティカードを悪用した犯罪手口も業界では見うけられます。コピー商品にメーカーが実際に発行した保証書を付けて本物を装い売却する手口です。インターネット上で保証書が単体で取引されるケースも少なくはなく、入手は比較的簡単だと言えます。このため、保証書のみを頼りにロレックスが本物か、偽物かを判断するのは買取業者にとってリスクが大きいのです。また、ロレックスは超一流の職人が製造する腕時計で、本物そっくりのコピー商品を作るのはかなり難易度が高いと言えます。特にベテランの査定人は偽物の雑なつくりやバランスの悪い部分を見逃しませんので、保証書がないからこの時計は怪しいなどとは考えないでしょう。確かに、付属品が揃ったロレックスは中古市場での需要が高いですが、そもそも人気モデルは付属品がなくてもよく売れるので、買取業者は付属品の有無に関係なく在庫を求めています。

 

付属品がない場合は査定額にどのくらい影響を与える?

ロレックスが新品販売時に時計本体へ付ける付属品は、主に保証書とボックス、冊子類でしょう。ボックスに関しては、外箱と内箱があり、両方ともあれば箱有りとして評価するケースもあれば、内箱だけでも査定評価につながるケースもあります。ただし、外箱のみがある場合はプラス査定になりませんので、箱なしと判断される場合も多いです。ボックスが2つ揃っている場合は、買取額が時計本体のみを査定するよりも高額になりますが、箱なしの場合は、だいたい5,000円から10,000円程が査定評価で引かれるのが一般的です。付属品があった方が高値で売れるとは言え、ロレックスの純正ボックスはオークションなどを通して入手が比較的しやすいので、ボックスそのものが高評価につながるとは言えません。ただし、古い時代に販売された時計に付属したボックスなど、希少性が高い付属品は数万円の価値になる場合もあります。ロレックスのアンティーク時計など、希少性の高いアイテムを買取してもらう予定がある場合は、付属品を探してから査定を依頼しましょう。この場合の保証書の価値は高めと言えます。数万円になるケースもあれば、場合によっては数百万円になるものもあり、査定額に与える影響は大きいです。中でも現行の保証書とデザインが異なる旧デザインの紙でできた保証書は人気があります。発行年数や国により希少価値がある保証書も存在しているため、ロレックスマニアからの需要も高いです。加えて、ボックスは汚れがあると評価されませんが、保証書は汚れていても付属すれば高額買取につながります。その他、冊子類やベゼルカバーなどの附属品は査定額への影響は小さいと言えるでしょう。

 

中古品の販売価格を見ることで差額の把握が可能

高級時計は高額なため、いずれ売却すると計画して購入するなら、中古品の販売価格を目安に購入するモデルを決定すれば、購入時と売却時の差額が把握しやすいです。中古市場では、ロレックスの人気モデルは値下がりしにくく、長期間価値が継続すると評価されています。このため、今の中古品価格は数年後も価格があまり変わらないと考えても良く、高値で売られている中古モデルは需要が高いと判断しても良いでしょう。中古市場で需要が高いロレックスの人気モデルは、買取業者がお金をたくさん出しても在庫を確保したいと考えるため、査定評価が高く買取価格も高額になります。例えば100万円台のロレックスを購入し、買い替えのタイミングや飽きた頃に買取を行った場合、30万円台で売れればだいたい70万円程度の金額でロレックスを購入したことになるでしょう。一方で、500万円台のロレックスを購入して約450万円で買取してもらえれば50万円程度で購入したことになり、100万円台のモデルよりも500万円台のロレックスの方が安く購入できたと言う結果になります。加えて、高額買取になるロレックスの人気モデルは、新品時の価格よりも中古市場では高値で取引されるケースも少なくはありません。世界中のセレブや有名人などは、ロレックスが売却時に利益が生まれる可能性のある時計メーカーだと知っていて、趣味やステータスを表現するためだけでなく、より人気があってより良いモデルを新品購入時に選択していると言えます。ロレックスに少しでも資産価値を求めるなら、人気が高いモデルを見極めましょう。

 

ロレックスの附属品の付加価値は高いけれども本体だけでも買取して貰える人気ブランド

ロレックスを査定する際に買取業者がまず重視するポイントは、新品価格やデザイン・カラーリングのほか、人気モデルや希少価値があるモデルなのかという点です。付属品によっては付加価値が高くなっており、また国際保証書の有無は注目されますが、中古市場で需要があるかどうかが高額買取のネックだと言えるでしょう。特に、新品価格が300万円程度から1000万円程度の高価格帯のモデルは、買取価格の方が新品価格よりも高額になるケースがあるほど人気は高いです。中でも男性用は高額になりやすく、メンズモデルで300万円台のロレックスは、新品価格の7割から新品以上の買取価格になる傾向があります。また、流行デザインや、デイトナやヨットマスターなどのスポーツモデルは人気のため高額買取になりやすく、ドレスウォッチは相場が高いもののスポーツモデルまでの高額取引にはなりません。近年では、中古のロレックスでも付属品が全て揃っているアイテムを購入したいと言う人は多くなりつつあります。しかし、例えば生産数が限られているレアモデルの付属品がない場合でも、中古市場での人気が著しく下がるとは考えにくいです。人気モデルに関しても、買取業者は在庫の確保をするために付属品がなくても積極的な査定をしている場合が多いと言えるでしょう。付属品が与える査定額への影響は高価格帯のモデルほど高めと言えますが、買取してもらえないケースはほとんどありません。中には壊れているロレックスや、汚れが目立つコンディションの場合でも買取する業者があります。

 

買取査定は見た目も重視されるのできれいに掃除しておくのがおすすめ

風防にクラックがあったり、オーバーホールに長期間出していなかった時計でも、買取してもらえる可能性はあるのがロレックスです。しかし、査定評価で高いポイントを獲得したいなら、良い状態を保っておくことが大切です。日頃のメンテナンスは買取価格に大きな影響を与えます。中古品でも美しい状態のロレックスが欲しいと感じる人が多いからです。メンテナンスが正しく行われ、新品同様の見栄えがし、付属品の全てが揃っているアイテムは中古価格が高くても売れ行きが良いでしょう。加えて、機械式時計は繊細な内部機構を搭載しているため、オーナーのお手入れによって寿命が長くなる傾向にあります。一概には言えませんが、見た目が良いロレックスは外見もケース内部もコンディションが良く、大切にされてきた時計のイメージを与えるとも言えるでしょう。ロレックスをいつか売りたいと考えるなら、日頃から時計を使った後は、柔らかな布で皮脂や埃などの汚れを取り除いてください。金属ブレスのモデルなら、必ずリューズをケースへねじこんで、ゆるみがないのを確認してから薄めた石けん水を使用して水洗いを時々行いましょう。細かな部分に溜まった汚れは、柔らかな歯ブラシやつまようじなどで取り除くと良いです。また、査定依頼する前にはまず、売りたいロレックスの状態を確認してください。汚れた部分があるか、風防がくもって輝きを失っていないかなど、見た目の良さを損なう可能性がある部分は、マイクロファイバーの眼鏡ふきなどで拭き掃除をしておくと査定人の印象が良くなると言えます。

 

まとめ

ロレックスの付属品はモデルによっても異なりますが、買取価格を上げる要素のひとつです。特に保証書は査定人が注目する要素のひとつですが、保証書やボックスなどの付属品を紛失しているからと言って、買取してもらえないケースは低いと言えます。ロレックスは世界的にも人気がある時計メーカーで、中古市場でも需要が高い状態が続くでしょう。中には、新品価格よりも高額な値段で取引される場合もあるので、より高く売るためにも日頃から時計本体と付属品は大切に取り扱ってください。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。