ブランド時計
2021年11月5日

普遍的で気軽に身に着けられ資産価値のあるロレックスエクスプローラーのモデルチェンジや歴史

NEW
普遍的で気軽に身に着けられ資産価値のあるロレックスエクスプローラーのモデルチェンジや歴史

ロレックスは言わずとしれた高級腕時計の老舗です。中でも古くから販売されているエクスプローラーやデイトナは、今でも人気の高いモデルです。資産価値として購入することでも注目されているので、中古相場も気にしてみると良いでしょう。

1950年代にエクスプローラーは誕生!北極や海洋に研究開発員を派遣し冒険者を支援する時計作りを目指す

1950年代は多くの冒険家が新境地を開拓し、世の中を驚かせた時代です。ロレックスは、そのような人たちを支援する時計作りに取り組みます。そして、1953年に発表されたエクスプローラーは、世界を驚かせる最高の腕時計になりました。1930年代から発売しているロレックスのオイスターウォッチは、冒険者たちがさまざまな場所に向かう際に使っていました。その過酷な冒険で得られたフィードバックは、貴重な開発材料となり、多くの改良を行うためにインプットされています。ときには北極や海洋に研究開発員を派遣して、直接情報を収集するこだわりを見せて、どのような状況下でも冒険者を支援できる腕時計を作り出すことを目指しました。特に大きく貢献したのは、エベレスト登頂で得られた極限の情報とフィードバックです。その結果として出来上がったのが初代エクスプローラーです。とてもシンプルな仕上がりでしたが、それは過酷な状況下においても、時を刻むことを最優先に考えたことによる、無駄を省いた結果の現れでした。

 

日本の高度成長期1960年代前後のロレックスが希少性が高く人気な理由とロレックスの偽物

日本は、1960年代前後に高度成長期に入りました。それまで経済的な余裕がなく気にしていなかった高級品へのあこがれが強くなった頃です。腕時計についても、ただ時間がわかればよいというだけでなく、高級品としての価値が注目され始めた頃でもあります。当時はまだまだロレックスは希少性が高くて高額だったため、とても手に入るものでありませんでした。為替格差や海外旅行が一般的でなかったことから、簡単に手に入れられるものではありません。収入が上がり、成功の証に手に入れたいと思う人は多くいました。ブランド力を高めることとなったロレックスでしたが、本物を見たことがない人がほとんどです。強い憧れはロレックスの偽物を生み出し、多くの人が騙される結果となりました。真偽を見極めができるほどの情報もなく、値段だけが高級の証として考えられていたことで、簡単に偽物を信じてしまうことになったのが当時多くの場所で被害が発生した理由です。

 

デイユースしやすく正確性が高くビジネスにも品が良く最適な現代のエクスプローラーにモデルチェンジ

初代の発表から多くの改良を続けて来たエクスプローラーは、正確性が高いことで人気の高い腕時計です。日常的に使えることや、ビジネスで使っても華美すぎず、品がよい印象を与えることも、高い人気を維持している理由に含まれます。そしてもう一つの特徴は、耐久性が高いと言うことです。正確な状態で長く使えることが、高級であっても納得できる根拠となっています。時代とともに何度もモデルチェンジを行ってきましたが、その基本となる部分に変わりはなく、期待を裏切りません。新たなことを追加するのではなく、基本となる部分で最新の技術を生かして洗練していくことが目的で、数々の変更が行われています。そのため、見た目以上に多くの点で、過去のモデルとは違うというところはありますが、使用者にはそれを感じさせないところが老舗のこだわりです。いつでも同じ品質を最新の技術で保証すること、それが長年使っていても飽きの来ない理由となります。

 

ロレックスのエクスプローラーの正規店や正規代理店での価格相場

ロレックスのエクスプローラーを購入する際に、正規店やその代理店での価格相場が気になるところです。そもそも両者には、違いがほとんどありません。直営か代理店契約を結んでいるかの違いです。代理店契約には国内同一の販売可の条項も含まれているため、両者で価格差が生まれることはありません。2021年現在で、ロレックスが設定している国内販売価は、エクスプローラーで約71万円です。今年に入ってからの価格改定で4万円程度の増加が見られました。エクスプローラーⅡでは、約95万円とこちらも同じ程度の上昇が見られます。こちらの価格は直営での価格設定となるので、並行輸入などの非正規ルートとは異なります。値段だけ考えると高く感じてしまいますが、購入後もしっかりと維持していくことを考えると、正規店か正規代理店での購入は、安心感もメリットも大きいのが事実です。もしものときの保証の違いは、使用者にとって重要です。

 

ロレックスのエクスプローラーに次いで人気のデイトナ

デイトナと言えばロレックスでも人気が高いモデルです。中古市場でも、最高落札額を記録するようなことで話題となっています。その人気の理由の一つは、いろいろなデザインがあることです。エクスプローラーは初代のデザインを貫いていますが、デイトナにおいては、発売されるモデルによって違いがあり、その違いに注目する人が多いのです。同じデイトナでも、新しく発売されたものが必ず人気があるわけではなく、モデルによってその人気はざまざまになります。ロレックス唯一のクロノグラフであることで、随所にこだわりが詰まっています。それをストーリーとしてこだわることで、自分の好みが変わってくるのです。世界の多くの人が欲しいと考えるものはそれなりに価格も上昇します。結果としてその価格が、さらにデイトナの人気を底上げする原因となっています。つまり人気が人気を後押しするような相乗効果が働いていることで、価格高騰が加速している状態です。

 

ブランド買取業者でのエクスプローラーやデイトナの買取相場額

資産価値の高いロレックスの腕時計なので、買取相場が気になります。実際に売るつもりがなくても、自分が持っている物がどの程度の価値があるのかを測る指標として考える人も少なくありません。実際に買取業者での相場はまちまちです。例えばエクスプローラーの場合は比較的安定していますが、状態や年代ごとに大きく価格が変わります。安いものでは50万円から上は180万円の範囲です。保存状況なども影響することが注意点です。人気の高いデイトナでは安いものでは200万円程度から1千万円を超えるものと幅広くなっています。モデルによって激しく値段が変わるので、それぞれの相場を比較しなければいけません。またデイトナにおいては、新作が出るたびに市場が動きます。例えば116506Aでは800万円だった相場が1年半で450万円アップの1150万円まで上がっているのです。売る時期によっても大きく変わってくるので、その見極めも重要になります。

 

ブランド買取でロレックスを高額査定してもらう秘訣

ロレックスの買取で注意しなければいけないことは、しっかりと違いを見極められる買取業者に依頼することです。エクスプローラーであれば、程度によって価格が変わりますが、その程度を見極める力量があるかないかで結果は変わってきます。デイトナにおいては、モデルや状況によって相場は大きく変わります。持ち込んだモデルの本当の価値が見極められないと、不当に低い価格で買い取られる恐れもあるので注意が必要です。持ち込むときには、箱などの付属品があるかどうかも影響してきます。正規店や正規代理店で購入した際に入手できる保証書なども、必要とされることがあるのです。修理などをしていても正規であれば問題ありませんが、あまり気にせず業者に依頼していた場合は、完動品であることが保証されない状態になっていることが影響する場合があります。普段使っていなかった人は、まず正規店にオーバーホールの見積もりをもらってみると良いでしょう。その結果、少しでも買取価格が高くなれば、試したかいがあるというものです。

 

まとめ

ロレックスの魅力は、耐久性の高さや細部までこだわった技術の高さです。それらが、時を経ても長く使えることや、失われない価値につながっています。普段使っている人がその価値をとくに感じるのは、安定した正確さでしょう。またその稀少性から資産としての評価も高く、投資目的で購入される人も少なくありません。価値を維持するためには、気を付ける点もいくつかあります。これからもロレックスの人気は高まり、ますます手に入れたいと思う人が増えていくことでしょう。

  • 出張買取はこちらから!!
  • 店頭買取はこちらから!!
査定無料!こちらをタップしてお気軽にお問合せください。