買取可能な商品

壊れたアクセサリーの買取について

壊れたアクセサリーとは、金属部分が色褪せてしまったり欠けてしまったために
使えなくなってしまった、宝石が取れてしまったなどの、問題があるため
ご自宅では不用品となってしまった宝飾品全般を指します。

リングの部分が色褪せてしまったり、不意の落下や突然の加圧によって
変形してしまった思い出の指輪、宝石の色が変色してしまったり、
石が抜けてしまって使うことも出来ず、かと言って捨ててしまうには
抵抗があり、どうしたらいいか困っている指輪やピアス・ネックレスなど、
部屋に必ず一つは存在します。

また、鎖の部分が切れてしまったネックレスや、取り付け部分が曲がってしまい
すぐに外れてしまうようなネックレスやブレスレット、古くなってしまい、
今では全く使わなくなってしまったイヤリング、片方しかないピアスなど
通常アクセサリーとしては全く価値が出ないような商品も貴金属として、
再加工としての原材料になるため、様々な品が取引の対象となっています。

「アクセサリー」としてではなく、貴金属を溶かしてインゴットとなるため、
どんなに汚れていても壊れていても、買い取りとしての価値は変わらない事も
多数あります。