ブランド時計
2021年11月3日

鍵なし時計から始まり180年の歴史と大量生産精度を高めた老舗の名門ジャガー・ルクルト

NEW
鍵なし時計から始まり180年の歴史と大量生産精度を高めた老舗の名門ジャガー・ルクルト

今回は、鍵なし時計からその歴史が始まり大量生産制度を確立していったことにより今では180年の歴史を誇る時計ブランドのジャガー・ルクルトについてです。このブランドにはたくさんの魅力があります。ぜひ最後までご覧いただきたいと思います。

ジャガーとルクルト二人の友情や信頼から始まりカルティエ専用ムーブメントも制作した180年の歴史

ジャガー・ルクルトはスイスのル・サンティエが拠点となっており、1833年に、アントワーヌ・ルクルトが始めた工房が起源です。1903年に、パリを拠点としてフランス海軍を対象とした時計を製造していたエドモンド・ジャガーが、自らの開発した超薄型のキャリバーの製造をスイスの複数の時計職人に依頼したことがジャガーとルクルトの出会いでした。アントワーヌ・ルクルトの孫にあたるジャック・ダヴィド・ルクルトは見事にこの注文を完成させ、1907年にはそれを搭載した世界一薄い懐中時計を開発しました。このことによってルクルトはジャガーに認められ、1907年、フランスの宝石商であるカルティエと専売契約を結ぶなどすることができたのです。こうした協力により1937年にジャガー・ルクルトというブランドが正式に誕生することとなりました。しかし、近年まで「ルクルト」と「ジャガー・ルクルト」のブランド名が混在しており、ルクルトの商標が1985年に終了したことによって、すべてがジャガー・ルクルトの商標に替わりました。

 

メンテナンスをしっかり行えば100年持つと言われる高い技術力のジャガー・ルクルト時計

ジャガー・ルクルトの時計はかなりの回数厳しく調べられた上で出荷されています。そこには「1,000時間コントロールテスト」というものがあり、実際の使用に近い環境でテストが行われているのです。また認証・製品検査もあります。認証検査は部品の特徴に応じてクロノメーター検査や落下時の衝撃への抵抗、気候への耐え方、防水性、経年劣化なども考慮されるというものです。この時点でも十分すぎるほどの確認ですが、ジャガー・ルクルトではこれに加えて製品検査も行われます。ここでは組立の段階や組立が終わりケーシングをした段階で、それぞれひとつずつの時計に対して、製品の性能、力のかかり方、温度変化への耐性、防水性、日常生活の中で想定される揺れなどへの耐え方についても確かめられます。これはなんとすべてが専門家によって行われ、かつ外見の審査も兼ねているという素晴らしいものです。

ここまでひとつひとつの製品にこだわっているブランドは決して多くはありません。そのため使う人がしっかりと気を付けて大切に使えば、かなり長く使うことができるのです。

 

自分から孫の代まで引き継げるエレガントで普遍的なデザインは時代を問わず人々を魅了

ジャガー・ルクルトの大きな魅力のひとつは、洗練されていて気品も持ち合わせつつ、モダンさを失わないというところです。熟練した職人によって生み出される数々の時計たちはシンプルで美しいデザインが多く、年代や場面を選ばず身に着けることができるものばかりです。

有名な製品の中には19世紀当時の超薄型時計の面影が残るものなども存在しており、これこそ「時代をまたぐ」と言えるでしょう。また、さまざまな人が使うことができるように多くのデザインがあるだけではなく機能性にも優れており、文字盤を回転させられるものなどもあるのです。

ジャガー・ルクルトには主な有名なシリーズとして「レベルソ」と「マスター」があります。レベルソは文字盤を裏返すことができる機種で、起源はヨーロッパでポロが活発に行われていた頃に遡ります。馬に乗っているときでも壊れない時計が欲しいという需要から生まれました。

マスターシリーズは1990年代に出てきたシリーズで、日常的に使用しやすいスタイリッシュなデザインが魅力です。

このように、かなり長く愛されているものがジャガー・ルクルトの時計たちなのです。

 

ジャガー・ルクルドの正規店での定価相場

ジャガー・ルクルトは名前が国際的に知られたかなりの高級時計ブランドですので、多少価格は高価になってしまいます。

安いものであればメンズウォッチ、レディースウォッチ共にレベルソ・クラシックなどの50万円程度ですが、高価なものになると1,000万円を軽く超えてしまいます。しかし、そのくらいの金額を出したとしても手に入れる価値は大いにあるものです。まず、デザインがかなり洗練されたものですので着ける人の品性を引き出してくれ、また多くの場面に着けて行きやすくもなっています。さらにより高価になると貴金属などの貴重な素材を使っているものも多くあり、熟練の職人の技術を駆使して製造しているものばかりです。部品もブランドが立ち上がって以来100年以上研究を重ね、その中で開発されたものが用いられています。何代にもわたって使うこともでき、保証サービスも8年間受けることが可能です。そう考えると、商品やサービスの価値に対する価格としては決して高くないと言うことができます。

 

まとめ

いかがでしょうか。きっとこれまでに知らなかったジャガー・ルクルトの魅力が見えてきたのではないかと思います。

このように、ジャガー・ルクルトはさまざまなところに気を配っていて、素晴らしい製品を多数開発している時計ブランドです。これからも長い歴史を築いていくことでしょう。多少高価ではありますがその分価値も高いので、新しく時計を買う機会があれば、一度店舗に足を運んでみることをおすすめします。店舗で商品を見ると試着させてもらえることがあるのも魅力のひとつです。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。
まずは査定額を聞いてみる
通話無料 0120-555-600
お得なクーポンはこちら