コラム

ロレックス・デイトジャストはしっかりメンテナンスを

ロレックスの数あるヒット商品の中でも、デイトジャストの人気については、他のモデルの追随を許さないほどのものになっています。
その見た目の良さはもとより、機能性にも長けていることから、需要の旺盛ぶりがとどまることを知らないものになっているのでしょう。
長いロレックスの歴史の中でも、その話題性については、トップクラスにあるといわれています。1955年には、デイトジャスト機構と呼ばれるものが確立することになりました。
これは、深夜0時になった瞬間に日付が変わるものであり、当時としては、画期的なものとして扱われていました。
その後においても、視認性の良さなどについては、お墨付きを得ており、ベゼルやダイヤルの格好良さでも評判を博してきました。

これだけの人気を誇るロレックスデイトジャストですが、その中古の相場についても、連日のように話題を集めています。
もしも、なんらかの理由で所有しているデイトジャストを手放すことになったのなら、できる限り高く売りたいと考えるのが自然なことです。

そのためにはいくつかしておかなければならないことがあります。それはまず、購入した際にあったはずの箱や保証書などが揃っているのか確認しておくことです。できればベルトの調整で余ったコマなども保管してあるとなおさら良いです。それから、時計を清掃しておく必要があります。

裏蓋やベルトといったところは、皮脂がつきやすく、放置していたらくすんでしまうので、下手をすると錆びて破損することだってあり得ないわけではないのです。
そうならないために使用後は必ず柔らかい布で拭くようにしたり、ひと月に一回くらいはお湯に浸けて洗うといったことをしておくと、良いでしょう。

おたからやでは、他社では断られてしまうような精密査定も、問題ありません。
一流査定員がしっかり査定させて頂きます。
また、査定料は完全無料!「今日は売る気がないんだけど・・・」という場合も大丈夫です。
大切に査定いたしますので、お気軽にご利用ください。