ブランド時計
2021年10月29日

ジン・フランクフルト・ファイナンシャルウォッチ2は20周年でバーゼルワールド2019の目玉に

NEW
ジン・フランクフルト・ファイナンシャルウォッチ2は20周年でバーゼルワールド2019の目玉に

故郷フランクフルトを記念したフィナンシャルウォッチの発表から20周年となる2019年開催のバーゼルワールドを沸かせたものは、ジン・フランクフルトの新作の数々でした。中でも注目を集めたものが、20周年記念フィナンシャルウォッチであり、ドイツで最も重要な都市との結びつきや敬意を示すものとなりました。

ジンが誕生したフランクフルト・アム・マイン

ドイツ・ヘッセン州・フランクフルト・アム・マインは、欧州中央銀行を始めとする金融機関が集中する欧州でも屈指の国際都市です。国内外の大企業が、ヨーロッパ本部やドイツ本部を置いており、構造変化の波を物ともしないポテンシャルで知られています。フランクフルト経済振興協会は、当地を代表する時計製作をジン・フランクフルトに依頼、その要望に応えて誕生したものが、1999年のフィナンシャルウォッチでした。その名の通り財務や経理、銀行や証券など金融関係者向けの開発されたアイテムは、マルチタイムゾーン表示やクロノグラフ機能を搭載するなど、国際金融市場を形成する都市にふさわしい実用性を与えられました。ドイツらしい質実剛健なスタイルに実用性とエレガンスなアイテムは、中世以来ドイツの中心都市として発展したことを自負するかのごとくフランクフルト考古学博物館で発表されています。現在まで一貫して、創業の地フランクフルト・アム・マインで時計製作を追求してきたジンにとって、フィナンシャルウォッチは新たな伝説の誕生と言って良いでしょう。

 

誕生20周年を生まれた土地で祝す

バーゼルワールド2019、ジンはフィナンシャルウォッチの誕生から20周年となる節目の年を祝うため、2本の新作を発表しました。いずれも1999年に発表された6000シリーズの正当後継モデルであり、ジンのDNAである堅牢さを備えています。世界の金融市場で重要な地位を占めるヨーロッパ・アメリカ・アジアの3つの時間帯を表示、刻一刻と変化する株価や指標を知るための橋渡し役となりました。またひと目で時刻確認できる高い視認性も健在、無駄のないスタイリッシュな表情にエレガントな趣を感じさせてくれます。ツールウォッチとして世界に知られるジンですが、もともとはダイバーやパイロット、ドイツの警察や消防隊、特殊部隊などに正式に採用されているプロ向けモデルが主流をなしていました。フランクフルト経済振興会は、世界的に知られる高い技術力と精度を誇るジンに、新たなチャレンジのきっかけとなる依頼をしたことになります。フィナンシャルウォッチが登場して20周年、その記念となる新たな新作は、ジン創業の地フランクフルトを祝したモデルとして語り継がれていくことでしょう。

 

今でも思い出に残る6012

ジン・フランクフルト・フィナンシャルウォッチ6012は、6000シリーズを象徴するモデルとして披露されました。新しくSZ06ムーブメントを搭載、ムーンフェイズやフルカレンダー表示に加えて、60分積算計を備えたオフセンターのストップウォッチ機能を備えたクロノグラフです。分表示の60分積算計は視認性抜群、天然マザーオブパールを採用したムーンフェイズは、漆黒のダイヤルと合わさり、まるで夜空に浮かぶ月を見るような幻想的な趣を与えています。裏蓋から見えるローターにフランクフルトにそびえる摩天楼を刻印、スカイラインの持つ優雅さ、実用性を重視したステンレススティールケースとベルトにより構成される堅牢なスタイルは、国際金融都市フランクフルトへの敬意に満ちあふれた20周年記念モデルにふさわしい仕上がりです。バーゼルワールド2019で発表された6012は、多くのコレクターの思い出に残る逸品として語り継がれるとともに、創業地とともに歩み続けるジンの意志を体現しています。

 

多くのファンの心にある6012.RG.JUB

20周年を記念するもうひとつのアイテムが、世界限定50本のみ生産されたがジン・フランクフルト・フィナンシャルウォッチ6012.RG.JUBです。実用性と堅牢性、エレガンスを融合させた6012に対して、より優美な美しさに比重をおいたアイテムは、インデックスや時分秒針、そしてケースに採用された18Kローズゴールド、アリゲーターガーストラップベルトがシックな印象を与えています。6012.RG.JUB独自のディアパル機構の採用により、オーバーホールの間隔を飛躍的に延ばしました。ディアパル機構は、時計の精度を保つ脱進機のガンギ車に特殊加工を施すことで、部品同士の摩擦を起こさずに作動させます。一般的に用いられる円滑油を不要とする機構は、ムーブメントの精度を長期間担保する画期的な技術です。さらに色違いのアリゲーターストラップ1本を付属するなど、シーンによって変更できることも魅力になっています。よりエレガントで美しいスタイルを持つ6012.RG.JUBは、多くのファンの心にありつづけます。

 

まとめ

今やジン・フランクフルトのカタログに欠かせない存在となったフィナンシャルウォッチは、誕生から20周年の節目となる2019年、新たな魅力を与えられました。堅牢さと精度で知られているプロ仕様ウォッチに、国際金融都市フランクフルトを象徴するアイテム6000シリーズを加え、著しい躍進を遂げています。時計本体のみならず、交換用ベルトや工具を付属させた粋な計らいも、ツールウォッチにこだわるジンらしさを感じさせます。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。