ブランド時計
2021年11月5日

高級腕時計の最高峰!パテックフィリップはなぜこれほど高額なのか?

NEW
高級腕時計の最高峰!パテックフィリップはなぜこれほど高額なのか?

パテックフィリップは世界三大高級時計メーカーの1つとされており、多くの貴族や偉人から愛されている時計です。この記事では、パテックフィリップなぜこれほどにも高額なのか、なぜ需要があるのかについても紹介していきます。

パテックフィリップが高い理由とは

パテックフィリップは1839年に創業した老舗メーカーで、一貫して高品質な時計を作っています。しかし、以前は現代ほど高価ではなく、ほかの世界三大高級時計メーカーも同様でした。元々あこがれの対象であったパテックフィリップは、先進国の収入の増加により時計ブームが起こり、高級時計を購入できる層が増えたため一気に需要が増加したという背景があります。高級時計メーカーの価値が上昇したことに加え、投資用に購入する層も増え始めたことも高くなった理由の1つです。中でも限定モデルやビンテージ品は小売価格の何倍もの価値が付くことがあります。また、ショップ限定モデルなどその国の特定のショップでしか買えないモデルが出るなど、年々その価値は上がってきている状況です。

 

史上最高額の5億3千万円で落札!

2010年5月11日に、競売大手クリスティーズがパテックフィリップの腕時計が5億3千万円で落札されたことを発表しました。同時に、黄金の腕時計では史上最高額であり、腕時計では歴代2位の落札額であることも判明しました。落札されたモデルは1943年製のワンオフモデル「カレンダー・クロノグラフRef.1527」で、落札者は公表されていません。「OnlyWatch2019」ではパテックフィリップの「グランドマスター・チャイムステンレススティール」が約34億円の価値が付きました。価格が急上昇している背景には、年々品薄になっていることが挙げられます。修理ができる機械式時計とはいえ盗難や紛失も多く、需要が供給を大幅に上回っているのが近年の特徴です。

 

世界最高水準の品質基準を満たす

パテックフィリップは多くの工程を職人が手掛けており、世界最高水準の品質保証基準を満たしているメーカーです。多くのメーカーが手掛けているグランドコンプリケーションですが、パテックフィリップが手掛けるものは最も高品質で最高峰と評価されています。時計は経年劣化するものであり、古くなればなるほど部品が無くなっていくのが一般的です。しかし、パテックフィリップは創業以来販売されたすべての時計を修理できるようパーツを用意しているだけでなく、いつどこで誰に売ったのか調べられるようデータが保管されています。そのため、正規品であれば必ずパーツを供給することができるうえ、どれだけ古い時計でも新品同様の姿を取り戻せるほど品質管理が徹底されているのです。

 

手元を飾る芸術品

先に説明した通り、パテックフィリップはほとんどが手作業です。工場生産では実現できない複雑なムーブメントや、木象嵌を使用したワンオフモデルなどを制作することができるため、度々芸術品として扱われることもあります。機械式時計の中身は複雑ですが、ただ機械が絡み合っているだけではありません。歯車1つ1つが最適な位置に配置され、少しの衝撃ではびくともせず動き続けます。このムーブメントは裏面がクリアになっているタイプや、文字盤の一部がくり抜かれているタイプで確認することが可能です。文字盤も職人によって仕上げられており、均等なアルミの削りだしによるヘアラインや彫金、ワンオフの文字盤などは熟練職人でなければ実現できません。

 

まとめ

ここ数年は先進国だけでなく、発展途上国の賃金上昇が顕著であるため、パテックフィリップをはじめ多くの高級時計メーカーの価値が上昇しています。1世代で大金を手にする方も多いため、買える時に買おうと限定モデルやビンテージ品の需要が急上昇しており、中には紛失を恐れて有名博物館が高額で落札する事例も存在するのが現状です。通常のモデルも需要の高まりに加え、職人の減少によりますます高価になっていること、パテックフィリップ自身で市場価値の維持のため買い取っていることもあり、高級時計メーカーの地位は揺らぐことはないでしょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。
まずは査定額を聞いてみる
通話無料 0120-555-600
お得なクーポンはこちら