買取可能な商品

大倉陶園 Okura Touenの買取について

大倉陶園とは
1919年、日本は東京都大田区に設立されました。創業者の大倉孫兵衛は、 『良きが上にも良きものを』という理念のもと、ここでの研究と製作を進めました。

実際の出荷は孫兵衛の死後となる1922年となってしまいましたが、その見事な作品は、ワシントン日本大使館のディナーセットや、 皇室のご成婚の際の食器としても採用され、現在でも日本の皇室御用達の窯となっています。

大倉陶園の陶磁器の美しさは、『セーブルのブルー、オークラのホワイト』と世界でも賞賛されています。

代表的な大倉陶園製品
蒼い花、アレキサンドリーヌ、うららか、干支、エンプレスミチコ、 金蝕のバラ、クラウン、クラシックローズ、皇居の花、ゴールドライン、呉須、御用邸の花、 歳時記、シェークスピア・フラワー、正倉院、スイートメモリー、ストロベリーフィールド、スノーフレーク、 ナポレオン、花源氏、ハピネス、バラの実、パンジー、ぶどう畑の風、フラワーガーデン、 プリンセス、ブルーインペリアル、ブルーカトレア、ブルーコスモス、ブルーローズ、ペルシャの薔薇、 ホワイトマスターピース、ホワイトローズ、ボンボニエール、 メルヘン、野鳥、ゆき、夜空のシンフォニー、ラビットアイ、瑠璃片葉金蝕、ロイヤルローズなど

他にも様々な大倉陶園製品をお買取しております。まずはお電話にて是非お問合せください。 親切丁寧にお伺いさせていただきますので、お電話お待ちしております。