「グラハム」は時計の父と呼ばれるジョージ・グラハムの名前を冠した時計ブランド

NEW
「グラハム」は時計の父と呼ばれるジョージ・グラハムの名前を冠した時計ブランド

時計ブランドの「グラハム」というブランド名は、世界で初めてクロノグラフを生み出し、時計の父とも呼ばれているジョージ・グラハムに由来しています。数々の功績を残した人物で、その名を冠したブランドの時計は職人の意気込みが感じられるデザインです。

「グラハム」というブランド名は時計の父であるジョージ・グラハムに由来

スイスのヌーシャテル州にあるラショードフォンは、時計製造業が盛んな地域として有名です。この地で1995年に生まれた時計ブランド「グラハム」は、特にクロノグラフを多く取り扱っているところに特徴があります。ブランド名であるグラハムとは、ジョージ・グラハムという人物名に由来しています。イングランドのカンバーランドで生まれたジョージ・グラハムは、様々な機器の発明に携わった人物です。中でも有名なものには、クロノグラフというストップウォッチ機能のある時計が挙げられるでしょう。世界初のクロノグラフ誕生させたことから、ジョージ・グラハムは、時計の父・クロノグラフの父と言われることもあります。その名を冠したのがこの時計ブランドです。

 

ジョージ・グラハムが遺した数々の功績

イングランド生まれのジョージ・グラハムは、ロンドンで活躍していた時計師のもとで働き、振り子時計や太陽系の模型である太陽系儀の技術発展に貢献したという功績があります。さらにグラハム脱進機とも呼ばれる、時計用の直進式のアンクル脱進機も発明しました。そのうえ、15枚歯のガンギ車を持つシリンダー脱進機や自動で補正する機能のある水銀補正振り子なども発明した経歴を持っています。しかし、ジョージ・グラハムを有名にしたのは、なんといっても世界初となるクロノグラフを作り出したことです。しかも、特許を取得することはなく、この技術を誰でも使えるようにしました。今日のクロノグラフの発展を語るうえでジョージ・グラハムの功籍は欠かないものとなっています。

 

時計職人の意気込みを感じられるブランド

ジョージ・グラハムがこの世を去ったのは、1751年のことでした。グラハムという高級時計ブランドが誕生したのはそれから240年以上も後となる1995年のことでした。このブランドの時計を製造しているのは、ザ・ブリティッシュマスターズ社です。スイス時計製造業の代表的な地域として知られる、ラショードフォンに本社があります。このブランドのラインアップが主にクロノグラフであることには、ジョージ・グラハムの残した発明に敬意を表しているためです。代表的な製品にはクロノファイターやシルバーストーン、ソードフィッシュなどが挙げられます。性能の高さと個性のある独特なデザインに職人の意気込みが感じられることから、多くの人を魅了しているのです。

 

シルバーストーンやクロノファイターなどの豪華なラインナップ

グラハムの時計の中でも代表的な製品としては、シルバーストーンが挙げられるでしょう。この腕時計は、円形のケースと、右側に付いているプッシュボタンが特徴的なデザインです。グラハムには様々なデザインの腕時計がありますが、中でも往年のデザインに近いものとなっていると言われています。クロノファイターはこのブランドを代表する個性的なデザインで有名です。左側にリュウズと呼ばれる、レバーが取り付けられているのが大きな特徴となっています。このレバーは、第二次世界大戦中のパイロットが厚手の手袋をしたままでも操作できるように考えられた形状となりました。厚みがあり、ごつさも感じられるデザインに多くのファンがいる製品です。

 

まとめ

1995年にスイスで誕生した時計ブランドの「グラハム」というブランド名は、17世紀の後半から18世紀の前半に活躍したイギリスの時計師であるジョージ・グラハムから名付けられました。ジョージ・グラハムは史上初となるクロノグラフを作ったほか、振り子時計の発展や直進脱進梯の発明などに関わった、さまざまな功績を持つ人物です。その名を冠した時計ブランドの製品は、時計職人のこだわりや生き込みが感じられるものとなっており、多くの人を惹きつけています。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
LINEで査定をする!
上へ戻る