コラム

ルイヴィトンモノグラムミニポシェット・アクセソワール買取相場は?

今や誰もが知っているファッションブランドのルイヴィトンは、100年以上も人々に愛され続け、現在でもその人気は衰えません。
ルイヴィトンと聞いてまず連想するのが、ブランド名のイニシャルとなる”L”と”V”が重なったようなマークがちりばめられたデザインです。
このデザインはモノグラムと呼ばれ、ヴィトンを表す代名詞のようになりつつあります。
モノグラムは、同ブランドでチェック柄のようなデザインとして知られる「ダミエ」よりも模倣がしにくい画期的なデザインとして、様々な商品に使用されてきました。
例えば日本でも頻繁に見かける財布をはじめ、バッグ、ポーチなどファッション小物類を広く展開しており、多数の愛用者がいることが確認できます。

ルイヴィトンの魅力としては、小物であっても存在感があることが挙げられます。アクセサリーポーチのミニバージョンのミニポシェット・アクセソワールなどは比較的買いやすい上、
機能面も充実していますし、特に女性には扱いやすく人気の一つです。
買取相場は、新品・未使用で本体価格の約80パーセント、
魅し用品で、本体価格の約50パーセント、
中古・状態良好で、本体価格の20~25パーセントが一般的です。
また、商品のカラー、新品か使用済みか、製造年等によって相場が変動します。

ブランド自体の人気が高いということもあって買取が充実しており、各店舗多数の商品の相場を掲載しています。
もしも、「飽きたから、新しい商品を買う資金にしたい」、「長い間使っていないから、売りたい」等、何らかの理由で手放したいと思ったときは、まずは、おたからやにご相談ください。
査定は、完全無料。査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみが行います。
その場で現金支払いですので、「今月ちょっとピンチで・・・。」という方も、安心ですよ。