買取可能な商品

仏像の買取について

仏像は仏の像、木や石、銅や鉄で作られることが多いです。
中には金や銀、土製のものもあります。
インドから伝わった仏教なので、日本だけでなくインドを初め色々な国で作成されました。
如来像が本来の仏像ではありますが、
菩薩像、天部像、明王像などの仏像も多く作成されています。

銅像は主に青銅を素材として作成される像です。
各地で記念彫刻として銅像が飾られているので、
ほとんどの方が銅像を見たことがあるかと思います。
北海道札幌にあるクラーク像、宮城県仙台にある伊達政宗像、皇居外苑にある楠木正成像など一度はどこかで見たことがあります。
銅像を用いる美術品も多くあります。

木像はお寺や神社で誰もが目にしたことがある木を用いた像です。
木像の作成方法には大きく2つあり、1つの木から全てを掘り出す「一木造(いちぼくつくり)」と部分部分で掘り出し組み立てる「寄木造(よせぎづくり)」があります。素材も様々用いられており、樟や桧などが多いようです。
硬さだけでなく、香りも重要とする木像もあるようです。

おたからやではこのような仏像、銅像、木像をお買取りいたします。
その他様々な像をお買取りいたします。