芸能人・有名人が愛用のフランクミュラーモデルをチェック!

NEW
芸能人・有名人が愛用のフランクミュラーモデルをチェック!

1992年に独立時計師フランク・ミュラーによって立ち上げられたブランドは、そのモダンなデザインと独自の技巧を凝らした複雑機構による高精度な魅力から、短い期間で高級時計の仲間入りを果たしました。ここでは、芸能人や有名人が愛用するフランク・ミュラーの魅力や愛用モデルを紹介していきましょう。

芸能人も愛用しているフランクミュラーの腕時計

芸能人も愛用者するフランク・ミュラーには、どのような魅力があるのでしょうか。100年以上の歴史を持つブランドがひしめく高級時計業界において、フランク・ミュラーは新参者といってもよい位置づけです。ブランド立ち上げから、独自の戦略としてバリエーション重視の姿勢が伺えます。一般的な高級時計は、ターゲットにとって最適解やニーズに合わせたコレクションを投入しています。しかし、フランク・ミュラーは、1つのコレクションで複数のターゲットに訴求する戦略を取っている点が特徴的です。1つのコレクションに豊富なバリエーションを誇ります。例えば、カサブランカやロングアイランドというブランドの顔であるコレクションに属しながらも、ケースサイズや素材、装飾が異なるモデルを多数投入しているのです。性別や年齢、嗜好やキャリアステージに関係なく、気になる1本を必ず見つけられることでしょう。この戦略を支える根幹が、フランク・ミュラーが持つ圧倒的な個性にあります。ブレゲの再来と称される独立時計師によるブランド、優美な曲線をあしらったトノウ(樽)型スタイル、モダンな印象を持つビザン数字が特徴的です。加えて、どのグループにも属さないことも独自路線も魅力の1つとなっています。フランク・ミュラーの他とは違う個性と美的センス、革新的な創造力は、厳しい世界でしのぎを削る芸能人や有名人にうってつけのアイテムといえるでしょう。

 

片岡愛之助さん愛用の「1200CH OG」

歌舞伎役者であり俳優でもある片岡愛之助さんの腕を魅力的に飾るのは、ロングアイランド・クレイジー・アワーズ1200CH.O.OGです。6代目片岡愛之助として舞台に立つかたわら話題のドラマにも出演、特に大反響を集めた「半沢直樹」における存在感は、多くの方の記憶に刻まれました。その片岡さんの愛用している1200CH.OGは、統芸能を担う歌舞伎役者というイメージとは違った魅力の演出に一役買っています。ビザン数字をダイアルデザインに採用したモダンなスタイルですが、なんと時間を示すインデックスの並びがばらばらになっており、一見すると時間がわかりません。まさにクレイジーアワーズの名のとおりですが、慣れてしまえば簡単に見分けられます。分針は一般的なものと同じく時計回りで1分ずつ時を刻みますが、時針は1時から5つ飛びに配置されたインデックスに合わせて瞬時に移動、時刻を正確に示しているのです。これを可能にするのが、1200CH.OGに搭載されているジャンピングアワー機構となっています。天才時計師ブレゲの懐中時計にも採用されており、まるでジャンプするかのように時針が移動するため、その名がつけられました。他のブランドのモデルにも採用されたことのある機構ですが、ロングアイランド・クレイジーアワーズほど成功したモデルはありません。伝統芸能と現代劇で活躍する片岡さんが、刺激的な個性を持つ1200CH.OGを愛用するのもわかる気がします。

 

田中将大さん(マー君)愛用「6850SC」

マー君の愛称で知られる田中将大さんは、日本屈指の本格派投手として絶大な信頼を集めています。その田中さんのたくましい腕を飾るのが、トノウ・カーベックス6850SCです。艶やかな印象すらも放つなめらかな曲線を持つトノウケース、独特のビザン数字をあしらったインデックス、視認性の高いスッキリとした表情を持つダイアルと意志の強さを示すかのような3針は、たくましい腕にも違和感なく馴染みます。鍛え上げられた肉体に絶妙なアクセントとなる時計です。落ち着きを感じさせるオーソドックスなスタイルは、どんな場面でも積極的なプレイスタイルを貫く田中さんの意志を体現するかのようにも見えます。伝統を忠実に継承するケース職人が生みだしたなめらかな曲線美は、確固たる意志の中にも柔軟さも感じられ、田中さんが6850SCを選んだのも納得です。フランク・ミュラーにとって樽型ケースはまさに原点となります。ブランド設立以前、独立時計師として活躍していたフランク・ミュラーによって生み出された画期的なケースですが、それ自体がエレガントな雰囲気を放つのです。また、手彫りによる美しいダイアル仕上げ、細部にまでこだわったスタイルが頑強な肉体と強靭な精神を持つ日本屈指の本格派投手に似合います。どことなく野球スタジアムを想起させるトノウ・カーベックス6850SCは、田中さんと生活を共にする相棒にふさわしい存在でしょう。

 

中居正広さん愛用「Ref.6850MB OAC」

長きにわたって様々な番組のMCとして活躍する中居正広さんは、テレビで見ない日がないといっても過言ではありません。その中居さんが、忙しい日常生活を共にするのが、トノウ・カーベックス・マスターバンカー6850MB.OACです。この時計は、フランク・ミュラーにとって初めてとなるGMT機能を持つビジネス仕様が施されています。「世界の金融市場の時刻が瞬時に分かる時計が欲しい」という声に応えたモデルであり、世界の3つの時間帯を表示するスモールセコンドを備えました。上下に2つのスモールセコンドを施された表情は、確固たる意志と柔軟さを含んだ凛々しい雰囲気を放っており、芸能界屈指の司会進行技術で知られる中居さんにうってつけです。自動巻ムーブメントを1つのリューズで調整できる実用性も魅力、耐久性と耐錆性に優れたステンレススティールケースに与えられた優美な曲線は、スマートかつエレガントな印象を放ちます。フランク・ミュラーが誇るシリーズの中でも屈指の複雑機構を搭載しながらも、腕に馴染みやすいサイズに抑えるなど高い技術力を感じずにはいられません。アイドルでありながらMCの道を切り開いた中居正広さんは、独自の個性を持つ他にはないキャラクターでも知られています。そんな中居さんが、唯一無二の個性を持つフランク・ミュラーに惹かれるのも理解できます。

 

阿部寛さん愛用「6850CASA」

ドラマや映画での演技が光る俳優の阿部寛さんは、カサブランカ6850CASAを愛用しています。長身イケメンモデルから実力派俳優の道を歩み多数の主演作品を持ちますが、実は苦労人としても有名です。露出度が減った90年代には、端役で演技力を磨き、3枚目俳優の評価を獲得、以降の目覚ましい活躍につながりました。その阿部さんが愛用する6850CASAは、1994年に誕生しフランク・ミュラー人気を確固たるものにしたモデルです。大柄な男性の腕に馴染むやや大ぶりのトノウケース、モダンなビザン数字をあしらったダイヤルは、どんなことにも動じない落ち着き払った表情をしており、どのようなシーンにも合わせられます。ブランド初のステンレススティールを採用、さらに蓄光塗料をインデックスに施したモデルとしても有名です。優美な三次元曲線を描くトノウケースは、男性の腕にエレガンスな魅力を与えます。カサブランカが発表された時期は、阿部さんにとって様々な端役や古武術を習い始めた頃と重なり、現在の人気を支える基礎を築く時期でもありました。困難にぶち当たっても腐ることなく努力する意志、自分を成長させるための挑戦は、その後の飛躍へ繋がります。阿部さんにとってカサブランカ6850CASAは、90年代を共に成長した大切な存在といえるでしょう。

 

まとめ

フランク・ミュラーが、芸能人や有名人に愛用される愛用されるのには理由があります。なめらかな曲線を描くトノウケースが放つエレガンスな魅力、独立時計師によるブランドです。しかし、なおかつどのグループにも属さない孤高の精神は、厳しい世界で生きる芸能人や有名人に求められる要素となっています。他の誰でもない自分でなければならない、そんな存在感を示しつづける芸能人や有名人が選ぶフランク・ミュラーには、単なる時計を超えたストーリーすらも感じられるでしょう。

まずは査定額を聞いてみる

【年中無休】受付時間 9:00〜21:00

まずはお気軽にお電話ください!

  • 初めての方でも親切・丁寧にご対応
  • お近くの店舗をわかりやすくご案内
  • ご不明点はなんでもご相談ください
通話無料
上へ戻る