コラム

ルイヴィトンの相場を知っていると、得をする?

フランスから誕生した超一流ブランドメーカー、ルイヴィトン。伝統があり、格式があるブランドとして一般市民から愛されています。
ルイヴィトンやヴェルニさらにポルトフォイユ・ヴィエノワでは、人気が高いということから市場の変化や市場に与える影響が非常に大きなものとなってきます。
そのため、価格変動も激しく展開されるため商品知識があるとないかでは大きな損得が発生してしまう場合があります。良い条件で自分自身が納得のいく形で買取の取引を行うためには、相場を良く理解しておくということが大切な部分ともなっていきます。
さらに、買取金額についてのノウハウだけを学ぶのではなく、状態によって変化はしてきますが市場価値を複数の店舗で比較をするということも大切な条件となります。ブランド品は例え安いものでも数万円からというのが当たり前の市場なので、欲しくてもなかなか手に入れる事が出来ません。故に誰かが使用したものや汚れなどがある中古品であっても価値は高いことが多いでしょう。せっかくのブランド品も押し入れにしまってあるのでは可哀想なので、使いたい人の手に渡すのも良いことです。

そこで気になるのはいくら位で売れるのかという話になりますが、有名なブランドのひとつであるルイヴィトンならばヴェルニの様な定番アイテムなら安定した相場となっており、新品同様なものならば8割程度の価格で売れますし、中古品であっても使用感や汚れなどによってもランク付けされますが何万円かにはなります。

おたからやでは、査定が完全無料です。一流の査定員があなたが大切に使っていたブランド品を、しっかり査定します。