コラム

ロレックススカイドゥエラーの買取の相場

ロレックススカイドゥエラーの買取の相場は、時計の状態や、リファレンスナンバーなどの要素によって決まります。新品の場合は【¥2,969,000~¥3,595,000】。中古の場合は【¥2,465,000~¥2,895,000】です。中古でもとても高額な値段で、取引が行われています。

スカイドゥエラーが取り分け高額なのには理由があります。14の特許技術を採用するなど、技術の粋を集めた、腕時計の最先端と言っても過言ではない、多くの工夫があります。特徴的な機能として、第二タイムゾーンがあります。これは旅行などで、異なるタイムゾーンの地域に行った場合、現在居る場所の時刻と、自宅のタイムゾーンの時刻を表示する事が出来ます。他にも、年に一度、調整するのは3月1日だけで、30日と31日の月は、自動的に調整してくれる、年次カレンダー。更に、リングコマンドベゼルを、回転させることにより、全ての操作をリューズ一本で可能にした、シンプルな操作性など、枚挙に暇がありません。

ロレックスは、ブランドの信頼性、画期的なデザインや機能、厳選した金属の素材などによって、高い価値を維持し続けています。スカイドゥエラーは、そのロレックスの最新技術開発の一翼を担っています。

ロレックススカイドゥエラーの買取価格を下げないように

ロレックスのスカイドゥエラーという時計は、とても有名ですし人気もあります。実際に所有している人も多いかと思いますが、普段からどういった手入れをしているのでしょうか。やり方次第では、もしかすると買取価格が大幅に下落してしまう可能性も、決してゼロではありません。そんな事態になる前に、正しい方法を知っておくことが大切です。

まず、スカイドゥエラーは高級時計ですから、傷がつかないようにあまり身につけることもせず、タンスの奥などに保管してしまっている人がいるのですが、これはお勧めできるものではなく、少なくとも一ヶ月に二、三回程度は動かすようにしておきたいものです。自動巻きであれば身につけるだけで自然と巻き上げてくれるので良いのですが、そうでないなら手動でゼンマイを巻くようにしておきましょう。その理由として、放置しておくと中の機械に塗られている油が固まってしまうことがあるからです。動かない時計は買い取ってもらえないこともあるので、何年も放置するようなことは避けておきます。それから、湿気の多いところも大敵で、カビが生えることもありますし、先ほども触れた油の劣化を早めるので、専用のケースなどを購入しておくことをお勧めします。

ロレックススカイドゥエラーを買取しているお店について

スカイドゥエラーは、ロレックスブランドの時計の中で最も新しいモデルです。2012年に発売が開始されました。特徴は、デュアルタイム表示やアニュアルカレンダー機能を搭載しているなど、国際的に活動する人に適しているモデルであるという点です。

そんな、スカイドゥエラーですが、買取を扱っている店舗はどのくらいあるのでしょうか。また、値段に期待が持てるのかといった心配をする方もいるでしょう。しかし、心配する必要はありません。ロレックスは世界的に有名なブランドであり、日本での人気はとても高いです。おそらく現在日本で、最も人気のある高級時計ブランドです。しかも、それは一時的なものでなく、何十年も維持され続けています。それは、このブランドの時計の技術力やデザイン力が優れているため、時代を問わずに受け入れらているからでしょう。そのため、質屋やブランド買取店であればどこの店舗でも買い取ってもらえますし、価格も期待することができます。特にこちらのモデルは、デザインに嫌味を感じず、ビジネスの現場でつけていても違和感のない時計です。したがって、それなりの需要が見込めます。

以上のことからわかるように、ロレックススカイドゥエラーは、どの買取店舗でも扱ってもらうことができますし、その価格にも期待を持つことができます。