買取可能な商品

金・プラチナの買取について

金買取をご利用の方は、金の買取専門店おたからやにお任せ下さい。高額査定を実現します。
金買取にも様々な種類があり、それぞれ用途も異なってくるものが多数あります。

インゴット、喜平ネックレス、大判・小判、記念コイン、工業用地金、金貨、金歯、アクセサリー、18金や24金を始め、各種純度の高い金製品、金の仏像・仏具、金杯(金盃)、ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド・金のネクタイピン、ゴールドカフス、プラチナとのコンビ製品、指輪・ネックレス・ピアス・イヤリング・ブレスレット・バングル・ブローチ・ペンダント、金歯、金印、金の懐中時計、金の急須、金の食器、金の置物、金のオブジェ、古い金製品や壊れた金のアクセサリー等

このように金買取でも形がそれぞれ異なってきます。この中に当てはまるのがあれば、金として高額買取が出来るものがあるかもしれません。
金は非常に希少価値があり、買取価格は数十万を超えるものが多数あります。

これも金・プラチナで出来ているから買取出来るのでは?
金・プラチナで出来ているか分からないから一度見てもらいたい

少しでも疑問に思った物は、まずは金の買取専門店おたからやお問い合わせください。

今年も引き続き高騰が継続されております金・純金ですが、おたからやでは金の価格をしっかり査定させて頂きます。
他社で断れてしまったり金を売ることが出来なかったお品物でも、おたからやでは査定員がしっかり鑑定させて頂いております。

【関連記事】
大判小判・記念金貨の買取は価値がある?

【目次】


1.金の買取、価格について

2.金の買取、純度について

3.インゴットについて

4.工業用地金の買取

5.金買取・プラチナ査定方法


金の買取、価格について

gold_01

金・貴金属の価格を決める上で重要となるのが純度と重さです。
一般的には、「当日の地金価格×重量×1(=24金※)×0.7」で計算されるようになっています。

※金の純度を表わします。純度については種類がいくつかございます。
※24金=1 22金=0.917 18金=0.75

こちらは一般的な計算であり状態等によって金額は変動します。
買取の目安としてぜひご活用頂ければと思いますが、正確な金額については店舗か宅配・出張での査定をしておりますので、ぜひご利用ください。
※買取金額につきましては時期・相場・商品の状態などで変動する為、現時点での金額を知りたい方は電話・メール問い合わせ・LINE査定にてお問い合わせください。

金の買取、純度について

先ほども紹介したように、純度については種類があります。
一般的には18金をよく耳にするかと思いますが、さらに純度の高く一番いいものが24金と呼ばれています。

<金の種類>

K24 (24金)
金の純度による分類で日本では純度99.99%以上のものをK24(24金)としています。

K22 (22金)
金の純度による分類で純度91.7%のものをK22(22金)といいます。K22は、22/24≒91.7%の式から算出されています。残りの約8.3%は銀、銅、ニッケル、パラジウムなどが混ぜられています。

K20 (20金)
金の純度による分類で純度83.5%のものをK20(20金)といいます。K20は、20/24≒83.5%の式から算出されています。残りの約16.5%は銀、銅、ニッケル、パラジウムなどが混ぜられています。

K18 (18金)
金の純度による分類で純度75.0%のものをK18(18金)といいます。K18は、18/24=75.0%の式から算出されています。残りの約25%は銀、銅、ニッケル、パラジウムなどが混ぜられています。

K15 (15金)
金の純度による分類で純度62.5%のものをK15(15金)といいます。K15は、15/24=62.5%の式から算出されています。残りの約37.5%は銀、銅、ニッケル、パラジウムなどが混ぜられています。

これら金の純度によって、金の買取価格について変化します。
査定に関しては無料で行っております。
お買取りの流れについては、店頭買取、宅配買取、出張買取など御座います。

インゴットについて

gold_02

インゴットとは、金属を精製して一塊りとしたものです。
鋳塊(ちゅうかい)と訳される事もあり、金・銀などではのべ棒とも言います。

主に使用目的として製品の形状をしているわけではなく、製錬された金属をのちに圧延、鍛造と言った加工や再溶解を行うために作られており、目的によって様々な大きさ・形状に鋳造されたインゴットがあります。
一般的に厚板形のもの、なまこ形が多く、重量を優先して製造されているものがほとんどです。
近代の金属製錬においては、ほとんどの金属が鉱石から液体金属として取り出されるため、一度インゴットに鋳込まなければなりません。

形状によりスタンダード、Tバー、サウの3種類があります。

スタンダード:棒状のインゴット。
Tバー:断面形状がT字の形をしたインゴット。
サウ:お椀の形をしたインゴット。

また、純度の成分の面から高純度地金(99.95%以上)、普通地金(99.7%)、合金地金に分類されます。
先ほどの金買取、純度についてもご参考ください。

インゴットの表面には4種類の刻印がされています。

金市場の公認マーク
インゴットを精錬した業者を表す商標。どの会社が製造したかで信頼性が変化します。

純金の品位表示
貴金属の含有量を示す数値です。通常は最高純度で製造されます。

重量の表示
5g~1kgまで幅広く表示されています

地金番号
製造や取引管理などに使われる番号です。

工業用地金の買取

金買取の中には工業用地金も含まれます。
工業用地金とは、装飾品や宝飾品、インゴットではない、工業・商業製品を作る過程で生じた不要金属・電子部品・医療廃材・金箔などを言います。
電子部品、工業用品、携帯などの家電製品、医療品などには高純度な金属から、合金に至るまで様々な金属が使用されています。

また製品を作る過程で生じる不要な端材や、針金と言った余り材、古くなったために使用出来なくなってしまった坩堝(るつぼ)なども工業用地金として扱われます。

近年、都市鉱山と言う概念を元に、都市でゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源を再生し、有効活用しようというリサイクルの一環がありますが、近年の産業界では、レアメタル価格の暴騰などにより、廃棄された携帯電話やパソコンの部品から希少資源を回収するなどの対策が進められています。

そのため、電子部品や基盤などに使用している、レアメタルや金・銀なども、使用されている量などによっては高額で取引されるケースもあります。

金買取・プラチナ査定方法

金の買取専門店おたからやの金買取の実績は圧倒的な高価買取事例があります。

金買取では他社圧倒の高価買取価格!
おたからやの強みは、国内だけでなく海外にも独自販路を多数持っていることです。 さらに、メンテナンスをすべて自社完結にし、大幅なコスト削減を実現しました。
このようにして金買取では他社圧倒の高価買取ができております。

金買取では、その場で現金払い致します!
おたからやは、金買取の成立後、その場で現金払い致します。
金買取はもちろん、全ての商品で専門の査定員が査定致します!
これだけの出店を支える査定ノウハウ・データが横浜本社にあります。
おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。

金買取は即査定!即現金化!
さらにおたからやは全店舗と本部を結ぶ映像および音声のホットラインがございますので、商品査定にお時間を頂きません!
・金買取で選べる査定方法
買取専門店舗数全国No.1のおたからやの出店エリアは、繁華街だけではありません。地域密着で出店していますから、お近くの店舗がきっと見つかるはずです。
万が一、店舗がお近くにない場合でも大丈夫。
「出張買取」「宅配買取」で、店舗にお越しいただいた場合と同じ査定を簡単に受けられます。

金買取の査定料は無料
おたからやでは、査定料は完全無料!
今日は売る気がないんだけど…」という場合も大丈夫です。
大切に査定させていただきますので、お気軽にご利用ください。
「出張で来てもらうと費用が…」という場合もご安心ください。
出張買取に関する費用は一切いただきません。
宅配買取の場合も、完全無料!
査定額がご希望額と合わずにお戻しする場合の返送料・キャンセル料も
全て無料です。
出張買取、宅配買取ともお客様のご負担は完全に0円です。

金買取高額商品の取引実績多数
他社では断られてしまうような精密な査定も、おたからやなら問題ありません。
一流査定員がしっかり査定させて頂きます。
ダイヤモンド・金・プラチナなどの高額商品や、プレミアム(付加価値)のつく商品など、多数の買取実績があります。

 

まずはお電話で!金の買取専門店おたからやお問い合わせください。