コラム

ロレックスのボーイズモデルの買取相場

最高級の時計ブランドとして世界的に有名なロレックスは、3種類のサイズを展開しており、大きいものから順に、メンズサイズ、ボーイズサイズ、レディースサイズがあります。基本的にメンズは男性、レディースは女性が着用しますが、ボーイズはメンズとレディースの中間の大きさということもあり、男女ともに着用することができます。ボーイズモデルには、1945年頃に登場した「デイトジャスト」をはじめ、「パーペチュアル」、「ヨットマスター」の3種類が存在し、男性だけでなく、大きめのサイズの時計を着用したいという女性にも高い人気を誇っています。

ボーイズモデルの買取価格の相場は、商品の状態や人気度、型番などによって変動します。また、同じものでも新品であった方がより高額な買取価格がつきます。主な相場は質屋のホームページに掲載されていますが、必ず掲載されている価格で買取が行われるわけではないので、あくまで目安として参考にする程度にとどめておきましょう。基本は箱有りの新品など、状態のいいものが求められます。ロレックスを扱う質屋は多数ありますので、複数のホームページで相場をチェックしておくと、より希望に近い価格で売ることができるでしょう。

ロレックスのボーイズモデルの買取価格は高い?

ロレックスは多くの人が憧れる海外時計ブランドの一つで、非常に人気があります。ボーイズモデルはボーイズと名が付いていますがその盤のサイズから大きめの時計を好む女性からの支持が高く、現在のユーザーもその多くが女性です。その人気から中古市場でも高値で取引されています。ボーイズモデルはデイトジャスト、オイスター・パーペチュアル、ヨットマスターがあります。中古市場での取引が多いのはデイトジャストで、その買取価格も様々です。ステンレス素材のものは比較的安価での取引となりますが、コンビ(ステンレスとホワイトゴールドや、ステンレスとピンクゴールドなど)やイエローゴールド、ホワイトゴールドは買取価格も高めです。

取引量は店舗によって異なりますが、取り扱い実績のない店舗や取り扱い数の少ない店舗は、比較的安価な値段を提示される可能性が高いので注意が必要です。ロレックスを含め、多くの時計の中古売買を扱い、価格の買取相場をしっかり理解している店舗で見積もりをしてもらいましょう。

ロレックスのボーイズモデルはカラーも様々で31mm径ケースが女性の腕をより美しく見せてくれます。フォーマルでもカジュアル、ビジネスでもどんなシーンでも活躍してくれること間違いなしです。

ロレックスボーイズモデルの買取価格について

ロレックスにはボーイズモデルと言って、メンズタイプのサイズを小さくしたモデルが存在します。レディースタイプであれば、デザイン自体が異なる場合が多いので、メンズタイプのデザインを気に入っている女性が購入することもあります。また、腕が細くてメンズタイプだと合わないという男性にも購入されています。このように、小さいサイズであるからと言って子供向けであるというわけではなく、一定の成人層に需要がある時計です。

ただし、すべての時計にボーイズモデルがあるわけではなく、現在設定されているのは、デイトジャスト、オイスターパーペチュアル、ヨットマスターの3つのモデルです。そのことも影響して、中古市場に出回っている数は相対的に少なく買取の需要が大きいので、買取価格は期待することができると言って良いです。また、ロレックスブランドを扱っている店舗であれば、メンズだけでなくボーイズももれなく扱っているため、心配する必要はありません。

ロレックスの中古買取相場は、新品未使用であれば定価の8割が目安であり、まず値崩れすることはないです。そのため、例えばデイトジャストのステンレススチールモデルであれば、60万円前後が新品価格ですので、およそ50万円前後で買い取ってもらえることとなります。