コラム

ロレックスボーイズモデルの中古の相場

ロレックスは、1905年に創業されました。創業から現在まで、腕時計業界の中で機能性やデザインなどに、様々な革新をもたらし続けています。ロレックスはスポーツモデル、メンズモデル、レディースモデルなど、用途や年代、性別に合わせた様々なタイプがあります。その中で、ボーイズモデルや、中古の相場を紹介して行きます。

ボーイズモデルは、男性向けで、大きなサイズのメンズモデルと、女性の細い腕に、フィットするよう作られた、レディースモデルの中間に位置します。メンズモデルではベルトが太過ぎ、レディースモデルでは細過ぎるという方に、ピッタリのサイズです。ボーイズモデルには、デイトジャスト、オイスターパーペチュアル、ヨットマスターがあります。中古の価格は、時計の状態やリファレンスナンバーなど、多くの要素で決まります。現在、それぞれの相場はデイトジャスト【¥479,900~¥1,299,900】、オイスターパーペチュアルは【¥349,900~¥429,900】、ヨットマスターは【¥739,900~¥1,499,900】です。ロレックスは、換金品としても、安定して優秀です。これからも、価値は下がる事なく、盛んに取引が行われるでしょう。

ロレックスボーイズモデルの質屋の相場

ロレックスにはメンズ・レディースのほかにケースサイズ31ミリのボーイズモデルの3種類があります。デイトジャスト・ノンデイトのパーペチュアルとヨットマスターはボーイズモデルがあり、小ぶりの時計を好む男性や大きめサイズを好む女性からの支持が高く人気があります。メンズやレディースモデルにはない特徴と魅力のある製品が多く、その中でも人気があるのが「デイトジャスト」です。シンプルなデザインが多く機能性・実用性を兼ね備えており、素材のバリエーションの豊富さやピンクなどのカラフルなカラーもあるのが特徴です。

買取価格は新品か中古品か、デザイン、製造年式などが基準になりますが、デイトジャストなどの人気の高い商品は高額査定の対象となることもあります。質屋に預ける場合は、買取査定額より若干下回ることもあります。店舗により買取と同じ値段で質預りしているところもあり、在庫の状況によって相場も常に変動するので事前にいくつかの店舗の相場を比較してみることをおすすめします。買取も質屋でも査定額に大きな差はないので、緊急にお金が必要な場合には質屋を利用し、今後も使う予定がないという場合には買取と使い分けることをおすすめします。

ロレックスのボーイズモデルの価格相場

ロレックスには、三つのサイズがあり、それぞれに価格が異なっています。サイズは、メンズモデル、ボーイズモデル、レディースモデルの三つで、型により違いはあるものの、相場はそれぞれに差がつけられます。

しかし、最も影響を与えるのは購入した時と比べて状態にどの程度の違いがあるのか、また、どの程度使用されたものであるのかです。これは、すべてのもですに該当するため、ボーイズモデルも例外ではありません。ロレックスは状態などにより四つに分類され、相場に差をつけられます。分類の一つ目は新品で、購入してから一切の手を付けることなく、購入した状態が保たれているものです。次に新品同様で、新品とは異なりケース保護シールをはがしてしまっているなど、購入した時のままではありませんが、本体は未使用であるものが当てはまります。三つ目に中古良品で、多少の傷がついてしまっているものの、使用頻度が少ないものが該当します。最後に中古品で、普段使いされていたもので、中古良品と比べて傷も少し多くなっているものが当てはまります。以上の分類により相場が変わり、新品では本体価格通りの価格に近くなりますが、中古品になると、元の6割程度になってきます。