買取可能な商品

鉄瓶の買取について

茶道具の一つでお湯を沸かす鉄で作成されたヤカンのことを鉄瓶と呼びます。
古くは江戸時代からひとつひとつ丹念に手作りされたものがあり、
使い込むほどに独特の風合いになり、価値が高まると言われております。
この鉄瓶で煎れたお茶は、普通のヤカンで煎れるより味が「まろやか」になると言われ、使い込まれた鉄瓶で煎れるお茶はより一層深い味わいになると言います。

日本では古くから東北地方で作成されており、岩手県の盛岡から石巻まで作成工房があり、この地で作成された鉄瓶は「南部鉄瓶」と呼ばれ特に有名です。
また関西方面では京都で作成される京鉄瓶というものもあり、
京鉄瓶は蓋が銅製で梅のつまみがあるのが特徴です。
お湯がわくと底の鳴り金といわれる鉄片が音を出し、沸いたことがわかります。

おたからやではこのような南部鉄瓶、京鉄瓶をお買取りいたします。
その他様々な鉄瓶をお買取りいたします。